クラッチ周りをゴージャスに!クラッチスプリングを金メッキ加工♪

こんばんわオオガキです☆

今日は日曜日でしたので、店内もにぎやかな1日となりました!すっかり寒さも感じてしまうほどの季節になってきましたが、もう半袖1枚では厳しいころになってしまったようです。ここから1カ月もたてば一気に寒くなってしまうので、乗るなら今なのですが雨の心配も多いのが難しいところです。

では、バイクでお越しのお得意様をチラッとご紹介です。

当店にてショベルヘッドを乗って下さっておりますオーナー様は、トライアンフも所有されて楽しんでいらっしゃいます!

当店ではトップクラスに走行距離を延ばすショベルヘッド様は、ガールズバイカーであります!

ツインカムモーターの数少ないグースカスタムを乗りこなして下さっているオーナー様は、最近キャンプ仕様でシーシーバーを作らせて頂いたばかりです。次のバイブズミーティングにも参加予定~♪

では、お次に紹介したいのはバッテリーです!

ショーライ製のリチウムバッテリーなのですが、とってもコンパクトで軽量です!これで1200ccクラスの排気量エンジンのセルスターターが回せますのが驚きなんです。カスタムシーンでは重宝な小型バッテリーと思います。実績を上げてドンドン使用できるようになるとイイのですが。。。

 

⇑⇑秋田県よりご依頼頂いておりますエボリジット様のカスタムは続きます!

シーシーバーの製作取付を頂戴しておりますが、全体のバランスを見てこのくらいの長さがいかがかな~っと思っています!

元のフェンダーブラケット穴を利用しますので、このように取付いたします。

一般的なA型シーシーバーですが、たくさん荷物を積んでツーリング楽しんでください♪

 

⇑⇑こちらのショベルヘッドエンジンは、異音がありましたので原因追及のため分解しています。現行ハーレーを乗っていらっしゃる方と、ほぼ同等な走行距離を伸ばしているマシンですので、こんなこともあろうかと思います。

腰下と呼ぶこの部分は、カムカバーさえ開ければ点検できるため、そこまで難しい部分ではありません。ここまで分解することで、ある程度の視野が確保できます!

原因はわかりました。このタペットローラーと呼ぶ部品のここには、ベアリングが存在しますが破損しています。この症状は決して珍しいトラブルではありませんので驚くことはありません。エボでも良くある症例です。その状態でも走行には大きく影響せずに走ってくれるからハーレーはすごい!!!

 

⇑⇑310ワイドなタイヤのロングチョッパーprojectは、徐々に組みあがってきました♪

ロングチョッパーだからこそより一層目立つヘッドカバーの彫金。ガソリンタンクとのスキマが多いため、とてもカッコ良く上がります。

カムカバーにもしっかりと彫り込みました!

プライマリ―のインナープレートの上部に彫ってアクセントを作りました。エンジン左側にはなにかとカスタムする要素が少ないため、いろいろとイイ案を考えて進めます!

では、最後にクラッチをゴージャスにするための新しいカスタムをお見せします。

これは金メッキ施しましたクラッチスプリングです!オープンベルトプライマリ―のクラッチ周りは剥き出しですので、スプリングの色はカスタムポイントです!

通常であればこのような姿となります。このシンプルなイメージもカッコイイわけですが、このスプリングが赤だったり青だったりと、好きな色にできるんです!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/65241/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
クラッチ周りをゴージャスに!クラッチスプリングを金メッキ加工♪ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > クラッチ周りをゴージャスに!クラッチスプリングを金メッキ加工♪

    合計: 6889539
    本日: 1421

Return to page top