ピッカピカのエボチョッパーproject!隅々までメッキ加工~★

こんばんわオオガキです♪♪

今日はなんだか寒かった~。さすがに雪の降らない群馬県太田市でもライダーにとっては辛い季節になってきた気がします。時間はあっという間に過ぎてしまうもので、もう年末??な感じです。納期も間に合っていないことの方が多く、、、。。。m(__)m

では、その納期が守れていない状況であります、、、エボチョッパーprojectのご紹介でございます。

クロムメッキでピッカピカに仕上げさせて頂いたおりますが、今日はエンジン周りも組み立てながら並行して進めていました!

クランクケースからウェットブラストにて汚れなどをすべて落として再度組立してまいります。メッキ系の部品は再度のメッキ加工にてキレイに再生してあります。

本来ならば黒塗装済みのクランクケースですが、全て剥離して光沢のあるウェットブラストによる表面処理を行っています。もちろんこの作業は全分解工程がなければできない作業となりますので、コストもお安いことではありませんが、お作りしている段階での施工の方が後々にくらべれば圧倒的にお安く完成させることができます。引き続きキレイなまま組み立てていきたいと思います。

コチラはフレームだけとなってしまいましたが、富山県のM様ショベルprojectです!それぞれを分解して製作品の多くはクロムメッキ加工へ進みます。フレームは自社にて黒塗装させて頂きまして、外装も自社にてオレンジを基調としたペイントを施工します予定です。

コチラは石川県M様ショベル号のフレームですが、本日パウダーコートから帰ってきました!全体がブラックで引き締まった車両ですので小物品もおおくはブラックで塗り上げております。

一階階段入り口では二台のロングチョッパーが並んでカッコよすぎています(^^♪ホントに長い!!!

先日のホットロッドショーに出展いたしました車両に素敵なカギが付いていたので撮っちゃいました!南京錠がひっかけられるフックをお付けしているバックなら施錠も可能です。厚い革を引き継ぎってまで盗んでいく方も少ないでしょうし見た目のワンポイントとしてもいかがでしょうか?

さて、最近毎日写真の撮り直しなど繰り返していまして、台上げしていたパンヘッドを下ろしたりと大仕事中です。

コノ子も元気よく走ってくれるすごいパンヘッドなのですが、マフラーには穴が空いているなどの朽ち果て振りがカッコイイポイントです。これをこのまま乗って頂くことになればより一層目立ってしまうことでしょう!!

そして最後にお見せするのは、皆様にとってはどうでもいいだろうアイテムのお話です。。。(^^;

キャラバン号にバイクを積み込む際のラダーを新調したのでイロイロとか調整しています。長めのラダー一本ではどうしても車高の低いチョッパーは載せられませんので適当に繋げて二段構えでちょうど良しです。

この度GETしたのはハジからハジまでが湾曲している珍しいヤツです。直線なモノよりも同じ長さでも低い車両が擦らずに載せられるような要素があります。

15年近く使ったラダーはもう限界に近い感じでしたので卒業します!

廃材で寄せ集めて作ったステップも良く耐えてくれました!お別れはさみしいもんです( ノД`)こいつが何百台のチョッパー達を橋渡ししてくれたんで思い出が深いです。

コノ子だけはまだ頑張ってもらうことにしました!ボコボコなので補強をさらに足しておいて(^^)

 

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/49671/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ピッカピカのエボチョッパーproject!隅々までメッキ加工~★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ピッカピカのエボチョッパーproject!隅々までメッキ加工~★

    合計: 6024678
    本日: 549

Return to page top