約150台のチョッパー達を、ぜひ見に来て下さい(^^)/

おつかれさまです、やっぱり今日もオオガキです!

本日は朝から水が使えない状況のままスタートしましたので、朝からお越し下さった皆様にはトイレが使えなく、、、大変ご迷惑をおかけしてしまいました。改めまして申し訳ございませんm(__)m本日夕方に復旧しましたので次回はご安心下さいませ♪

また、本日は多くのお客様がご来店下さいまして、にぎやかな一日だったと思いますが、オオガキは朝一番で県内のお客様宅へレスキューに行ってきたところから始まりました。やっぱり、朝のキックスタートはナカナカうまくいかないもんですが、ひたすら踏んで踏んで体に覚えさせるしかないんです。この時期に一番多いご相談はまさに「エンジンがかからない」のネタです。

そんなときは、、、

・キックを踏む前に夏場よりも多めにガソリンを送っておきましょう。
・スロットルの開度を大きくしたり、小さくしたり、変化を付けながら汗だくになるまでトライ。
・イグニッションキーをOFFのまま、キックを2~3回踏んでおきます。これを空キックって呼びます。
・休憩するときはイグニッションキーは必ずOFFです。バッテリーが上がります。。。
・故障かな?って不安な時は、プラグを外して火が飛んでいるか?チェック。
・火が飛んでいれば故障していないと思います。冬でも半袖になるまで踏みましょう(^_^;)
・踏み方のコツは、、、体力温存のため、なるべく低い位置から踏む&大きい動作はしないように!
・バッテリー電圧は大丈夫??キックだって12V以上はないとかかり悪いですよ。。。
・ガソリンはちゃんと入ってますか??少ない時は補充してみてから再トライ。

↑↑ということで、気合いで乗り切るしかありません\(^o^)/
コツをつかんでくればコノ苦労も無くなるハズです。。。

その日が乗り出してから数か月後?何年後?かは、未知の世界です★

みなさん、旧車ライフを存分にお楽しみください。

遠藤自動車らしいインパラの御来店です。内外装ビッチリ仕上がっていてイイ音鳴っていました(^^)

こちらもまた、ビッチリ仕上がっていますビートル登場でした!クラシックな可愛さが好きです(^^♪

二台とも当店にてショベルヘッドを乗って下さっているお得意様です★

 

さて、本日は仮組を終えて本組中の女性オーナー様とのお打ち合わせがございました!

タンクやフェンダーなどはまだ仮物なのですが、現時点でもとてもカッコよく仕上がっています!今日はハンドル製作後の位置合わせにてお越し頂きました。

マフラーはシンプルなスラッシュカットですが、マットに抑えるためブラックで塗って完成です。既製品であるようにも思えるシンプルさがあるかもしれませんが、根元から全部ワンオフです。だからこその理想的な長さ形状に成り、オーナー様がまたがった時にもイイと感じられる状況としています。

仮物タンクといいましても、筆記体でデザインされたハーレーロゴが入っているだけでグッとイメージは違くなります。

ホイールは全ブラック仕上げでコッカー製ベックタイヤを履かせてボリューミーにクラシックに♬

ボバーらしいハンドルも理想的なポジションに合わせるためお作りしております。グリップの位置が体形に合っていないとロングツーリング時には大変な思いもあるかも?ですので重要なポイント。。。

エンジンは全分解後、磨き上げてピッカピカに再生させて頂いております。黒い部品は再塗装しシルバーのケース部分はブラストにて汚れをかき落として新品同様なエンジンに復活しています。ここから歴史とともに汚れていくことは、それはそれでかっこいいのではないでしょうか?

お次は久々の登場になってしまいました、香川県のオーナー様である前後21インチのホッソいグースちゃんです。シンプルイズベストを目指した結果は、予想以上なスリムさと軽快さが伝わってきています。

コダワリのプライマリーケースはショベル時代のモノではなく、パンヘッド時代までに使われているスチールケースを採用しています。剥き出しのオープンベルトプライマリーとはまた違ったカッコ良さがあります。

あえてクラッチが見えるようにカバーは付けません。さらにカバー取付部のネジ山を開けっ放しにするのではなく、黒メッキ加工したマイナスボルトでふさぎます。

ケースを一周固定している小さなスクリューも黒メッキ加工したこだわりのボルトなんです。小さなことですが、ハイセンスなカッコイイ一台が仕上がってしまいそうで楽しみです(*^^*)

ところで、二階工場を改めてみると、一階ショールームなみに整備待ち車両が陳列していました(^^;

全ての階にある車両台数は約約150台でした。5年前ココへ引っ越してきたときには、まだまだスペースに余裕がありましたが、、、(;^ω^)

グースネック量産屋ではありませんが、、、まとめてフレームに関する加工だけ先に済ませておきました!並んでいるとそれだけでプロショップみたいです(^^)

当店が得意とするグースStyleはフロント部分のフレームは一本パイプで基本お作りしています。強度は二本より落ちてしまいますが、スッキリさせるためには有効なカスタムなんです。

フレームワークも完了したので、あとはパウダーコートへ進めます☆

 

そんなところで、本日の業務は終了となります。

明日、明後日は、連休でお休みとなっておりますので、また水曜日にお会いしましょう~~(^^)/

久々に、連休中にオオガキBlogでも書いてみる気になっているので、もしかしたら書きます。。。

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/50428/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
約150台のチョッパー達を、ぜひ見に来て下さい(^^)/ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 約150台のチョッパー達を、ぜひ見に来て下さい(^^)/

    合計: 6093205
    本日: 2126

Return to page top