クラシカルルックなショベル・リジットお届けしてまいりました

本日のブログは東京までお届けに伺いました、エンドウヒデノリが担当いたします。

お届けしたのはこちらの車両

待ち合わせの場所に到着してみると、人・車の多さや脇道の細さに加え、静かな住宅地ということもあり、まずは場所を改める作戦になりました。

お客様に案内していただきながら、街を眺め練習しやすそうな場所を探します。
う~~ん、どこを見ても人・自転車・車・信号・細い道・一方通行、、、かなりハードルが高い地区です。

 

道中、ヴィンテージフォルクスワーゲンで有名な「FLAT 4」を発見し、国内外問わず自動車大集合のディーラー街『目黒通り』であることを教わりました。

巷で有名な「ステーキハウスリベラ」も近いとのことでしたので、エンドウ行ってみたいリストに追加しておきました。

 

一本裏道に入り、ようやく落ち着いてご説明できそうなところを発見。

バイクを降ろして、簡単に操作ご説明の後、最初の難関キック始動です!

寒さを吹き飛ばすべく、たっぷり格闘し、「エンジンがかからない!!!」という状態を体感していただきます。

休憩をはさみながら、コツをお伝えし、エンジンが求めるコンディションをなんとなく想像していただきます。


インジェクション&セル始動では得られない楽しみ方ですよね!


うまくかかりました。
アイドリングが安定したら、すかさず次の難関フットクラッチです!
こちらの車両はロッカークラッチ&タンクサイドシフトの組み合わせです。

かかとのペダルを踏みこんで、
シフトレバーを前に倒して、、
つま先のペダルを徐々に踏み込んで、、、
現行の乗り物では全く想像できませんね。


最初こそエンストしたものの無事発進できました。

はじめは直線だけで練習し、慣れたら交差点へ。


大丈夫そうです。

 

ウィンカーや坂道が不安とのことでしたが、ここからガレージまで戻らないといけません。
今度は先導していただきながら来た道を戻ります。


もうすっかり慣れたご様子

この後ガレージにて、日常のメンテナンスや点検をお伝えし無事納車となりました。

お別れの後も1時間ほど乗られたとのことで、コツもうまくつかめたようです。

 

ここからは沢山、じゃんじゃん、バンバン乗って楽しんでくださーい!!!
本日はありがとうございました☆

 


みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/66972/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
クラシカルルックなショベル・リジットお届けしてまいりました from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > クラシカルルックなショベル・リジットお届けしてまいりました

    合計: 7127466
    本日: 2333

Return to page top