310ワイドなタイヤを履かせたロングチョッパーもカッコい~♬

こんばんわオオガキです!

約10年間、ほぼ毎日ブログを書いていた習慣も、1ヵ月も休むと、書いていなかった生活が普通に感じてきています(^^;)そんな状況に少し寂しさを感じてきましたので、久々に更新してみます。ただ、外にバイクを出せずネタを撮るにも難しい状況なので、スマホに入っていた画像をご紹介します。それにしても、長い梅雨が何とかならないかと愚痴ばかりですが、テスト走行ができないので業務がスムーズではありません。梅雨が開けたとたんにいっせいに走り出すことになりますので、それはそれで騒音が心配です。。。

ところで、梅雨明けとなれば真夏がやってきて、エンジンは高温注意スタートとなります!この時期にオイル交換でもして準備を整えましょう。旧車乗りの皆さんは、エンジンオイルは夏用の固いオイルで60番などがオススメです。50番でももちろん良いと思いますが、担当の整備氏さんがいるなら相談した方がベターです。一般的にシリンダーとピストンのクリアランスの大きさによってオイルの固さを選ぶと考えられています。国産エンジンで考えますと、クリアランスがハーレーよりも小さいため粘度も30~40番が通常です。エボから現行モデルまでのハーレーなら20W-50が通年奨励されていますが、20W-60などの少し硬いオイルもオススメと思います。エンジン温度をなるべく冷やすためには、オイルクーラーは有効部品です。迷われている方も多いと思いますが、付けていて損はありませんので、気になる方はぜひ装着を(^^)/

 

さて、↑↑こんなBIGなタイヤもちゃんと走ってくれるカッコいいタイヤなんですが、310sizeなのでさすがの現代でも純正では採用されていません。また、このsizeにもなりますとミッションもカスタム車専用の右ドライブに変更することが一般的なため、カスタム自体簡単とは言えません。

そんなタイヤのインパクトに負けないエングレービング満載のショベルヘッドモーターですが、もちろん中身もフルオーバーホールにて、しっかりと点検済みとなります。当然、外観も磨き上げて中古感が感じられない見た目で組み立てなおしています。

ハンドルライザーはワンオフですが、そこにさらにエングレービングを入れてアクセントを作りました♬走行中常に目に入る部品ですので、やりがいのある存在です!!

リヤタホイールのシャフトを見せないためのプレートにも彫り込んでありますが、さりげなく宣伝させて頂いております<(_ _)>

こんなところにつけているタンクは、エンジンオイルのタンクなのですが、見立まくりの彫金をほどこしています!この部品一個だけでも、素晴らしい作品です。

ジョッキーシフトにしていますが、板型を立体的に加工してのハンドメイドな一点物です♬ワイドタイヤでロングチョッパーですので、決して簡単に習得できるシフトチェンジではないと思います。これから初乗りを迎えるオーナー様にとっては、いかがなものであるかは楽しみであります(^^)

ミラーだってなんかカッコいいモノはないだろうか、、、。オールドとニューのイメージがMIXしているこのチョッパーには、こんなデザインが最適なミラーだと思います!意外と、あるようで見かけない珍しいデザインです。

 

なんでしょう、、、これは??わかる人にはわかるかもしれませんが。廃材を使った立派な特殊工具なんです!

クラッチハブを分解するときに使いたい工具ですが、クラッチが回転してしまわないように固定しておくためのモノです。インパクトレンチなどの特殊工具が無くても、これでしっかりとトルク管理もできるようになります。

 

以前にワンオフさせて頂きました真鍮製のブレーキペグとシフトペグ。デカいので重さもしっかりあります。その重さがアダとなって故障を起こしやすくなっているかもしれない。。。ということで肉抜き軽量加工をおこなうことにしました。

 

昨日売約したばかりのスポーツスターですが、当店ではめったに存在しないモデルのハーレーです。早速オーナー様に合わせてプチカスタムをしましたが、整備する場所がほとんどないので、すぐにでも納車準備が完了します(^^ゞ旧車と違ってイロイロしっかりしています!

 

最後にご紹介しますのは、入庫したばかりの販売車両です↑↑。程度な長さのロングフォークがオススメなチョッパーです。これから詳しく画像を撮ってご紹介しますが、今時点でもチラッとお見せしておきます!

はじめに作られたオーナー様は、結構大きな金額を投資されたであろうと想像できるカスタム内容で、楽々始動のコンディションのイイショベルヘッドです!

ナロー幅のスプリンガーフォークでツイスト仕様、チョッパー街道まっしぐらで素直なイメージが好きです♬

エンジンはS&S製ショベルで、見た目からしっかりとしています。キックスタートも楽々でしたし、圧縮もしっかりあります。さらには、今は亡きSUキャブレター仕様ですので、気になった方はお早目のご決断を~(^^)

ナローなスポーツスタータンクに、ワンオフのこだわったハンドルがまた似合っています。操作性も悪くなさそうでオススメしやすいポジションになっています!

タンクも取付が普通ではなく作り込まれています!これもまた簡単なカスタムではないので、こだわりを凄く感じます。

エナメル生地のワンオフシートは、THEチョッパーと言わんばかりの雰囲気で、文句の付け所がありません。色的にも好みじゃなかったら、作り変えちゃえばOKですが、まずは一度またがって感触を味わってみてください!お待ちしています( ^ω^ )

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/90550/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
310ワイドなタイヤを履かせたロングチョッパーもカッコい~♬ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 310ワイドなタイヤを履かせたロングチョッパーもカッコい~♬

    合計: 7656676
    本日: 1812

Return to page top