ハーレーを乗ることで得られる楽しみって何でしょうか(^^)

こんばんわオオガキでございます!

今日は、ただいま製作中でお待ちのお客様とのお打ち合わせの日でしたが、「ハーレーに乗ることで得られる楽しみ」についてのトークがありました。イロイロあると思いますが、一体何を伝えられるのだろうかと考えてみましたが、まとめるには時間がかかりそうなので、今思いついたことだけ書いてみたいと思います。

 

①まず、購入検討中が楽しい!

どんなハーレーを買おうか?カスタムハーレーなのか、純正Styleハーレーなのか、新車か、中古車か、旧車か、ハーレーといってもたくさんの選択肢があります。この時点で、たくさんネットの世界で調べて迷う、、、それこそが「楽しい!」のスタートです。

②注文後、納車までの準備も楽しい!

車両によって違うと思いますが、納期は平均的に1カ月くらいではないでしょうか?当店ではその一カ月も守れず3カ月くらいとなってしまいますが、そのお待ち頂いている期間でイロイロと準備することも楽しめます。たとえば、乗るために必要なヘルメットやグローブなどを購入しておかなければなりませんよね?他にも備品である車体に取り付けるバックであったり、メンテナンスのためのツールだって、調べて忙しいくらい想像することができます。

③乗る。ツーリングは最高~!

納車となれば当然乗ることからスタートしますが、ココが最大のポイントであることは間違いありません。10分の空いた時間でもチョロっと走ってOK。仕事の移動でハーレーなら楽しい。ツーリングができればもっともハーレーらしい乗り方が楽しめるハズです。

④コミュニケーションが増える。出会いも楽しい!

ツーリング先で同じ趣味を持った仲間に出会えるかもしれません。最近ではSNSのおかげで簡単にそのキッカケを作ることもできる時代です。私自身、高校生の時にコンビニの駐車場で声をかけて仲良くなった人と今でも付き合っています。近くにはいないかもしれなくても、ハーレーのおかげで広がるチャンスがたくさん増えます。

⑤メンテナンスしてさらに愛着がわく!

乗れば乗るほど必要になるメンテナンスを自身でしてみることで次々に楽しくなってしまいます。洗車だけだって十分に楽しくありませんか?さらにオイル交換や消耗品の交換など、簡単な整備からチェレンジして覚えて良ければガンガン楽しくなってきます。

⑥カスタムして自分だけのハーレーになる!

乗れば乗るほど想像は膨らみバイクに対する悩みも出てくるはずです。もっと乗りやすくしたい。足付きを良くしたい。早く走れるようにしたい。バイクのStyleイメージを変えたい。。。様々な壁が出てきてそれをこうしよーああしよーと悩むこと自体までも楽しめるんです。遠藤自動車はソコのお手伝いが得意だと思っておりますので、お気軽にご相談下さい。

⑦ハーレー用にファッションを考える!

これまた乗り始めの時から、長年乗り続けていても、楽しませてくれるポイントです。夏用のヘルメット、冬用のヘルメット、このジャケットの時はこのヘルメット、、、一種だけを見てもキリがありません。カスタムハーレーの場合は、そのStyleイメージが変われば変わるほど、ファッションまでもが変化していきます。

⑧多くのことを知ることができた喜び!

ハーレーライフの歴史とともに知った情報はすべて自分の糧となるハズです。その知ることができた情報を仲間と共有することもイイと思いますし、SNSで発信することも楽しいことです。ハーレーのことを詳しくならなくても、ツーリングに行ったことや、毎週のように洗車して楽しんだ思い出などが残ります。

私にとっては、16歳の学生時代から夢中になって結果今の仕事に繋がり、人生の半部以上はバイクで染められていますので、この世界がオススメでしかありません(^^)/

 

、、、、こんな感じかなぁ~~っと思っています☆
共感できる方も多くいらっしゃると思って書いてみました!

 

 

 

ではでは、本日は新しいプロジェクトを頂戴できましたので軽くご紹介させて頂きます。合わせてオーナー様へのご連絡にもなるような流れです。

この度はオーダーメイドにてご注文頂きました!また、当店では珍しいお話である女性オーナー様のためのプロジェクトとなります。今年は女性オーナー様がとっても増えました一年で嬉しい限りです♪

まずはエンジン選ぶですが、プロジェクトに対してオススメなエンジンを当店おまかせでチョイスすることとなっておりましたので早速選ばせて頂きました。

選びましたのは、オーナー様の御希望であったブラックアウト済みのショベルヘッドエンジンの中から、条件の良いオススメ個体は↑↑こちらの画像の83年式ショベルヘッドと判断いたしました!もともとアメリカ本国にてリビルトされているエンジンであり外観もキレイな状態です。さらに、納車前整備の段階でガスケット交換のための分解点検は隅々まで行ってからの納車ですのでご安心下さい。

結晶塗装やリンクルペイントなんて呼ばれる塗装がされています。通常の状態から同じように塗装すれば一カ所2万円前後は頂戴することになってしまいますので、その点はお買い得でもありますし、少ない個体がタマタマ在庫していたというタイミングにも縁があるように思います。中古車で古いモノ、さらにカスタムハーレーとなればタイミングはとても大切でないかと考えています。。。

女性オーナー様続きでご紹介させて頂きますショベルちゃんは只今ブレーキ周りの追及に勤めておりますm(__)mお時間ばっかお待たせして申し訳ございませんが、イロイロと試行錯誤で成功となりそうな段階です。

ブレーキペダルとステップの距離感を通常よりも短くしてオーナー様のポジションを理想的としてみましたが、実際にブレーキングをしてみると踏む力が必要になりすぎて男性のパワーでも辛い踏み心地となってしまいました。しかしながら、距離を通常に戻してしまえば乗りにくいわけですから、ほかで何とか考えたいところ。。。

そこで、思いつきますのは踏んだ力を利用してブレーキオイルを圧送する装置などを改良してあげることです。しかし、ミッドコントロールやマフラーの取り回しのおかげで、選択肢は1/10に一気に減少してしまいます。車のように空間の多い車両でしたらいかようにでも作戦はありますが、タイトな空間でカッコよく、また実用的に検討する必要があります。ようやくたどり着いた結果がこちらのマスターシリンダーを装着することでした。ブラケットなどはこの部品のために作り直しますが、これで完結できると思っています☆おかげ様で今後同じようなお話を頂くことになってもスムーズなご提案ができるようになれました。ありがとうございます(^^)

そして、カッチョいいポイントカバーを装着致しましてエンジン周りもグッと引き締まっています♪♪

こちらはただいま製作中のツインカムグースprojectです。今日はガソリンタンク製作をしていました。

当店のグースStyleといえばコヨーテタンクが王道なのですが、未だ製作元さんとの折り合いが合わず増産については難航中です。なので、在庫が終わればこのスタイルも終了となってしまうので困っています。ちなみにグースフレーム用のタンクは無いので、一個一個改造してあげましてカッコよくなるようタンクの高さやサイズを調整しながらお作りしています。

この度のツインカム1580ccエンジン様にはミクニ製のHSRを装着します。日本製の素敵な安定感と能力も楽しめるし、大排気量のパワーも楽しめるのでオススメしたいキャブです。エアクリはあえてヴィンテージStyleになるようにコブリなモノを選んでみました。

ワイドタイヤですが、ヴィンテージな方向性として、スプロケットとブレーキが一体型になっているアイテムを利用してみます。ココもこだわっている方にとっては気になるポイントなのではないでしょうか??

では最後にクラシカルなスタイルに変身しましたショベルヘッド様の登場です。リジットフレーム×スプリンガーフォークにつきましては、通常ショベルヘッド年代ではありませんがカスタムだからこそ生まれたStyleです。クラシカルなボバーStyleがハーレーらしくてカッコイイですね~♪

タンク周りを上方向から見るとよりヴィンテージなハーレーを感じさせてくれます。ショベルヘッドのFL系を似たようにカスタムすることとの大きな違いは軽快さです!リジットフレームになりオープンベルトになり約100キロほど軽量化され、足つきも良くなり日本人体形にドンドンあってくれます。chopperスタイルばかりではなくこれもまたフルカスタムと呼べる特別なprojectとなります(^-^)

 

ではでは、また明日。。。

 

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/50025/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ハーレーを乗ることで得られる楽しみって何でしょうか(^^) from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ハーレーを乗ることで得られる楽しみって何でしょうか(^^)

    合計: 6016605
    本日: 3154

Return to page top