オーバーホール直後のショベルヘッドのオイル交換サイクル。。。

ポケんちわ(^^)/

、、、、、

って、朝のポケモンの番組で言ってました!

 

 

では、早速ブログ参ります。

ホワイトウォールタイヤを新品ではかせる時には必ず必要となる業務「洗車」です!と言いますのもホワイトが出荷時はブルーだからです。

アナログですが、当店では洗剤とタワシでゴしゴしタイヤを洗ってブルーを落とします。ついでにホイールの汚れも落としてあげれば一石二鳥☆

タイヤが空転できるようにジャッキアップしてあげれば楽々作業できます!ホイールを水に濡らしたくない場合は、タイヤを組み込む前に洗い落としておけばイイと思います♪

 

続きましては、エンジンオイルの交換シーンです!カスタムオイルタンクはドレンボルトを付けていないことが多いので、ちょっと面倒かもしれませんがこんなふうにオイルを捨てて下さい。バイクは真っ直ぐ立てておくと便利です。

フロントタイヤを固定している赤い物体がホイールクランプです。ネットショッピングでも1万円あればおつりがくるくらいです。ぜひぜひGETしてみましょう!

気軽に捨てられるのでダンボールとかを切って、車体に廃油が引っかからないように使います!

ただいま真夏のど真ん中ですのでエンジンオイルは60番がオススメです。20W-60番もオススメです。

 

さて、こちらはみるみるうちにバラバラになってしまっていますが、ミッションの修理のためあらゆる部品を外しちゃいます!

ミッションを固定しているマウントボルトは4本ありますが、その4本が何度もダメになってしまうところです。。。この修理はフレームからミッションを下ろさないとならないため簡単ではありません。

スタッドボルトが差し込まれているネジ山がユルユルになってしまうんです。ミッション側のアルミ素材がダメになってきてしまうのは仕方ないので、ワンサイズ大きなネジにするとか、ネジ山を再生してあげる修理方法があります。

 

3階ではゴールドリーフを使ったペイントをしているところです。一名の女性スタッフが毎日塗装担当としていますが、スポットでMrアオキが登場します(^-^)

 

続きましては、いよいよ公道デビューを果たしましたショベルグース様ですが、ショベルヘッドエンジンも熱くて悲鳴をあげてしまいます(^_^;)オーバーホール直後は特に気を使って慣らし運転をいないとならない時期ですので、無茶なテストランは禁物です。。。

この度はサンダンス製の強化チェーンをつけさせて頂きました。色がリバーシブルになっていますので、目立つ方をゴールドにしました。

マフラー側から見るとシルバーです。

真上から見るとブラックが中間に混ざっていて3色仕様となっています。お好みで目立たせたい色を決めて下さい♪

ナンバー取得しました!石川県ナンバーは当店では少ないです。。。

慣らし運転期間中は、どんどんエンジンオイルの交換をお願いします!100.300.300.300.500.500Km….こんなリズムで捨てるように交換してあげましょう。どうしてもゴミが出やすい時期ですので、貯め込んでしまうのは危なすぎます。。。

 

ではでは、本日はココにて終了です。

 

明日も営業しております。。。

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/54713/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
オーバーホール直後のショベルヘッドのオイル交換サイクル。。。 from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > オーバーホール直後のショベルヘッドのオイル交換サイクル。。。

    合計: 6093220
    本日: 2141

Return to page top