冬場こそバッテリー充電管理が重要~♬

今日は営業日ではありませんが、オオガキのMyCarの修理をしたのでちょびっとブログします!

バイクとはあまり関係ないのですが、無理やり共通ネタを書かせて頂きます(^^;)

今年に入って早速のトラブルを体験した↑↑フォードちゃんですが、今日その修理の続きをして再始動させました♪トラブルの症状は、始動不可能。。。といったあからさまなヤツでした。初めに疑うのはバッテリーが弱いのか~?ってことで、バッテリー充電やら新品交換、などなど。

オオガキが個人的に使っている充電器は「オプティメイト6」です。オートバイから普通自動車さらにトラックなどのほとんどの12V車にも対応しています!明日乗るって決めている日以外は、常時コレを繋いでいます。私の車の場合、二週間乗らなかった時の始動時は、普段より弱弱しくスターターが回るイメージなので、充電器を繋いでいることで理想的な状況で保管できます。

コンセントの抜き差しが面倒なので、ONーOFFスイッチはココで直接できるようにしています。あとは全自動の充電器ですので、次回乗る時まで繋げっぱなしでいいんです。

冬場によくバッテリートラブルが多くなりますが、単純に気温が低いことがきっかけとなります。一般的なバッテリーは気温に影響されてしまうため、乗る頻度が少なくなるライダーの冬こそ、バッテリー充電が大切になってきます。ダメになる前に充電しないとバッテリーは交換するしかなくなってしまいます。

、、、で、今回のトラブルの原因は、スターターモーターの故障でした。エンジンからモーターを外して内部をチェックしたのですが、見た目では異常なし!

結果、モーターからの動力をエンジンに伝えるためのギヤ周辺の損傷でした。機械的な部品の故障なので分かりやすくてラッキーです!モーターが回っていてもギヤが回っていないので、エンジンが回されず始動できなかったのです。

部品は当然アメリカからの取り寄せとなりましたが、アメ車の部品は困ることのないほど大量のレパートリーが販売されていて、どれがいいのかわかりませんでした(^^;)とりあえず、made in USA を選んで買ってみました。

なんと安い、、、41ドルです。1ドル110円くらいですので、4500円くらいでした。類似した部品はハーレーにも存在しますが、ハーレーよりも安く買えるように思えました。

しかし、送料は63ドル。。。部品より高いのは何となく悲しいですが、、、アメリカから飛行機に乗って4日で届いたので、むしろ安いと思います!アメリカに行かなくても買えるわけですし、日本の部品屋さんが持っていなくても直接発注できる現代ならヴィンテージも乗りやすくなったのではないでしょうか(^^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/67131/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
冬場こそバッテリー充電管理が重要~♬ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 冬場こそバッテリー充電管理が重要~♬

    合計: 7211315
    本日: 791

Return to page top