ショベルヘッド×ワイドタイヤカスタムって珍しい?

こんばんわオオガキです!

今日は朝一番からお客様と談笑してスタートとなりまして、午後からは出張で外回りして直帰となりました。それにしてもビックリしたことは、この時期に雪がちゃんと降ったことです。道路が白くなることはなかったのですが、道路以外の部分はしっかりと雪が感じられました。群馬県太田市ではほとんど無い事です。

4月に入ったらさすがにあったかくなると思いますので、いよいよライダーの季節になるはずです!この辺で冬用オイルを捨て新しいオイルに交換しましょう♪20w-50番もしくは50番のオイルがオススメです。60番はまだ早いかと思いますが、内部クリアランスの大きいエンジンだったら60番でも良いと思います。

 

↑↑約3年前に納車させて頂いたショベルワイドカスタムですが、車検のためにお預かりしていました!ガレージ保管で大切に保管されていて、キレイなままで乗られています。

エンジンはクランクケースからヘッドまで梨地肌を研磨しポリッシュ仕上の光沢の強いショベルヘッドなんです。もともとアメリカにてポリッシュされていたのですが、オーナー様によってさらにキレイに変身していました。

あいかわらず人気の強いSUキャブですが、中古市場も値段が上がっている傾向にあります。しっかりとオーバーホールしてコンディションさえ良ければUSEDだってイイと思いますが、使ってみなければ良し悪しがわからないのがキャブレターの怖いところです。

大フィンtypeのポイントカバーは、カムカバーのまるみを生かして作って頂いています。

250ワイドsizeの後輪は、現代のハーレーにとっては珍しくないかもしれませんが、リジットフレームでコンパクトなstyleのバイクなので、ワイルドな雰囲気はグッと感じます!

BDL製のオープンベルトプライマリーに付属するクラッチにも、当店オリジナルの真鍮プレートが付けられます。

革バックは受注生産でお好きな寸法でお作りすることができます。これは大きめなサイズにしています。

多くのお客様が「乗りやすくなった~」っと言ってくださるバックアップtypeのソロシートですが、ワイドタイヤモデルならワイドタイプがオススメです!

 

↑↑こちらはまた一つ出来上がった彫金作品です!オープンベルトプライマリーのベルトガードとして役立っているプレートを、真鍮で削り出してソコにエングレービングをほどこしています。

時間がたって、へこんでいるところだけが黒ずみ、表面だけ光沢を残す、そんな楽しみ方もあると思います。

 

↑↑東京都K様projectのショベルエンジンは、彫金でギラッギラになっています♬車体全体にも追加するためにさらに増やしたので、完成の姿が楽しみです!

SUキャブのドームキャップも今こしらえているところで、またさらにカッコよくなります!

エンジンを彫ると、ほんと迫力がすごい!!

エマージェンシータンクはボトル代も含めて約10万円です!どんな車体にも増やせる予備ガスタンクなので、皆さんもぜひ。これだけ一ヵ所彫金があっても違和感なくアクセントになってイイと思います♬

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/88548/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ショベルヘッド×ワイドタイヤカスタムって珍しい? from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ショベルヘッド×ワイドタイヤカスタムって珍しい?

    合計: 7487202
    本日: 1027

Return to page top