ウィズハーレー「WITH HARLEY」にて動画を作って頂きました♫

⇑⇑知らないうちに当店を紹介して下さっている動画がアップロードされていました!!しかもお客様が先に気づいて下さるという事態にビックリですが、ぜひ良かったら皆様も見てみてください♫

動画紹介ページでは、このように紹介して下さっていました⇓⇓
当店の歴史を的確にまとめてくださっています<(_ _)>
~~~~~
1974年に創業。当初は国産四輪車を取り扱う中古車店でした。 代表である遠藤裕さんは、英国系欧州車の販売にも着手。優良車両を求めアメリカへ頻繁へ行く。 そこで目にしたカスタムハーレー。遠藤さんはアメ車の輸入と同時に、ハーレーのカスタム車も取り扱うように。 1階は、たくさんのカスタム車を常時ディスプレイ。誰でもいつでも見に来ていただきたい! 売約済みの車両以外は、声をかければ跨ることもできます。 オリジナルカスタムはグースネックのリジットフレームにショベルヘッドやナックル、パンヘッドエンジンを搭載したものたち。 また、ツインカムエンジンを用いたオールドスクール・カスタムも人気。 インジェクションモデルのエンジンのカスタムも対応でき、キャブレター仕様に変更しての車両製作も完全にノウハウを確立したから驚く。 車検時の心配も皆無だ。
~~~~~

 

ではでは、今日は最近ハマっていますエングレービング特集からまいります!

まもなく開催されるホットロッドカスタムショーに展示する予定のパンヘッドに、たっぷりの彫金をほどこしてみました!パンヘッドに対しては初体験なので組みあがるのが楽しみです!

⇑⇑パンヘッドの特徴であるギヤケースカバーは本来フィンがありますが、それをスムージングして全面を彫金しています。これだけ見ても飾っておきたい存在感と思います(^^)

⇑⇑こちらはディストリビューターのフタです。通常はスチール製の薄いフタなのですが、アルミの厚みのあるフタを使用して彫って頂きました。

⇑⇑キャブレターのカバーです!フォーク製のプレーンなアイテムにバッチリ彫り込んであります。

⇑⇑オイルポンプです。エボもショベルも同じ形をしている部品ですが、ココも目立ちます!

⇑⇑キャブレターを固定するためのマニホ―ルド。パンヘッドなのでマニホ―ルド自体が長くて彫りがいがあります。

⇑⇑SUキャブレターのドームです!ここもエンジンを見たときに目立ちますのでオススメなポイントです♪

カスタムペイントとも違った金属に対する加工カスタムも、皆さんのバイクに少し取り入れて頂くのもイイと思います。もちろんバランスよく配置しないといけないと思いますが、ご予算と合わせてご相談いただけましたら上手くご提案させて頂きます(^^)/

 

続いてご紹介しますのは⇑⇑バッテリーなのですが、最近の当店で押しているメーカー「アンチグラビディ」です!これはリチウムバッテリーとなりますが、リチウムのメリットは何よりも軽量化と小型化です。カスタムバイクにとっては、とってもうれしいメリットとなっています。

左は一般的なメンテナンスフリーバッテリーで排気量1200cc前後用のサイズです。右はアンチグラビティ製のリチウムバッテリーですが、ひとまわり小さいくせに2000ccクラスを対応できるほどの力があります。今ついている通常のバッテリーと同じサイズでもパワーアップできるとなると魅力的なわけです。ともなって、同じパワーでよければサイズを小さくすることができるというわけです。ただし、本来ならば2000年以降モデルのような充電能力の高いオートバイに向いているバッテリーですので、充電能力が安定していない旧車に向いているとは言えません。すこしづつ試して頂いている状況ですが、当店の場合ショベルヘッドのオルタネーター発電なら何とか上手くいっております。

 

⇑⇑こちらのショベル様は、約一年前から製作を始めていよいよ形となってきました!シンプルにブラックにまとめたボバー×チョッパーって感じがカッコイイと思います♪

ハーレーといえばエイプハンガーStyleでしょう!ちょっとカスタムな雰囲気を表すためにスプリンガーフォークのトップに直接溶接をして幅を細くすっきりとした仕様で作りました。

ハーレーロゴは筆記体でこんなふうに。

ハンドル周辺にはなるべくモノを付けないようにスッキリと。小型化をしていますがブレーキとグリップはどうしても必要ですね。

ジョッキーシフトは、丸簿にてお尻の下あたりで操作できるようにノブ位置を設定しています。

特徴なのはVLスプリンガーです!74スプリンガーとデザインが違うんです。細かな部分ですがこれもカスタム車ならではのこだわり。。。

 

⇑⇑こちらもオーダーメイドによるショベルヘッド様。そろそろ完成しそうなところなのですが、、、オーナー様の地域はそろそろ雪だと思われます。。。<(_ _)>

テールランプは縁の部分だけゴールドリーフで金色にしてあります。境界線がなかったので黒でぼかすようにゴールドを残しています。

バックアップtypeの当店オリジナルシートです!クッションも良く見た目も良く迷ったらコレを選んでください(^^;

ハーレーロゴはゴールドリーフで!金箔って雰囲気が画像でも伝わるでしょうか??

 

ところで週末はオオガキ二日間かけての納車旅に出かけてきます!よって、週末にオオガキに御用があった方は、金曜日中にご連絡くださいませ!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/65876/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ウィズハーレー「WITH HARLEY」にて動画を作って頂きました♫ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ウィズハーレー「WITH HARLEY」にて動画を作って頂きました♫

    合計: 7026246
    本日: 927

Return to page top