カスタムショベルでロングツーリングも日常的に!

群馬県内にお住いの女性オーナー様ですが、↑↑こちらのフルカスタムショベルを乗って納車早々に、片道約1,000kmのロングツーリングを達成してしまう経験値を持っていらっしゃいます(◎_◎;)もちろん、トラブルが何もなかったわけではないのですが、それをも乗り越えて見事に完走されていました。納車から3年近く経った今では、何の不安もないスムーズな運転を、この日も見ることができました。初日からスイスイ乗れたわけではありませんが、気持ち次第で乗りこなせるようになると、いつも初めて乗ろうとしている方にお伝えしています。とにかく乗りたいものにまず乗ってみましょう♬

実は、エボエンジン用の「ターンアウトショートドラッグパイプ」も当店オリジナルで製作しました!ブラケットなどはありませんので、簡単にボルトオンとはいきません。加工ありきのマフラーです。画像は鉄素地となっていますが、クロームメッキ仕上げを在庫しています。ご自身で加工から取付までできる方に、税込81,180円で販売しております。

 

こちらはフォーク製のキャブレタカバーです。ただのカバーですので、エアクリーナーの効果はありません。でも小さくてデザインがなんにでも似合うのでオススメしていて当店でも多く使わせて頂いております。

 

↑↑画像を並べていますが、上がこの度カスタムして変更となった前16インチホイール化。下は23インチホイール仕様。皆さんのお好みはどちらでしょうか??

 

佐賀県よりご依頼いただいておりますprojectは、いよいよマフラー製作をスタートするところです。まだ仮組ですので、ある程度のイメージでお作りして、オーナー様と煮詰めて修正しながら確定させて頂く流れです。昨年の4月にオーダーメイドを休止させて頂きましたが、今でもまだ10台弱のprojectが納車を待っていらっしゃいます。。。ものすごく遅刻していて申し訳ないばかりです。

ハンドル周りには真鍮部品を使って飾りつけします!キジマ製のブラスグリップは、にぎり部がゴムでしっかりとしたものなので、グローブにしっかり食いついてくれるからオススメしています。

ミッドコントロールでジョッキーシフト、そしてオープンベルトプライマリー、のセットメニューも基本イメージでお作りしています。セルスターターも追加している都合でイロイロなスペースを確保しにくくデザインは何かと限定されてしまいます。

ペダルをメいっぱい踏み込んだ時にストッパーで踏み込みが止まり、ゆっくりとペダルを離していけば、クラッチがっ繋がっていきます。車のマニュアル車と同じ発想です。

ガラスシフトノブは、今現在コレしかなかったので仮につけていますが、これはこれで珍しいアンティークなノブです。シフトノブとして定番ともなっていますので、ヤフオクなどでもたくさん売られています。いろいろとネットで探してみるとより理想的なアイテムに出会えると思います。

使用しているバッテリーは見る限り小さいバッテリーだと思いますが、これでもセルスターターを回すことができます。ショーライ製のリチウムバッテリーはコストも手頃で検討しやすいメーカーです。リチウムバッテリーを開発したのも早い段階で商品化していましたので知っている方も多いはずです。他に良く使うメーカーはアンチグラビディです。どちらもオススメしています。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/89324/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
カスタムショベルでロングツーリングも日常的に! from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > カスタムショベルでロングツーリングも日常的に!

    合計: 7588393
    本日: 2975

Return to page top