ショベルヘッド以前モデルなら良くある修理「プラグネジ山再生」

こんばんわオオガキです!

旧車に乗るって楽しいことばかりではありません。カスタムバイクを乗るって大変なこともあります。今日はいきなりデメリットのお話から(^_^;)イイことばっかり言っていてもウソみたいになるので。。。

コチラは当店でもモットモ多くとり使っていますショベルヘッドエンジンのヘッドです!ただいま修理中の映像ですが、、、

携帯が必須です!っと、いつも言っていますプラグの取付ネジ穴が損傷してしまったので、再生するため溶接して直しております。様々な方法があると思いますが、溶接して穴埋めしネジ山を再生するという流れが一番一般的と思います。プラグ交換のメンテナンスは皆さんが通る道でもありますので、この悩みを持っている方はきっと多いと思います。

燃焼室側もシッカリと埋めてあげなければ、再生しても貧弱なネジ山になってしまうのでダメです。しかしながらバルブシートがすぐ近くに存在して溶接がしにくいところです。。。外側も内側も溶接で埋めましたら、使用する予定のプラグのネジサイズに合わせて機械加工してネジ止め復活とします。この修理だけでも高額な修理となってしまいますが、エンジンを分解するキッカケがあって怪しいネジ山であった場合は、ついでに直してあげられれば一番気持ちがいいもんです。プラグの交換時はいきなり工具で締め付けず、指の力で締め込んだ後に工具を使って増し締めしてあげる感覚が大切です(^^)/

続いては、真逆にオーバーホールを終えて組立をし始めたショベルヘッドエンジンのご紹介です。

福岡県F様ショベルヘッド様となりますが、この度はクロムメッキカバーに交換させて頂くプランでオーバーホールしておりますので、テッカテカのピッカピカに仕上げていく予定です!

シリンダーは中古ですので、半艶の黒パウダーコートにてリペイントしました!

新品のピストンをGETしたらサイズに合わせてボーリング加工します。ホーニングのクロスハッチが美しく見惚れてしまえる状況。。。

クロムメッキにされたいとご相談があれば、まず新品カバーに交換することをオススメしております。中古のカバーを再メッキしてもイイのですが、仕上がりのキレイさに絶対的な差が生まれます。やはり使い込んだカバーではオイルが巣穴から浸透してしまっていたりして、メッキが上手に載らなかったりします。よって、カバー自体が作りたての状態にクロムメッキすることが理想的となります。

ヘッドは中古を修理して使っていますので、ウェットブラストにて外観もキレイにお掃除してあげます。エンジン丸ごとこの工程を行うことによって新品エンジンと同等の輝きが楽しめるようになります。完組をお楽しみにお待ちください★

↑↑こちらは神奈川県I様パンヘッドくんのワンオフシートです♬

バックアップStyleにして加速時のお尻のズレ込みを抑えてあげるための反り上がりです。合わせて車両に取り付けた際のシルエットも気にしながらスポンジの厚みを検討しております。

先がシュっと細くなっているクビレtypeのシートベースにお尻が当たるところはシッカリとスポンジを載せてあげて乗り心地も考慮しながらスッキリとさせたい方向けのシート形状としています。

この度は本革の茶色を使用していますので、乗れば乗るほどシワが寄ったりして味わい深くなります。縫われて引っ張られることですでにシワが入っていますが、ココも味の一つとします。合皮の場合は雨にも強く伸びも良いので破れにくいため一般的で多いと思われます。

↑こちらは福島県のS様プロジェクトです!そろそろ仮組終盤となってきました。

ご指定の「坂下ハンドル」が届きましたので装着です。各スイッチを取り付けるための加工に進みます。

バッテリーはオイルタンクにスッポリ収まるようにお作りしています。セルスターター付きのため余裕はありませんが、シート下とバッテリー周辺に何かしらの小物は隠せそうです。

マフラーもこんなふうに完成となりました!

エンジンからキャブ下を通るパイプの形状はなるべく曲線を描けるように配管して機能的にも問題が無いように心がけて完成です。

 

ではでは、本日はココで完結とさせていただきますm(__)m

 

明日は、土曜日ですのでにぎわってくれると嬉しいです★

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/51043/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ショベルヘッド以前モデルなら良くある修理「プラグネジ山再生」 from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ショベルヘッド以前モデルなら良くある修理「プラグネジ山再生」

    合計: 5857908
    本日: 2542

Return to page top