彫金(エングレービング)満載のショベルヘッド★

ここ二日間は、ようやく冬らしい寒さが訪れています!

しかしながらあと1か月もすると少しずつ暖かくなってきて、バイカーがウズキ始めるころです。冬眠明けのエンジン始動一発目は、大量のエンジンオイルが排出可能性があります。エボ一部モデルやショベル以前モデルは、車体下部に切りっぱなしのホースがありますが、そのホースから排出されるためトレイを引いておきましょう。長い間エンジンを始動していないと、エンジンオイルが上部から下部に落ちてきてしまい、その落ちてきたオイルがドビャ~とあふれ出します。この現象は異常ではありませんので、あまり気になさらず出てしまった分のオイルを足してあげましょう。

では、皆さんの大好きなショベルヘッドをご紹介いたします♪

左右対称のデザインとなった初めてのハーレーエンジンはショベルヘッドです!このことから日本人にとっては人気が高い理由かと思います。このエンジンにたっぷりと彫金をしてカッコよく変身しています。

SUキャブレターの純正エアクリーナーの一周彫り込んだ姿はインパクト絶大!予想以上のカッコよさに感動しました♬

スチールなので彫り込んだ後はクロームメッキでピカピカに仕上げます。アルミに彫り込んだ姿とはまた違ったイメージを持っています。

カムカバーは厚みがあるため深くしっかりと彫り込まれています。掘られていないところを磨き上げてへこんでいるところとのコントラストを楽しんでいただけます。

一番の見せどころであるヘッドには隅々まで彫り込んで全力で主張します!ショベルだからこそできる魅力のひとつです★

さらに金メッキされたボルトナットによってヘッド周りはゴージャスになりました。高級感があふれまくっている1台の完成です!

そして、初挑戦のスチール製のフェンダーに彫金し、クロームメッキで仕上げるカスタムも頂戴しました。

リブフェンダーの特徴でもあるエンド部はクロームメッキで陰影をつけてよりカッコよくなっています。

メッキ前の下地処理もキレイにおこなうことによってメッキはより一層キレイに仕上がります!

 

当店オリジナルの真鍮製ポイントカバーを作らせて頂きました。こちらは茨城県K様専用品です。

ご希望の文字を掘ることも可能です。なんでもご相談ください(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/87413/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
彫金(エングレービング)満載のショベルヘッド★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 彫金(エングレービング)満載のショベルヘッド★

    合計: 7588376
    本日: 2958

Return to page top