30インチオーバーロングのパンチョッパー公道デビュー★

こんばんわオオガキです!

朝、出勤した時「暖かい♪」っと思うスタートでした。じょじょに春に近づいているような気がして嬉しいことでもありますが、春までに、、、の予定の御依頼も多く残っていますので、焦ってくる思いもあります(^^;

さて、本日は三連休の中日でもありますので、たくさんのご来店がございました♪
外国の方も来て下さりとグローバルな感じでハーレー屋っぽく営業できた気がしています。

そこで、良くあるご相談の一つでもありますネタをちょっとお話いたします。
当店では、初めてのハーレー、免許とりたて、の方など初心者様も多い店だと思っておりますが、そんな方々が「旧車」「カスタム」などの現代ハーレーではない車両を選んで大丈夫なのか?というご相談は本日で二件ございました。このようなお悩みを抱える方に少しでも参考になればと思いまして記事をつづります。。。

★旧車またはカスタムハーレーを選ぶと、

メリットについては、、、
・メンテナンスを楽しみやすい
・トラブルが起きても修理ができた時の楽しみがある
・部品が安いから修理もカスタムもしやすい
・クセをあるからこそ乗り慣りこなす楽しみがある
・乗り慣れるまでの苦労が思い出となり語る楽しみがある
・壊れるかも?の不安があるからこそ少しの距離の走行でも達成感がある
・するつもりはなくても数少ないジャンルであるからこそ自慢である
・オンリーワンのファッションでありコスプレでもあり
・歴史を刻むだけ価値が上がり手放す際に高値になるかも?

デメリットについては、、、
・故障の不安といつも向き合うことになるかも?
・上手に付き合っていけるまでの苦労はある
・トラブルのせいで予定通りにツーリングに行けなくなるかも?
・現代ハーレーと一緒のツーリングはスピードを合わせてもらって下さい
・カスタムハーレーならではのクセが辛いと感じるならば楽しめない
・タンクが小さいなら休憩はマメだし走る前の給油ポイントを調べる手間あり
・お店探しが大変なこともあるかも?
・24時間レスキューサービスの加入はオススメです
・どれだけ投資してもメンテナンスフリーといえるほど安心感は得られない

↑↑今思いついたことをズラッと並べましたが、意味伝わりましたでしょうか(^_^;)
「旧車」「カスタム」においては、デメリットもあるかもしれませんが、オオガキ的にお話ししますと、そのデメリットが楽しいと感じられるようになった時に買ってよかったと思われる瞬間なのだと思います。当然私スタッフは、そのデメリットが楽しくてこの仕事を選んでいるわけでもありプライベートでも普通とは言えない何かを乗っています!そんなお話を今日お付き合いの長いお客様ともお話していたのでまちがいありません。

 

ではでは、余計なお世話なお話は置いときまして、、、本日の遠藤自動車を見てみましょう!

本日は福島県よりオーダーメイドにて完成となりそうなパンロングチョッパー様の公道走行を見にご来店下さいました!お二人とも当店にて製作させて頂いている御得意様です。

担当はハシモト氏。。。この違和感のあるピースで本当に大丈夫なのか( ̄▽ ̄;)

オープンベルトのグルグルはハーレーだからこその魅力。カスタムゆえの魅力。。。

初乗りはさすがに緊張します。こんな長さのバイクを毎日乗るわけではないので多少の覚悟と緊張を持ちながら発信です。もちろん転ぶわけにはいきませんし。。。(^^)フィッシュテールから鳴る音はオオガキ的に大好物です。この度は消音効果の少ない仕様なのでより一層イイ音が鳴っています。ぜひ店頭にてお聞きください♪♪

二階ではワンオフシーシーバーの業務遂行中です!

 

角棒でこんなイメージです!車両のバランスを考えますとこのくらいの長さかな~っと。

こちらのバランバランはI様shovelhead。塗装ステップへ進みます。

同じくバランバランはS様shovelhead。塗装ステップへ進みます。

お二方ともココで折り返し地点となりますm(__)m

石川県M様グースprojectは本日ガソリンタンクを装着です!ラップのブルーとホワイトのコラボがキレイです。

あざやかであり個性あるブルー。

コチラはエボリジットチョッパー様。メッキフレームから他メッキパーツでピッカピカな存在感です。

ワンポイントで金メッキしたボルトナットを装着です。

どこからどこまで付けるかは少しづつ検討していきたいと思うところです。。。

修理&カスタムでお預かりのショベルヘッド様。

以前にロッカークラッチでミッドコントロールという初挑戦をさせて頂いたchopper君です。

シフトレバー先には真鍮ボールをお作りして装着です。

この度修理していますので、キックカバーの交換です。ついでにキックカバー形状を旧型に変更してカスタムとしても楽しみます。左側はパンヘッド時代などのモデルで丸み帯びているところがクラシカルでイイところです。

肌は梨地となります。ピカピカがお好きな方は磨き上げればOKです。キックスタート車両ならカバー交換の日も来るかもしれません。。。

 

ではでは、明日も営業いたしますので、ご来店お待ちしております(@^^)/~~~

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/50959/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
30インチオーバーロングのパンチョッパー公道デビュー★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 30インチオーバーロングのパンチョッパー公道デビュー★

    合計: 5857908
    本日: 2542

Return to page top