2台のチョッパーの引取りに行ってきました☆

今日は節分なので豆を頂きながらブログっています(^^)/

本日のオオガキ最後の締めくくり業務は、⇑⇑こちらのショベルヘッド2台のチョッパー様のお預かりでした!車検の御依頼とスターターシステムの修理です。たまたま2台のオーナー様どおしのお住まいが近かったことを長年気づかなかったです、、、(^^;

 

お次にオーダーメイドのショベルprojectをご紹介します。

H様ショベルチョッパーprojectですが、ただいま⇑⇑こんな感じである程度のシルエットが完成してきました!ここまでくるとすっかりバイクらしい姿となります♬まずは塗装をせずに仮組をするところからスタートです。

ハンドルはイージーライダース製のルーズバーをセットし、ナローマスタングタンクの幅に合って細くカッコよく見えます!また、ハンドルライザーを使っていますので、ハンドル角度の調整も可能です♬

BDL製の2インチオープンベルトプライマリーは、セルスターター付きなので緊急始動時に役立ってくれます!

バッテリーサイズはスターターを回すために最低限のサイズです。タイヤとバッテリーのスキマがギリギリですが最低でも1センチは欲しいところ。。。

ホワイトウォールのコッカー製ベックタイヤでハイボリュームな見た目となっています。ブレーキは8.5インチのディスクローターを使用して小型のキャリパーで見た目をスッキリさせています。

シーシーバーは標準的な長さでハンドルの高さとバランスを考えながら決定します。次はリヤフェンダーを固定する予定です!

 

さて、まだ製作途中ですが、FORSALE用のショベルボバーを製作中なのでお見せします。

当店の最近の人気モデルと言えば、シンプルなボバーStyleです。多くの車両をリジットフレームにて製作していますが、この度は元々純正の形に近い状態の車両をカスタムしたので、フレームなどの中心となる部品は純正のまま生かしてカスタムしています。

スプリンガーフォークばかりの当店ですが、ワイドグライドフォークだってカッコイイんです。スプリンガーフォークが新品で購入できなかった頃は、このワイドグライドフォークを使ったカスタムの方が当店も多かったんです。

純正フレームということはサスペンションが付いています。この度はショートサスに変更してローダウンしていますので、少し硬めのクッション性となり見た目を優先しています。

リヤフェンダー周りは定番メニューのコンパクトな仕様でテールランプとナンバーはセンターマウントします!

純正らしくプライマリーカバーはそのまま残してセルスターターも取り外さず、シフトチェンジも通常通り足を使って行う仕様です。やはり初めてのオートバイとなる方や俊敏な乗り方を求めている方にとっては、シフトチェンジがジョッキーシフトでない方が安心だと思います。

フロアボードもショベルFLHの定番品を残して完成としますが、これがまたロングツーリングにとって大切な乗り心地を得られるポイントなんです(^^)

ハンドルも低めのボバーstyleで低すぎず高すぎず、程よく疲れの少ない姿勢で乗れます!配線ワイヤー類も最低限にしているので、ハンドル交換時も楽々変更することができます。

エンジン周りはこれより点検に入りますので、まだ少し先になりますが動画にてご覧頂きたいと思います!早速この車両が気になって下さった方は、お問い合わせ下さいませ(@^^)/~~~

 

では、本日はこれにて完結です★

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/58584/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
2台のチョッパーの引取りに行ってきました☆ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 2台のチョッパーの引取りに行ってきました☆

    合計: 6409932
    本日: 3177

Return to page top