310ワイドタイヤ仕様のフルカスタムproject再始動!

こんにちわオオガキです♬

真夏日が続いて暑い日を過ごしていると、急に台風が来て涼しくなります。でも、雨の予報がすこしでもあるとツーリングに行きにくいこともあり、ハシルにはイイ気温かな~っと思ってもバイクには乗らない。。。そんな感じでしょうか!

雨のスキマで1~2時間乗りたいところですが、フェンダーが付いていない車両にとっては雨が止んでも、雨が降ってくるようなもので、スキマで乗る発想も少ないかと思います。。。

フェンダー無し車両にもカッコよくフェンダーをつけてあげればそんな悩みも少なくなるので、とりあえずの御相談だけでもお待ちしております<(_ _)>

 

では、本日は今年に入ってご依頼いただきましたフルオーダーメイドのプロジェクトをご紹介させて頂きます。

東京都K様ショベルチョッパープロジェクトは、ここまでかたちになってきました!フレームから専用設計で大きな部分から細かい部分までワンオフとなります。

昨日入荷しました22インチオーバーロングスプリンガーです!幅はミッドワイドという感じで、狭すぎず広すぎずなところです。。。

ロッカーアームはカスタムしていく中で、また形状を変更して作らせて頂く予定です!どのようにするかはまだ未定です。。。

真鍮パーツと金メッキのスプリングがカッコよく仕上がっています。こちらのスプリンガーメーカーさんではこれが標準設定です。

オイルタンクは通常のシート下ではなく、フレーム横に飛びださせて冷却効果を高めます。アルミ製で腐食も少なく放熱性も良くイイこと多めです!

取付のブラケット類にも、ひとクセつけて車両イメージに合わせてお作りします!

板をネジネジ曲げまして少しワイルドに!

フレーム部の固定もシンプルながらもデザイン性を!

リヤフェンダーもエンド部にインパクトを!

バッテリーボックスはアルミを削り出して作った高級感高めのデザインに!

通常アクスルシャフトはナット類が隠れていない形状なのですが、この子はフタを作って隠しています。ニュースクールなデザインを要所要所に取り入れます。

ニュースクールカスタムで一世を風靡したウエストコーストチョッパーズのガソリンタンクが、バランスよくカッコイイタンクです!容量もスポーツスタータンクよりも入るので、ロングツーリングにも挑みやすい♬

フロントホイールが付けばイヨイヨ地上に降りて本格的に製作を進めたいところ。。。

シート下のフレームはドロップしているため、一般的なサドルシートでもとても低いシート高となっています。

とにかく目立つポイントなのが、ジュエルスポークです!これがグルグル回転しているところを早く見てみたいもんです。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/55191/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
310ワイドタイヤ仕様のフルカスタムproject再始動! from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 310ワイドタイヤ仕様のフルカスタムproject再始動!

    合計: 6093321
    本日: 2242

Return to page top