ゴールドリーフ&シルバーリーフのカッコいいナックルグースお預かり中☆

こんばんわオオガキです♬

突然ですが、明日の群馬県太田市は最高気温35度をこえてしまうそうです(^_^;)雨よりはイイ天気と言いますが、贅沢なものでもう少し涼しいと助かります。。。でも夏っていうだけでいろんなことに活気が出る季節なわけで個人的には好きな季節です。冬は冬で相応のイベントもありますし、日本の四季って素敵だと歳を重ねるごとに感じます☆

 

では、本日は7月では1台目の御注文であります「オーダーメイド」でのご依頼を頂戴することができました。展示車両を購入されるか?オーダーメイドか?ご希望の内容と照らし合わせながらご検討して下さった結果、オーダーメイドでの製作を決定して下さいました♪

この度はキレイめなボバーStyleをお作りするため、現在在庫していたショベルヘッドエンジンの中で外観のキレイな個体をご提案させて頂きました。その都度、お客様の御希望に沿ったご提案をしておりますが、この度は偶然残っていたミガキ済みの個体がちょうどご依頼の内容にハマっていたので、これにて決定させて頂きました。

オーダーメイドの場合、基本的に当店内にて分解点検して、ガスケット類の全新品交換はもちろんのこと、走るために支障のある内容は当店負担で修理させて頂いております。別途にて有料のオーバーホールプランもご用意しておりますので、遠方の方や可能な限り修理確率を減らしたい方には別途プランもオススメしております。ちなみに年式は1974年です。排気量「1200シーシー」というのはアメリカの単位で表すと「74キュービックインチ」と呼びます。ちょうどゴロがあって覚えやすいかと、、、(^^;)

全分解後にブラストにて表面をキレイにされているのが推しポイントでした!クランクケースは全てをバラバラにしないとキレイに戻すことは不可能なところです。そのためコストも大きくなってしまうご依頼となってしまうのです。

まだまだ本日が売約日ですので、長いことお待たせしてしまうと思いますが、作り上げていく過程も楽しんでいてだければ幸いです<(_ _)>

 

さて、お次は「ホットロッドカスタムショー」で以前お披露目させて頂きましたナックルヘッドをご紹介です!

カスタム&メンテナンスでお預かりしていましたナックルグース様。お仕事場への通勤でも使っていらっしゃる方がオーナー様です。グースとなると「飾ってるだけのバイクでしょ~」、、、なんてお話を頂戴しますが、そんなこともありません。もちろん飾って楽しんで頂くことも趣味だと思いますので様々な考え方があると思いますが(^^)ひとりでは乗り切れないと分かっていても、あれもこれも所有したい気持ちは多くの方がお持ちだと思います♪

ロッカークラッチは車体のイメージに合わせて改造していますが、丸棒を曲線で製作しシンプルにお作りしております!

ジョッキーシフトも同じく曲線を描いて、直線があまり目立たないようにバランスを考えております。

この度は、スピードメーターをモトガジェット製のヴィンテージティニーに交換いたしました。カスタム車両の多くが実際の速度が正確にわからず困っている方が多いと思いますが、そこを改善できる優秀でありながらカッコいいメーターです!

 

お次は、ペイントブースへ移動してみます。。。

ブラックとロゴのみでシンプルながらカッコいい仕様で塗り上げているPナッツタンクです!

ハーレーダビッドソンの文字はペイントではなくゴールドリーフです。金色が均一ではなく青色の焼け色が入った種類を使っています。

同じハーレーでもロゴの字体は様々あります。大きさや字の雰囲気でお好みをうかがって決めています。だからこそ、ロゴのみのシンプルと言えども一点物となります!

 

お次は、ギッラギラのホイールが入荷しましたのでUPします♪

こちらはフルオーダーメイドの茨城県S様用のジュエルスポークホイールです。アメリカのホイールメーカーにスペシャルオーダーをして作って頂きますので数カ月完成までにお時間が必要です。

極太のスポークが一本一本加工されてジュエリーのような雰囲気なためジュエルスポークと呼ばれます。インパクト絶大ですのでぜひ目の前で現物をご覧ください。。。

スポークホイールですがチューブレス加工をしていますので、万が一のパンク修理もガソリンスタンド等でも対処がしやすい今時仕様に改善しています!

 

 

続きましては本日車検に行ってまいりました時の画像を。。。

本日は4台のチョッパー達を車検場へ連れていって、検査を受けてまいりました!ナックルチョッパー、ショベルグース、ショベルチョッパー、ショベルボバー、似たようでそれぞれ違うモデルを一気に行ってきましたが、トレーラーのおかげで何かとスムーズに事が進めるようになりました(^^)ここ最近オオガキも右バックに関してはだいぶ緊張が解けてきました。でも、調子に乗って事故らないように改めて肝に銘じているところです。。。

車検OKとなりました↑↑ショベルグース様は早速ナンバー登録を依頼している最中です。本格的な整備を続きまして納車へと急ぎます。。。

まだ組み立てたばかりのショべるヘッドエンジンですので、この先何が起きるかまだ分かりません。納車までに頂けるお時間をなるべくテストランして慣らしていきます。調整を繰り返して増し締めを繰り返して、、、と、そんな流れとなります。

点火はポイント式です!どういった仕組みなのかは、みなさまインターネットという素晴らしいシステムを利用してたっぷりお勉強くださいませ♪♪とても簡単な構造となっていますので修理が必要となった場合でも当店にお電話くだされば何とかご対応して頂けると思います。原始的なシステムを楽しむのも一つの手段です。

キャブレターはS&S製E。エアクリーナーはボバーStyleに似合うカバーに交換しています。雨の日は上部に適当なガムテープでもはって頂いて走って頂けます。ちょっとした雨ならそのまま気にせずGOです!

エンジンリビルト直後は数回プッシュロッド調整を繰り返します。様々な部品が再度組立られ摩耗が激しい段階ですので調整をした方がイイ時期なんです!

ハーレーらしいサイレンサーをエンドにつけてみたマフラーはなかなかイイ音が鳴ります。低音でシブくクラシカルな音。。。

 

ところで、帰りの店内はいつもお見せしていますが、あいもかわらずこんな状況~~(^_^;)

店内は歩くスペース有りません。。。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/54655/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ゴールドリーフ&シルバーリーフのカッコいいナックルグースお預かり中☆ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ゴールドリーフ&シルバーリーフのカッコいいナックルグースお預かり中☆

    合計: 5665713
    本日: 2247

Return to page top