女性オーナーのためのプロジェクト再稼働!

こんばんわオオガキです♬

三連休の中日となりましたが、昨日土曜日は多くのお客様でにぎわいまして、本日もご予約がいっぱいでした。大型連休の場合は、実はあんまりご来店は多くありません。そのかわり、この度のような三連休は通常の土日と比べると圧倒的にお客様が多くなります。

当店は月曜日が通常定休日となりますが、祝日の場合は営業となり、その翌日にお休みを振替で頂戴しております。よって、明日月曜日も営業しておりますので、お時間がありましたら是非ご来店ください(^^)/

 

では、本日は工場の様子をちらっと参ります!

ホットロッドカスタムショーにもエントリーしています⇑⇑テッカテカのショベリジですが、長期保管であったためオイル交換をしてからの再スタートとなりました!

あんまり乗っていないので、、、といってもオイルは劣化し水分を含んだ状態となっています。けして良くない状態のオイルをもったいぶれば故障につながりますので、遅くても半年に一回は交換してあげてください。

夏場のオーバーヒートの対策として少しでも有効なのがハイグレードオイルに頼ること。。。現代の力は利用しながら乗ってあげることも大切ですよ~。しかしながら壊れない保証とは違いますので、乗り方には十分に気を使って走って下さいまし。

各部にエングレービングをほどこし、細部へのこだわりを追求しています!

タンクキャップは良く目に入る部品ですので、どんな車両の方でもオススメしやすい部品です!

 

オーダーメイドでのプロジェクトであるお客様の外装ペイントが完成しました!ガソリンタンク、オイルタンク、リヤフェンダー、の三点はマットブラックになりました。

マットブラックといっても、艶の無い加減がそれぞれお好みがありまして、細かく言えば一部艶~二~三~四~、、、と、十まで段階があります。

 

こちらは見ての通りハーレーエンブレムです!、、、が、この度お客様用として専用に作らせて頂きました。61年式エンブレムと同じ形状ですが、少しだけサイズ感をいじってレプリカしています。

素材はアルミ製、削り出しの作品です。

ツインカムグースのオーナー様のガスタンクに合わせてサイズをコントロールしながら、純正エンブレムよりもピッタリとタンクに合うように製作のご依頼を頂戴しまして完成です!

 

そして、本組を再開しましたばかりのプロジェクトをご紹介です。

前後16インチのホイールにコッカー製ベックタイヤを装着しましたローリングシャシとなりました。ここからがボバーstyleの始まりとなります。

ショベル純正フレームを利用して作り上げたリジットフレームには、もちろん鋳物部品が各所に存在してオールド感の強い骨となりました。

見慣れている方にはわかりやすいココのシートポスト周辺は、あきらかにショベル以前のフレームを象徴しています。しかし、この度載せるエンジンは新品エボリューションモーターなんです(^^)なぜにショベルフレームを利用しているかというと、コンパクトな設計も追求するためです。

ミッションは5速のエボStyle新品を搭載します。エンジンもミッションも新品で、他部品はワンオフ&新品部品ということなので、簡単に言うと新車のような存在となって完成するわけです。今ではハーレー純正エンジンの新品は購入できませんが、たまたまGETしていた在庫をチョイスして頂いたことでこのプロジェクトが決まりました。

 

ではでは、明日もまたブログりたいと思います<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/63135/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
女性オーナーのためのプロジェクト再稼働! from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 女性オーナーのためのプロジェクト再稼働!

    合計: 6798292
    本日: 1760

Return to page top