ヴィンテージツールバックがカッコいい~♬

こんばんわオオガキです♪

2019年も始まったばかりなのですが、当店ではすでに春に乗り出したいお客様の予定が間に合うかどうかという瀬戸際で慌てている最中です(^^;冬時期に修理やカスタムをして春に乗り出す、、。この流れは多くの方が望む計画だと思われますが、購入される方も同じ気持ちでご注文下さるので大渋滞中なわけです。なので、今月中の御注文分がギリギリ春に乗り出せるかもしれないボーダーラインと考えて頂ければうれしいです。。。

、、、で、本日から本格的に本組スタートとなりました、春頃アメリカに輸出予定のアーリーショベルprojectをご覧ください!

昨年のうちに仮組とフレーム塗装も完成し、いよいよ組立が始められます。フレームはもちろんのことパウダーコートで耐久性の高い塗装で仕上げております。カラフルな色の場合はパウダーコートが難しい場合もありますが、一般的な色なら現代ではほとんどがパウダーコートできます。

リジットフレームで一番オススメといってもいい純正のレプリカ新品フレームをこの度もオススメさせて頂きまして使用することになっていました。ネック周りの鋳物感がなによりもハーレーらしいデザインです♬

リヤアクスル周りのこのように鋳物デザインとなっています。ある程度純正の雰囲気を残しながらカスタムしたい方にはオススメなのでぜひご相談下さい。でも、通常のリジットフレームよりも2~3倍高価なのでご予算とも向き合って頂くことになります<(_ _)>

 

お次は、こだわりのヴィンテージツールバック。。。

ハーレーダビッドソン製のツールバックは最近の商品ではなくヴィンテージ品。革の疲れ具合や色合いなどなんの文句もないカッコイイアイテムです!

実際に工具箱として使えば日に日にダメージを負ってちぎれてしまうかもしれませんので、ツールバックのサポートブラケットをこの度お作り致しました。これで、少しは長持ちしてくれるようになるかと思います!

⇑⇑そのショベル様は、今週末店頭より自走にて納車予定となっています(^^)/天気が良くなることを願いましょ~♬

 

そして、2000ccモンスターエンジン搭載のグース様も本日登場です⇓⇓

キレイで奇抜な車両ほど多くの方から言われてしまうのは「飾ってるだけなんでしょう?」っていうお話し。。。でも、この子のオーナー様は時間さえあればトコトン乗っていらっしゃる方です。

真新しかった革バックも排気ガスで黒ずみ、重さで革が伸びて自然な雰囲気がカッコよくなってきました!やはり革製品は時間が経てば経つほどカッコよくなると思います。

ワンオフのキャブカバーはバードゲージのファンネル型です!これもこれまでに多く御相談を頂いておりますが、既製品ではないので通常販売はしておりません_(._.)_

使用感と言えば真鍮部品も磨かなければこのようにくすんで味が出てきます!これもまた楽しみの一つです。

磨くところは磨いてピッカピカに!ヘッドライト周りのキラキラ感は納車時よりも増している気がします(^^)ハロゲンビームのバルブも車体イメージに合っていてカッコいいです★

 

ではではまた明日。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/57974/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ヴィンテージツールバックがカッコいい~♬ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ヴィンテージツールバックがカッコいい~♬

    合計: 6730950
    本日: 2046

Return to page top