1000キロ以上離れた山口県へ御納車★

こんばんわオオガキです☆

本日は群馬県からは遠く遠く離れた山口県より、納車のためお引取りに来てくださったオーナー様がいらっしゃいました!グーグルナビで調べてもノンストップで13時間の道のりですので、本日はどちらかで一泊してからの明日のご到着だと思われます。

お仕事がらご使用になっているハイエースで積み込んでのお帰りでした。もちろんバイクを積み込むための道具はこの度のためにご用意して下さったモノばかり。。。

車高が低いカスタムバイクではバイクラダー一本ではフレームがぶつかってしまってスムーズに載せられません。。。なので、ラダー二本を並べてなるべくゆるやかな坂にしてあげます。

バイク屋でもない限り、お一人で積み込むのは困難だと思います。下ろす時ももちろんですが必ずお二人以上でトライして頂くことが安心です。

バイクを固定するために必要なラッシングベルトはホームセンターでも購入できます。4本あれば間違いありません!

フロントホイールをロックするためのホイールクランプがあれば便利だと思います。メンテナンスの時にも便利なものですので、車両購入とともにそろえてしまっても損は無しです!

本日は初乗試乗中に雨が降ってきてしまって少しの練習で終わってしまいましたが、お帰りになってからまたゆっくりと楽しんで頂ければ幸いです♪カスタムハーレーならではの味わいはこれからじっくりと。。。(#^^#)

 

では、本日も工場の様子をご紹介いたします!

ロサンゼルス出身のショベルチョッパーくん、整備&カスタムの真っ最中です!本日はサイドナンバーの製作でした。

もともとアメリカにて買い付けた時には縦型ナンバーでしたし、日本サイズのナンバーでは無いので車検のために改善が必要です。

もともとついていたブラケットを生かしながら横向きに改造させて頂きました。もともとのイメージは大きく変えずに、、、自然に変更していきたいと思います!

ミッドコントロール仕様に変更してジャパニーズsizeにします!足を曲げて乗りたい?足を伸ばして乗りたい?お好みがハッキリわかれるステップ位置ですが、なによりもオーナー様のサイズに合っていることが楽しく乗るための大切な条件です。

ウィンカーはアメリカの定番チョッパーなら付けないことが一般的。。。ショベルの年代ではウィンカー無しではダメですので取り付けないとなりません。

ジョッキーシフトは既製品でよく見かける商品をヒネリ加工され素敵な一点物になっています。

4.5インチ直系のエアクリーナーはアメ車でもよく見かけるエアクリーナーです。ホットロッドでチョッパーには良く似合います。雨も防げて小ぶりで文句なし!!

お次は当店の販売車両として製作している一台です。

変わり物??な雰囲気で登場なショベルヘッドですが、この度は74スプリンガーフォークではなく、リーフスプリンガーを使用したボバーカスタムにチャレンジしています。

車のサスペンションとして現代でも見かけるリーフスプリングを生かしたフォークです!これは昔のオートバイの純正でも採用されていたstyleです。

クラシックmodelで採用されていたリーフスプリンガーフォーク。カスタムシーンでもボチボチ使われてきていますが、日本では圧倒的に少ないカスタムパーツです。

以前にアメリカ研修ツアーの時に買ったインベーダーホイールもこの度使用します!スッキリを求めるには最高のホイールです。この度のカスタムコンセプトは、グースStyleではないのにそれ相当なロー&ロングなカスタムハーレーとすることです。フレームネック角度を通常の30°のままをキープしながらもリーフスプリンガーを使いながらフロントホイールを前方へグッと突き出します。完成形はどんな感じか??楽しみです。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/56511/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
1000キロ以上離れた山口県へ御納車★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 1000キロ以上離れた山口県へ御納車★

    合計: 6001830
    本日: 2503

Return to page top