2018年第一号のフルオーダーメイドprojectスタート!

こんばんわオオガキです☆

今週末にはついにジョインツカスタムショーの日が訪れます!今日は一緒にブースを並べることになったGクラシックさんと打ち合わせをしました♪遠藤自動車とGクラさんで合わせて6ブースをお借りして展示しますのでこれまでとは少し雰囲気の違うブースになると思います(^^;)前売りチケットはまだ少し残っていますのでぜひ当店までお越しくださいませ。。。

さて、2018年初のフルオーダーメイドのチョッパー様のメインとなる部品からご紹介いたします。

アメリカにオーダーしまして完成しました310ワイドなロングチョッパーprojectは東京都K様の作品となります!シート位置は通常のフレームと違って一段下げて、座っている姿勢がベタベタになるように設計しています。

後方から見て頂きましたら一目瞭然です。右側は通常の130タイヤサイズ、右側はこの度の310タイヤサイズです。二倍以上の大きさです。。。

ネック位置はロングフォークをセットするために、2インチ前方へ、8インチ高く、伸ばした設計です!!

フロント部は一本フレームにしてシンプルに♪エンジンが丸っと見えるようになってインパクトが強くなっちゃいます(^^)まだ入荷したばかりですので、細部を点検してからエンジンを載せてチョッパー製作を本格的にスタートいたします☆

customにてお預かりしておりますショベルグース様。本日はシーシーバー製作とフットコントロール製作をいたしました!

フェンダーを固定している丸棒はもともとステンレスで作ってありましたが、振動の負担で繰り返し折れてしまうトラブルに見舞われていました。。。よってこの度は鉄製の丸棒にてお作りしてクロムメッキで仕上げるプランで製作させて頂きました。

そして、フォワードコントロールからミッドコントロールへ仕様変更です!

ミッドコントロールはグースStyleでもとても有効で腰の負担はとても少なくなります。見た目だけでなく乗り心地もなるべく楽にされたいと悩む方にはオススメなステップ位置です。

お次はこちらのK&Qシートのロングチョッパー様のカスタムをスタートいたしました。

タンク横のシフトチェンジをお作りするためにまずはシフトチェンジの軸となる部品を製作致します。

クラッチはロッカークラッチへ仕様変更です。クロムメッキの部品を入荷待ちしていたのですが、まだまだ納期未定の状態が解決しなさそうなので黒を購入して加工が終わりましたらクロムメッキして完成させて頂きます。

こちらのアーリーショベル様はただいま幅広くカスタム中でございます!

マフラーはイロイロなパーツがギリギリなクリアランスですがカッコよくシンプルに仕上がっております。

ハンドルはミディアムサイズのエイプハンドル☆オオガキも長年握っていましたが王道のカッコ良さです!

シーシーバーもハンドルのバランスを考えたチョウド良い長さでバッチリ☆

クラッチには当店オリジナルの真鍮プレッシャープレートを装着させて頂きました。もうすこしカスタムを続きましてから公道走行へ移行します。。。

 

ではでは、最後にジョインツカスタムショーにエントリーする予定となっております車両をご紹介です(^^)

福島県S様ショベルヘッド★

石川県M様ショベルヘッド★

愛知県S様ショベルヘッド★

香川県O様ショベルヘッド★

福岡県F様ショベルヘッド★

他、3台を含めて計8台の展示を予定しております。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/52147/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
2018年第一号のフルオーダーメイドprojectスタート! from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 2018年第一号のフルオーダーメイドprojectスタート!

    合計: 7213719
    本日: 725

Return to page top