平成最後の納車旅!ショベルチョッパー3台+引上1台の「京都 ~長野~福井」編

こんばんわ、おはようございます、オオガキです♬

本日もキャラバン号で走り回らせて頂いておりますが、遠藤自動車店頭では昨日に続き今日も納車やメンテナンスのため、お客様の御来店が多かった1日でした。まことにありがとうございまス<(_ _)>

 

では、今日のブログも私が出張していた1日をお送りいたします。

本日は朝、滋賀県より1日がスタートしました!1件目のお客様宅は長野県でしたが、その間の渋滞はさすがに逃げられず、、。予想以上の時間を必要としました。

長野県中部にお住まいのオーナー様宅へ到着後、初乗り練習を行う場所まで移動して着陸です!当店にてリメイクを加えて完成となったパンショベルですが、パンショベルとはオオガキ的にはエンジン下半分がパンヘッドでエンジン上半分がショベルヘッド、の組み合わせである個体のことを差します。見た目ではアーリーショベルとほぼ同等となりますが、少し意味が違います。もともとはアメリカ国内にて作り上げられたエンジンだとは想像しています。

まずは乗ってみましょ~っと、エンジンのかけ方からお伝えしますが、よくあるお話しの「ガソリンコックOFFのままでかかりません事件」をついでにお話ししました。OFFのままではガソリンが流れていませんので、何度キックしてもかからないわけですが、意外と慣れてきたころこそ忘れがちな作業です。

車体によって違いはあると思いますが、ONまたはRと書いてある位置へレバーを回せばOKです。コックを回してガソリンを流したらキックにチャレンジです。

冷間時はまずガソリンを多めに送り出してあげておくとかかりやすいので、、、左手でこの細いピンを持ち上げておきます。

そして、右手でこの真鍮のピンを20回前後押し上げます。押した分だけ噴水のようにガソリンがキャブ内にあふれ出します。その状態でキックをすると通常よりも多くのガソリンを吸い込むこととなり、かかりやすくなるわけです。

苦戦していたわけではありませんが、2~3発のキックでかかっちゃうなんて、初めのうちはラッキーだったと考えて頂きたいことです(^_^;)この度は20~30回のキックでエンジンスタートできたのですが、これが通常のお話かと思います。30分踏んでようやくかけられた、、、そんなお話もよく耳にするくらいですので、とにかくキックを繰り返して体に覚えさせるしかありません。慣れちゃえば楽勝となるでしょう♪

オーナー様より、写真撮らないで~っとあったのですが、ヤッパリ後ろ姿だけでも頂戴しちゃいました<(_ _)>無理言ってゴメンナサイ。。。でも、とても似合っていたのでこのブログで紹介したかった。という気持ちです。

お別れの時は、お見送りさせて頂く形で。とても素敵な初乗りコースだったと思います!天気も最高で気温も適温。コヨーテミーティングでまたお会いする約束をしまして、御納車大成功となりました(^_^)

 

そして、オオガキは次に引き上げに参るべく、福井県へ出向です!

先日納車させて頂いたばかりのショベルちゃんでしたが、早速のネジ緩みでご自宅対応ができない部分でしたので、到着が22時になってしまうのにもかかわらずご対応して下さりました。キャラバン号にもう少し工具を多めに持っていれば、すぐにでも直せる内容だったのですが、、、この度はお持ち帰りさせて頂きます<(_ _)>

 

と、いう感じの1日でございました!

この2日間で4件のお客様宅へお伺いし、1500キロも走りました。

平成最後のビッグイベントとなって、思い出に深く残りそうです☆

みなさん、ありがとうございました♪♪

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/60951/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
平成最後の納車旅!ショベルチョッパー3台+引上1台の「京都 ~長野~福井」編 from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 平成最後の納車旅!ショベルチョッパー3台+引上1台の「京都 ~長野~福井」編

    合計: 6503145
    本日: 1742

Return to page top