Elegan coyote ナックル!オイル交換&キャブOH♪

こんばんわ、おはようございます、オオガキです!

実は明日、いや今日と言った方が正しいと思いますが、11日に発売の雑誌バイブズに、バイブズmeetingへ乗って行ったナックルグース号が紹介されています☆

まだどんな記事になっているのか?見ていないので分からないんですが、見るのが楽しみです♪紹介にあたってマシンのニックネームを考えさせて頂くことになったのですが、名付けて「Elegan coyote(エレガン コヨーテ)」と呼ぶことにしました(^^)

イロイロと考えてみたのですが、攻撃的なイメージやスピード感などのレーシーな雰囲気を付けたくて探っていました!そこで、思いついたのが「狩りに行く」で、動物のイメージでした。ちょうど良くタンクの名である「コヨーテ」が浮かびあがってきたのですが、コヨーテという動物のイメージとはすこし違って華やかな色合いであるナックルグース号だったので、もう一言付けたかった。最終的に「エレガント」という意味がなんとなく気にいってきたのですが、エレガントコヨーテっていう響きがどうもしっくりこず、、、トを取り除いてエレガンコヨーテという造語で決めてみました。

後々、バイブズのスタッフさんからお聞きした情報によると、エレガントと同じ意味でインドネシア語のエレガンという言葉があるみたいです。たまたまでしたが、なんとなくオオガキ的にはシックリした響きであり納得できる意味である呼び名になったと思っていて気に入っています。

ぜひぜひ書店へ行ってバイブズ買って見て頂ければ嬉しいです(^^)/

という事ではないのですが、ちょうどメンテしているところのエレガンコヨーテのオイル交換の様子をお見せしたいと思いました。走り始めて約600Kmほどですが、慣らし運転期間中はガンガンオイル交換をはやめにしてあげます。

こんなフロントホイールのクランプがあると簡単にバイクが真っ直ぐになって便利ですよ~~♪

綺麗だね~~っと、言える段階で捨てていかなくては意味がありません。ここで金属の粉が混じって出てくるのでドンドン新品交換してあげます。

ナックルやパンにはクランクケース左側下部にもドレンボルトがついています。今回は外してオイルをすべて抜きましたが、ここはネジ山がダメになってしまったら全バラ決定の重要なボルトなので普段ボルトをゆるめることはオススメしません。たった一個のネジのおかげで全バラなんて怖くて日常的には外したくないボルトなんです(^^;)

そして、キャブレターからのオーバーフロー(ガソリンがあふれ出す)症状があったので、分解して対策しておきます。

細かい部品が無くなるとえらいこっちゃなので、分解前にはトレーなどを用意しておきまして、、、

原因のフロート部(ガソリンをためる)部屋を点検します。

ココが原因です!たとえるなら風呂の栓みたいな役割をしていまして、栓がちゃんと密閉できてないとお湯が減ってしまう、、、みたいな感覚の意味を持っています。

ココが栓に変わるモノです。この先端部が穴にピッタリ会ってくれないとガソリンが漏れてしまうんです。ココは通常ではゴムが使われますが、旧型キャブなので金属なんです。よって、密閉レベルが弱く漏れが起きやすい構造になっているわけです。だからこそ、バイクから離れる際にはガソリンコックOFFを徹底して頂く必要があるんです!!

キャブなどの精密部品にはホコリがたまらないようにフタをしておきましょう!基本なことですが、これがなかなかできておらず余計な整備が増えてしまう原因にもなりますm(__)m

約半年で6500Kmも走行して下さっているツインカムグース様!オーダーメイドにてご用意させて頂いた作品ですが、あっという間にに真鍮部品などは味わい深く変わっていました♪久々のメンテナンスとしておあずかりしております。

スプリンガーフォークの上下作動が鈍くなっていましたので、原因を追究してグリスUPしながら組直します!これで乗りやすく回復している予定です。

ブレーキ周りにも常時スライドする場所がありますので、たまにのグリスアップはできればイイです!

本日車検取得できましたショベルヘッドなボバーくん。

デジタル式の小型メーターに交換させて頂きまして初走行でした!速度も正確に調整できていますので小容量のガスタンクの管理もしやすくなります。高価なアイテムですが、便利に勝るものは有りません(^^)見た目も良いのでオススメメーターです。

カスタムでお預かりしていますショベルグース様、カスタム後の公道走行デビューを果たしてキャブレターセッティングの繰り返し中です。

この度はレーシーなイメージである車両に合わせて日本製ミクニHSR42を装着させて頂きました!

低速~高速域まで細かな調整ができる点は、長い目で見ても好みの乗り味に変更し続けることができるイイところです☆

キャブボディーもフルポリッシュ仕様のキレイなキャブを選ばせて頂きました!安定性&パワーも味わえる贅沢なキャブレターです。エアクリはもともとついていたヴィンテージ物をアダプターを利用して取り付けました。

ホットロッドカスタムショーも前売りチケットを入荷しましたので、ご予約いただいている方に随時発送させて頂きます(^^)/チョット余分に頂けたので引き続きご予約承ります。後8枚くらい残っています。。。

12月3日の日曜日、横浜にて開催されるBIGなカスタムショーです★当日会場にてチケットを購入するよりもスムーズに入場できるのでご予定が立つ方はぜひ前もって!!

では最後に遠藤自動車製の有りそうで無かったデザインのポイントカバーをご紹介いたします。全3種類のラインナップとなりますが全て受注生産品ですので御時間にゆとりをもってご注文下さいm(__)m

左から、type1、type2、type3

type①なめらかな凹凸があって美しい仕上がりです。

type②ハッキリした凹凸で小さなフィンを作っています。

type③大きく立たせたフィンはカムカバーの丸身に合わせています。

どれも、アルミ製またはシンチュウ製の2種類をお選び頂けます。詳しくはパーツカテゴリーページにてご覧頂けます⇒http://endo.staba.jp/wp/parts_page/

それでは、みなさんお休みさない。。。(´ぅω・`)ネムイ

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/uncategorized/48874/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
Elegan coyote ナックル!オイル交換&キャブOH♪ from ENDO AUTO SERVICE

Home > 未分類 > Elegan coyote ナックル!オイル交換&キャブOH♪

    合計: 4985189
    本日: 1715

Return to page top