マットなブラックとツヤツヤなクロムメッキのコラボなショベルボバーproject☆

こんばんわオオガキです!

今日は天気も良かったおかげか、たくさんのご来店がありライダーも多く集まって、にぎわった店内でした♪少し涼しくなってきて雨予報がなければバイカー日和です。ここぞとばかりに乗りに出た方も多かったんだと思います(^^)朝一番よりお打合せがありましたので、オオガキはホボ開店から閉店までずっとお話していた一日で楽しかったです!

ではまず、約一年前の御注文からいよいよ形となったショベルヘッドからご紹介いたします。

前後16インチの当店でもっとも得意なボバーstyleが、ここに完成しつつあります!来週お打合せ予定のショベルさんですが、配線引きはまだ残っていますのでエンジンはまだこれから始動させるところです。

ココからの道のりは、配線~始動~調整~テスト走行~車検~納車、という流れです。まだまだいつまでに納車となるかはハッキリ言える段階ではないのが申し訳ないのですが、テスト走行での必要な時間は乗りながらじゃないと想像できないこととなります。

車体全体から真鍮部品を利用してバランスをとっていますが、ハンドル周りは多く使える部分なので目立ちます!

今では入手困難なSUキャブにも真鍮カスタムパーツを装着。だんだんとカスタムパーツも生産されなくなることは想像できることですので、気に入っている部品はなるべく早く手にした方がオススメです。

シーシーバーはロングツーリングのためともいえるカスタムパーツです!たくさん利用してキズだらけになっていく姿さえもカッコよく感じるパーツです。

ここ最近ではブレンボキャリパーを中心に利用しています。長く使い続けてきたバナナキャリパーはオイル漏れの不具合が多くオススメしにくくなってしまいました。他にも多くのキャリパーがどうしてもオイル漏れを起こします。仕様に問題ない範囲ではあるのでオイル切れに気を付けて頂きながら乗ることはできますので、定期的な点検をオススメします。

 

当店Blogにはよく登場して下さるショベルヘッド様ですが、こちらのオーナー様が当店のオリジナルパーツの開発を手伝ってくださっています!また今日、新作を提案して下さったのでご紹介です。

オープンベルトプライマリーならではのクラッチパーツです!

フィンを大きく作って、まるで表のプレートと奥のプレートが一体型に見えるように作られています!画像はアルミですが真鍮でも作ることは可能です。

フロントプーリーのナット部にも飾りとしてクラッチ側とそろえたデザインです!

マフラーエンド部には音質変化も期待できるインナーサイレンサーです!気になる方はお問い合わせください。

 

⇑⇑こちらは仮組完成の確認のお打合せの際に一枚頂きました!細かいところは分解しながら続きを製作しまして、続いては塗装やメッキ加工など整備も進めてまいります。

新潟県より朝一番でお越しくださいましたが、遠方の方も早起きしてはるばる来て下さるので、とても助けられています(^^)やはりお会いして打ち合わせできることが一番ですのでなにかと安心できるようになります。

ノロジーホットワイヤーと呼ばれるプラグコードは当店では使用率が低いのですが、とっても有名なハイパフォーマンスなアイテムです。安くはありませんがそれだけの性能UPが期待されるためオススメです!

 

それでは本日の最後に動画もどうぞ!メンテナンス帰りのアーリーショベルのキックスタート~走行シーン♫

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/64546/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
マットなブラックとツヤツヤなクロムメッキのコラボなショベルボバーproject☆ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > マットなブラックとツヤツヤなクロムメッキのコラボなショベルボバーproject☆

    合計: 6797865
    本日: 1333

Return to page top