アメリカビルドなシブくてかっこいいパンヘッドグース輸入しました♫

アメリカではこんなグースでボバーなカスタムはとってもめずらしい。。。日本らしいカスタムバイクのパンヘッドですが、実はこの車体はロサンゼルスの有名ショップの日本人ビルダーが製作した作品なんです。オオガキも何度もお会いしているビルダーさんですが、技術だけでなく素晴らしいセンスをもった職人です。

ロー&ロングなボバーstyleですが、当店が得意としているグースボバーカスタムよりも、全長は短くネック角度も起きているため、操作性は良く乗りやすいカスタムだと思います!カラーは黒ではなく、小豆色のような茶色のようなシブくてクラシカルな色です。あえて鈍い光沢のニッケルメッキをしている部品が多く、パッと見でもイイ味わいを感じられます。

エンジンは車体製作時にしっかりとオーバーホールされています。おそらく5年以上経過しているのでオイル漏れがないとは言えませんが、機械部品においては簡単に劣化するものではないので、まだまだ気にしなくても乗り続けられる個体と思います。

1959年式で外観上で判断できる部品の多くは純正品で構成されています!自然なヤレ感が車体全体のイメージに合っていてイイです。

フロントフォークは74スプリンガーで、ニッケルメッキのスプリングに交換されオールドテイストとなっています。ピンストでワンポイントの柄があることでまたカッコよく見えます。

丸みを帯びながら細身のガソリンタンクは約6リットルくらいでしょうか。これもワンオフのタンクですが固定方法もオシャレです!ハンドルはグースボバーstyleでは珍しいUPハンドルですが、少しの高さゆえ低く長いイメージはキープされています。

前後16インチのAVON製MKⅡタイヤでヴィンテージながらもより良いグリップ力が有ります。まだまだ溝も残っているので、あんまり乗っていなかったのではないかと想像します。シーシーバーは短めにシンプルに。

ロッカークラッチは初心者さんでも少し安心できるシステムです!初めての足クラッチ仕様に挑戦される方は安心材料の一つです。純正の形を崩してスッキリとしたデザインへ改造されています。

タンク横でシフトチェンジをおこなうハンドシフトを楽しんでください!慣れてしまえばそこまで難しい操作ではないと思いますが、、、環境やそのカスタム内容にもよりますね(^^;)

オープンベルトが多い当店では滅多に見ないプライマリ―カバーのあるカスタム。これはパンヘッドモデルのシンプルなスチール製プライマリ―なので薄くてデザインも良し。セルスターターの無い車体だからこそ現実的になる構造です。

ヴィンテージを追求していけば自然と結びつくドラムブレーキ。この子も年式と同じ背景にある純正Styleドラムブレーキが前後に使われています。ディスクブレーキには勝てないにしても、ソコソコの制動力でゆったり乗るバイクでもイイと思います!

ヴィンテージとは言えども走行性能は上げたい!ならばこのステアリングダンパーで補助してあげましょう♪さすがアメリカといえるプラスαのカスタムです。重いハンドルのフラツキを軽減してくれるアイデアです。

後ほどグーバイクで大量画像をご紹介いたします⇓⇓
https://www.goobike.com/spread/8400640B30191220001/index.html

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/66608/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
アメリカビルドなシブくてかっこいいパンヘッドグース輸入しました♫ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS | PAN HEAD | USEDBIKE > アメリカビルドなシブくてかっこいいパンヘッドグース輸入しました♫

    合計: 7475063
    本日: 3684

Return to page top