ロサンゼルス出張「1961年パンロングチョッパー買いつけ成功!」

こんにちわオオガキです♬

昨日に続き二日連続で販売車両のご紹介となります!

今期はカスタムベース車両というよりも、そのままの形で販売できるようなカスタムハーレーがいつもより多く、到着も楽しみです。アメリカにて製作されたチョッパーは日本人が作るチョッパーと違った良さがあります。多くの車両が原始的なアナログの部品をデジタル化したり、現代に合った強化対策をしながらチョッパーを作っています。日本では当時の状態をなるべく崩さないようにカスタムすることの方が人気があるかと思われますが、現実的に苦労していることは事実であります。私達はどちらにもとらわれずにお客様の使用環境によってオススメを変えていますので、あらゆる考え方をご提案しているつもりです(^^)

ではでは、、、

適度な長さのスプリンガーフォークが魅力な1961年式パンヘッドロングチョッパーです!画像で見るところ18インチオーバーサイズくらいのスプリンガーでしょうか。フレームも純正サイズではくひと回り大きくなっていますので全体的にバランスよく仕上がっています。

マグネトー点火、S&S製Lキャブレター、フィンドバルブカバーDリング、などなど、古き良きパーツがテンコ盛りで日本人好みなヴィンテージチョッパーです。レアな部品が大好きでたまらない方にとっては見逃せない構成であること間違いありません。

他にも細部にわたって手の込んだカスタムが仕込まれていて、一個一個紹介したら時間が足らないのでココでは省略しちゃいます(^_^;)日本到着予定は11月末頃です♬

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/56025/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ロサンゼルス出張「1961年パンロングチョッパー買いつけ成功!」 from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS | ロサンゼルス日記 > ロサンゼルス出張「1961年パンロングチョッパー買いつけ成功!」

    合計: 5938684
    本日: 3123

Return to page top