真鍮メッキとエイジング加工でシブくカッコよく☆

こんばんわオオガキです☆

明日明後日はどうやら台風の影響でお天気は良くなさそうですね(^_^;)そんな中でもバイクを引き取りに来てくださる方が数名ご予約は言っていますので、皆さん気合い全開の方々を多いと思います♬

実は私も日曜日は静岡県~愛知県~、、、の流れで、納車と引取りのツアーを組んでおります。ドシャ降りの中バイクを受け渡すのは申し訳ないので、少しは弱まった瞬間に下ろしてガレージへ。。。っと。

なので、オオガキは日曜日は店に留守となりますが、通常通り営業しておりますのでドシドシご来店下さいませ!!!

 

では、表題の真鍮メッキカスタムをご紹介です。

もともとはキレイ系のstyleであったショベルリジットですが、どんどん鈍い輝きの方へ移行してきました♬大きく形としては変化していないのですが、色が変わっているだけでイメージは大きく違います。

⇑⇑こちらが懐かしの御注文前の展示している状態の同じ車両です!多く形は変わっていないもののパッと見の印象が違うため、見比べる楽しみがあります♬

リヤフェンダー周りも色替えをしました!シーシーバーはブラックになり、フェンダーチップは真鍮メッキとします。

真鍮メッキは黒染めをしてヴィンテージ感を出し、適度に研磨しながらトーンを調整しています。メッキとは思えない本物の真鍮と同じテンションになっています。様々な部品に同じ加工ができますので、真鍮で製作しにくい部品も真鍮色になります。

真鍮製の部品とホボ雰囲気が同等です!

ヘッドライト周りにも同じ加工を施して車体の前後を締めて上げました。全体のバランスは大切ですね♬

 

お次は、オーダーメイドのprojectです!

明日、お打ち合わせの予定となっておりますT様アーリーショベルくんは、仮組の70%くらいの状態で一度ご相談させて頂くことになりました。ここから細部のお話を車体を見ながら相談し煮詰めてまいります。

ハンドルはとりあえずUP系を代表とするエイプバーを装着してみました。このままでも十分にカッコよく見えると思いますが、実際またがってグリップに手を伸ばすとまたイメージが変化するものです。

タンクは当店でも多いピーナッツタンクですが、ミドルトンネルを使って深々と沈めずに高さを出します。完全なロートンネルを使うことと違った印象がオーナー様のこだわるポイントです。

フロントホイールも19インチで「大きすぎず&細すぎず」を目指しています。ダブルのホワイトラインが旧車らしくて好きです!

リヤフェンダー周りはシンプルにフラットフェンダー&曲げ丸棒ブレイスをお作りしています。テールランプをフェンダー上に固定するため部品選びが明日必要となります。

固定はどのようにするか?ここも決めようと思えば決めて頂けますが、この度はある程度細かいところはおまかせで進めさせて頂いております。

1940~50年代のイメージのフレームを使っていますので、そのイメージに合った鋳物部品をなるべく使って様々な部分を作っていきたいと思っています。

バッテリーはオイルタンク別体で原チャリ用です。昨日もお話ししましたがどこでも買える物が使われているほうが緊急時には嬉しく思えるんです。

リヤもフロントもドラムブレーキで機械式としています。油圧式では無いのでブレーキペダルもしっかり踏んであげないと聞きません(^_^;)

ジョッキーシフトもいつも通りの位置につけておきましたが、身長が大きいオーナー様なので改善が必要かな~~っと考えてます。

ベルト幅は1.5インチ。クラッチも純正styleなので、クラッチを切っている時はカラカラ音が鳴ります。これもまた好きな方は好きな大切な音です。

 

お次は、ショベルリジットprojectです。

オーダーメイドprojectのK様の車両となりますが、フレームの塗装が完了し仮組の続きに進みます!

タンクは細い幅のスポーツスタータンクになりました。ロートンネルでUPマウントとします。

ドラムブレーキパーツが現在長期欠品中。。。いつ入荷するかわからない恐ろしい状況です(^^;)どうしても待ちきれなくなったら中古を修理して使うほかない状況ですが、まだ先が長いので気長に待ちます。

BDL製のセル付オープンベルト仕様で組上げます。年々セルスターターを追加する方が増えてきたので当店も部品の在庫が大変になってきました(^^;)

オイルタンクはスッキリと5インチ直系のバレルタンク!スチール製で当店ではスタンダードですが既製品ではないのであちこちで使われている商品ではございません。

16インチホイールを一番大きく見せられるタイヤはコッカー製べっくseriesです。ホワイトウォールはもっとも大きく感じられるアイテムと思います。乗り心地も柔らかくてリジットフレーム車には最適なタイヤです。

 

最後に、、、当店で今販売用車両を製作してますが、ヴィンテージホイールを使ってのカスタムを始めました!

こんなインベーダーホイールです!日本では通常5本スポークをメジャーで見かけられますが、このモデルは6本スポークです。

また、丸棒を使っているところも珍しい。角棒が一般的ですがこのホイールは丸棒での製作です!

インベーダーホイールの弱点は何よりもココの溶接部が割れること!!要するに折れるというわけです。オオガキも日本で何本と見てきました。アメリカに行けば折れている中古ホイールは良くあります。それでも直して乗る方が多いのでインベーダーコレクターは関係なく購入しています。空気圧を少なくして激しく乗らないようにすれば長持ちします。。。これが嫌なら乗れませんよ~~(^^)

 

ではまた明日!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/55931/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
真鍮メッキとエイジング加工でシブくカッコよく☆ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 真鍮メッキとエイジング加工でシブくカッコよく☆

    合計: 6798264
    本日: 1732

Return to page top