ツイストがハジからハジまでねじ込まれたチョッパーproject★

こんばんわオオガキです!

本日は⇓⇓オーダーメイドにて御依頼を頂きましたショベルprojectのお打合せでした♬

いよいよ仮組もまもなく完了となり、全バラ工程へ進みフレームの塗装やエンジンの分解修理など、本組のための準備に進みます!

アメリカにてリビルトされているキレイなショベルヘッドエンジンです!カバー類もポリッシュされピカピカとなっています。よって、この度は外観に対しての特別なミガキ系の加工はせずに内部の点検整備のみ致します。

各部にハンドメイドのブラケットを作らせて頂きましたので、細部にわたって特徴的な一台として完成する予定です!各部をクロムメッキで新品同様なバイクとなります。

ジュエルスポークがガンガン目立っていますが、細身のスプリンガーに取り付けるための特別な改造もして、普段は経験しないカスタムをさせて頂きました<(_ _)>さらにロッカーアームを延長加工しながら車体イメージに合わせてデザインを作り替えます。

アルミ製のフィン付きオイルタンクも初登場です!ここは塗装せずにアルミのポリッシュを楽しんで頂きます♬

オイル交換用のドレンコックをお付けしました!交換時に楽ができる素敵なカスタムです。

フロントブレーキを付けずにスッキリさせるため、後輪に二個のキャリパーを用意して走行に不安が無いようにします。車重が後輪に多いため後ろブレーキの方を使用することの方がベストです!

タンクサイドシフトなので、ロングツーリング時に体力の限界がきても、操作しやすい仕様です!もちろん見た目の存在感が強いのもメリットです。

 

⇑⇑お次はマフラー製作の続きとなります。固定はまだ終わっていませんが、全体のイメージは出来上がりました。当店オリジナルのマフラー形状に似ていますが、少し取り回しを変えてあります。

フットコントロールのブラケットが大きくて通常使用しているマフラーが取付できませんでした。ので、ワンオフとなりました☆

ニョキっとセマイところから出てくるように作らせて頂きましたが、ギリギリのクリアランスでどこにも干渉せず完成です。

オイルタンクからエンジンへつながる配管にも干渉しないようにギリギリを攻めます。金属パイプで作られているのでマフラー側で調整するしかありません。

デロルト製キャブレターはヴィンテージエンジンには見た目も含めよく合うと思います!構造はシンプルでメンテナンスしやすく、補修部品も安く手に入ります。

 

さて、初登場?となると思いますが、N様ショベルprojectスタートです!

加工は先に済ませてパウダーコートにて塗り上げて完成していたフレームに前後のタイヤをセットしていきます。ローリングシャシにすることが第一段階の組立工程となります。

バッテリーボックスを目立たないフレーム下部へ装着するため、製作工程は早い方となります。

セルスターター付きのカスタムとしますので、キック瀬引用の小型バッテリーは使えません。14というサイズの中でも一番薄型のバッテリーを選んで装着いたしました。タイヤとのスキマも約15mmでこれ以上はタイヤを近づけるわけにはいきません。高速走行時にタイヤが伸びて当たってしまうからです。

コッカー製のベックタイヤは16インチの中では一番直系が大きいと思われるタイヤです。よって車高は高くなりクッション性も上がり乗り心地は良くなります。リジットなら大切な要素となります。逆に今時のタイヤの場合は直系は小さく空気圧を高くしておかないとならないため、リジットの場合クッション性が悪く乗りにくいと言えます!

 

それでは、本日はここで終わります<(_ _)>

明日は土曜日、、、

たくさんのご来店があるでしょ~~か。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/58059/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ツイストがハジからハジまでねじ込まれたチョッパーproject★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ツイストがハジからハジまでねじ込まれたチョッパーproject★

    合計: 7026190
    本日: 871

Return to page top