ショベルヘッドロングチョッパー製作!Anthonyによるカスタムが続きます♬

今週は本日水曜日から営業スタートです!

本日もまだアンソニーが手伝ってくれていますが、ここ最近はロングチョッパー製作を進めていました。しばらくまだココにいてほしいと願うばかりです(^^)

金属加工専門店を営んでいるわけですから、安心のクオリティーが目の前で進行していきます。

30inオーバーサイズのスプリンガーをセットしたロングチョッパーですが、まずはフレームの補強を製作していきます!

なるべくシンプルに強度がないと意味がないので、細身に見えるようにカーブを描いたパイプを作って、三角形の空間を小さくしています!

ネック周りの強さも上げないといけませんので、プレートをなるべく最低限で作ります。可能な限り小さい方が見た目はシンプルですが意味がないプレートではつける意味もないので、難しいところです。

厚紙をハサミでチョキチョキしてイメージを作って打ち合わせです!

続いては、ハンドル製作です!あくまでも作る前段階のイメージですが、ラフなスケッチと寸法で作っていきます。肝心なのは結局はセンスで細かなイメージは全体を見ながら想像するしかありません。

適度な角度やグリップ位置を想像しながら、パイプを曲げてつないでいきます!

つなぎ合わせていきますので、左右の高さをよく確認しながら製作を進めます。

狭すぎず広すぎず、70年代チョッパーに良く存在したイメージのハンドルとなりました♫あとはオーナー様と現車を確認して頂きながら細かく指定して頂きます。

長さのあるハンドルなので補強バーも必要です!

もちろん繋ぎ目には念のための補強インローをハメこんでいますので安心して乗って頂けます!

続いてシーシーバー製作です!とっても長いサイズなのでバランスを取りながら曲げていくことも難しいです。

チェーンの上部で曲げ始めてフェンダーの幅ピッタリに細くしていきます。そのままテッペンまで伸ばします。

ひとまずは簡単にフェンダー横でマウントします!

続いてはマフラー製作に進みます!これもまたなが~い作品となります。

微妙に平行になっていないところが狙い通りなんです。

ガツーんとカチ上げていきます!

マフラーステーをフェンダー上部からとって、マフラーが暴れないように固定します!

かなり激しめのチョッパーとなってきました(^^)/

インベーダーホイールは今では購入が難しくなってきました。

スパイクナットを装着してチョッパーらしくカッコよく。

後輪用のインベーダーホイールは通常よりもフランジのサイズが大きかったので、ローターの内径を大きく加工しなければなりません。

旋盤にて削り込んでいきます!

そこまでピッタリを追求する必要はないのですが、なるべくいい数字になることが理想ではあります。

最終的には手作業でバリ取り♫

同じくスプロケットもです!

チェーンを調整して、、、

ダブルキャリパーのパフォーマンスマシーンをセットアップします!

では、最後にマフラーを加工中の様子を動画で少しだけご覧いただけます<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/64565/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ショベルヘッドロングチョッパー製作!Anthonyによるカスタムが続きます♬ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ショベルヘッドロングチョッパー製作!Anthonyによるカスタムが続きます♬

    合計: 6797858
    本日: 1326

Return to page top