ちょっぴり太めな200ワイドなショベルロングチョッパー製作中~★

こんばんわオオガキです!

今週は本日より営業がスタートしております。

ただいまアメリカでは2018年の買付出張を終えようとしていますが、まもなくコンテナに積み込んで船便を手配するところです。現地ではインターネットを使用しないユーザーさんも少なくはなく、足を運んで直接取引することは多くあります。ですので、社長が朝早起きして夜遅くまでガンガン走り回って探しています。やはりインターネット上だけで見つけられる範囲では、日本で生活している方も買えるわけですので、数は集められないのが現実です。

 

ではでは、工場の方をのぞいてみます!

ただいま、オーダーメイドにてご依頼を頂いている最中のショベルprojectは、ある程度カタチとなってきましたのでまもなく最終的なお打合せをして仮組が完了するかも?な段階です。

本日はマフラー製作でしたが、まずはオーナー様とお打合せしたばかりの雰囲気を現車にて再現してみました。イイとかワルいとか話し合いながら、修正も含めてジックリ作り上げていきます!

マフラーエンド部はターンアウト仕様にしています。車検制度も変わり現在では排気方向が外に向いていても適合となっていますので安心です。

初めて取寄せてみましたmade in USAのアルミ製フィンドオイルタンクです。直系は5インチなのでせまいスペースにも装着可能です。サビにくく、放熱性も良く、オススメしやすいオイルタンクです。

タンク横でのシフトチェンジ仕様でお作りしていますが、ツイストの角棒で目立ちながら、、、先端にアンティークガラスノブを取り付けました。これだけでもとてもカッコいい。。。(^^)

フラットフェンダーはエンド部をデザイン加工して、トガリを加えてみました!

薄い素材に厚みを持たせてペラペラ感をなくします。。。

サイドナンバー仕様!

角型のチョッパー王道な雰囲気のテールライトです!

シートはワンオフで作りますので、鉄板ベースから製作致します!

 

続きましては、すでに売約となっている車両ですが、、、

一階にて展示する前に商談成立してしまったショベルリジットです★年齢問わずで乗って頂けるボバーStyleですが、真鍮部品は無しで完成といたしました♪

SUキャブレターが無くなってしまって、次の候補を探していますが、デロルトキャブレターも昔ながらのモノで旧車向きと考えられています。当店でもSUキャブがたくさん買えなかった15年前くらいの時にはよく使っていました。メンテナンスもしやすくオオガキ的には好きなキャブです。

ハンドルはちょっとだけUPなシンプルdesign。乗りやすく取り回しもしやすくオススメです。

山口県M様のワイドグースショベルの整備が本格的にスタートしました。

プッシュロッド周りの調整を念入りに。。。

種類はイロイロありますが、この子にはアルミのプッシュロッドが使われていました。ロッド自体に調整機構が付いているもの。

マニホールドにはオススメのサンダンス製シールKITを装着です。それでも二次エアとも戦いは無くなりませんが、、、。今のところイチオシはサンダンスの商品です。

プッシュロッドの下側にはタペットリフターと呼ぶ部品がありますが、油圧式と機械式があります。こちらは機械式で調整も定期的にして頂く必要のあるタイプです。アメリカから来るショベルの多くが機械式に変更されています。

 

ではでは、本日はココで。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/56186/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ちょっぴり太めな200ワイドなショベルロングチョッパー製作中~★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ちょっぴり太めな200ワイドなショベルロングチョッパー製作中~★

    合計: 6093251
    本日: 2172

Return to page top