ワイドタイヤが好きなリジットカスタム☆

こんばんわオオガキです!

新しいパソコンを買ってデータ移行をしていますが、少なくても過去3年間のお客様とのお話をしたメールなどのデータを残したく頑張っていますが、なかなかのデータ量でして無知な私にはしんどいです。。。USBやらSDなどのメディアを使ってバックアップなどをコピーしますが「残り時間一日以上」って何それ(-_-;)まあいいやって思って寝ているうちに動かしていたらエラーになっていた。。。

さすがに時間がもったいないので、速度の速い転送に対応しているハードディスクを買ってみましたら、なんと残り時間一時間とありえない速さでした☆

 

では、カスタムバイクのご紹介から参ります!

↑↑カスタムでお預かり中でしたショベルヘッド様。この度は乗れない冬場を利用してフロンホイールを交換させて頂きました。

21インチの60本スポークホイールとなりました。リム幅は2.15の細いタイプでタイヤをはかせたシルエットは細く見えています。

そして、リヤドライブチェーンも交換させて頂きました。見た目だけでなく強度が上がり耐久性が上がっているため、後々に楽に乗れるカスタムなのです。

キャブレターには、とんがり帽子を取り付けです!もともと真鍮部品でしたが、形状をとんがり仕様に変更しました。これ結構目を引きます♪

 

ワイドグースな2016年ツインカムprojectは、本日フットコントロールのカスタム完了です。

もともと前方へ足を延ばすstyleでしたが、ミッドコンにして膝を曲げて乗る仕様に変更です。オールドスクールの方向性を狙って、あえてショベル時代の部品を一部使用しながらの製作です。

ミッションのシフトレバーとフットコンのシフトレバーの間に、ごっついプライマリープレートがあるのが難所。セルスターター付きのモデルではこの点が苦労しますが、何とかなりますのでご相談ください。

左右のステップの位置が大きくズレていると気になると思うので、なるべくズレが出ないように調整していきます。車体によってはズレても仕方ないかもしれませんが、この度は調整可能でした。

ピントがタイヤにあっていますが、、、左右のステップ位置がおよそ一緒に見えますか~?

右側のフットコンはこのように。これもショベルヘッド時代の部品を流用して製作しています。

マスターシリンダーはどうしても必要です!ココにブレーキオイルを入れないとなりませんので(^^;)

ブレーキペダルを踏むとこの棒が押されて、ブレーキオイルの入っているタンクからオイルがブレーキまで送り込まれます。

 

↑↑お客様からお預かりしてGクラシックさんにカスタムペイントの依頼をしまして完成となったユニークな作品♬ベース色のアイボリーはお客様自身が塗っています。

タンク中央にはリブを設けて通常のピーナッツタンクとは違う点を主張しています!ちょっとしたことですが、これが͡コノ子の特徴となりカスタムバイクとしてのポイントです(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/67020/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ワイドタイヤが好きなリジットカスタム☆ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ワイドタイヤが好きなリジットカスタム☆

    合計: 7211373
    本日: 849

Return to page top