パンチョッパー北海道まで行ってらっしゃい!

こんばんわオオガキです!

昨日も言いましたが、今日も暑いですね~~(^^;

旧車のテストランもホドホドにしかできませんので困ってしまいますが、夏なんだから仕方ありませんです。。。オーバーヒートの対策については昨日お話しましたが、オイルクーラーってこんなのがあります。

⇑⇑一番多く利用されているのがショベルヘッド時代でよくあるオイルクーラーです。迷ったらコレを付けておけば間違いありません!

二本に分かれたスタイリッシュなタイプ。

ピッカピカにキレイなのがオススメ。

細長い形状ですので、あらゆるところに対応しやすい。

油温計も付いている便利なモノもあります。

ざっとご紹介しましたが、どれを付けてもクーラーが付いていないよりは良しです!サイズが大きければ大きいほど冷やす効果は大きいと言えます。素材や形状にも影響されますが、気になる方はぜひご相談下さいませ(^^)/

 

では、本日は北海道のオーナー様の元へお送りすることになりました「パンガーターロングチョッパー」を輸送パートナーに預けてきました♬

この長さになりますと、通常の2.5倍くらいの輸送費用となってしまいますが、ロングチョッパーがお好きな方にとっては、いたしかたない条件ですね!この度は離島でありながら特殊車両のため3~4週間程度の配達時間となっております。

それにしてもどこからどう見てもヤレヤレなコノ子は最高にカッコよく、すべてがヴィンテージただよう価値観にあふれております。実は前後のタイヤまでもが当時モノで、現代では購入できない代物です。もしタイヤの山が無くなっても価値は残り続けます。

 

こちらは店頭までお越しくださいまして納車となりましたショベルボバー様。こちらのオーナー様はすでに3台のショベルヘッドを所有されているベテランさんです。

チョッパーだからボバーだからカジュアルにラフに乗る。。。そんな軽いノリがカッコイイと思います。バッチリ決め込むのも、もちろんカッコイイです。通常のバイクと違って操作が困難なカスタムハーレーをいとも簡単に動かしている姿こそがチョッパー乗りである証拠でしょう(^^)

 

修理&車検にてお預かりしていますショベルチョッパーくん。前オーナー様所有の時よりコンディションも良く深い整備はいらずお渡しとなりそうです!

ということでハンドル交換をしてオーナー様仕様に変更していきます!当店オリジナルのMIDアタックバーに交換させて頂きました。

ハンドルには小さなスイッチを取り付けましたが、左はウィンカースイッチ、右はホーンスイッチです。

配線は目立たないようにハンドルパイプ内を中通ししまして、フレームのメインハーネスへ送ります!これでスッキリなわけです。

タイヤは消耗品。。。ひび割れが激しかったのでこの度新品交換です!

 

クラシカルなボバーエボくんはカラーリングチェンジをへてイメージを一気に変身させます!

半艶の黒を基調とし、ゴールドリーフでラインを作りました!

フェンダーにもラインを入れて前後のバランスをとります。

フェンダーのエンド部にはグルリと一周ゴールドで巻き込みました。

ヘッドライトをバードゲージに変更して前後ゴールドでハサミ込む作戦です!!

 

さて、↑↑こちらはサイドスタンドを曲げてスタンド保持時にバイクが倒れないように調整中です。

基本的にバーナーであぶって真っ赤にしてから重量をかけて曲げ込みます。右にハンドル切った状態でも転ばない程度まで曲げたら完了です。

仮組時はハンドルが無いのでこんな姿もしばしば。。。

 

それでは、本日はこれにて終わります。

 

明日は土曜日ですので、たくさんのお客様にお会いできますよう願っております( ^ω^ )

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/54776/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
パンチョッパー北海道まで行ってらっしゃい! from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > パンチョッパー北海道まで行ってらっしゃい!

    合計: 5762491
    本日: 1886

Return to page top