アメリカン仕上げのショベルチョッパー入庫しました♪

こんばんわオオガキです!

本日はアメリカより送ったコンテナ便が到着した日でした☆今月初旬にも一便目が到着したばかりですが二便目もついに到着しました。この度はトレーラーの輸入も同時進行でしたので多くの車両&部品をGETすることとなったのです(^^)

では、早速いつものようにコンテナ到着の様子からご紹介します♪

店内のスペースをつくるためにガンガン外へバイク達を並べていきます!この風景もまた広々としてカッコイイんですよね~♪ヤッパリ屋内で見るのと違った魅力があるんです。

あさイチよりコンテナを店頭に付けて頂いて早速荷下ろしスタート!今回もいきなりトレーラーが現れました。

しかもこの度のトレーラーは高さが大きくなっていたのでタイヤを外してコンテナに積み込んでいる状態でしたので、下すのにはかなりの緊張と苦労がありました(^^;

まずは積載車の荷台とコンテナの高さを合わせるためにステップを作ってあげて少しでも楽にしてあげました。

トレーラーを出す前に室内の荷物からドンドン出して軽くしないと!!

分解していないハーレーちゃんも収納済み!

このままの形でも販売できる二台がまず登場です!

ウィンチを使ってすこ~~しずつ引っ張って出します。この時はまだタイヤが無いので、木端でスライドさせながら引き出しました!

そしてハブが外へ出たところでタイヤをハメてみます。でもまだまだタイヤが宙を浮いているので木端で引っ張り続けます!

なんとかコンテナ内から離脱!とくに怪我も無く大成功でした(^^ゞ

でも、タイヤ幅は前回同様でギリギリどころかハミ出ていましたので一歩間違えれば落下。。。

続いてバイク達を出してから奥のトレーラーをまた出さないとなりません。

バイクがしっかり固定するために木端でガンガン固定しておいているので長い船旅でも動くことも無く無事に到着です。

他部品達がガンガン積み込まれているのでソコも固定されている木端をでかいバールでゴンゴン壊してはずします!!

またもやトレーラを奥から引きずり出すためウィンチを準備!

タイヤ幅がコンテナ室内に対してビッタリなので緊張して出さないとならない状況。。。

部品の中には今では入手困難となってしまいました310ワイドのモンスタータイヤを入荷しました!もちろん新品ですので交換時期が来たお客様はお早めにご注文頂けますと確実に確保できますm(__)m

私達が仲良くしているアメリカ現地のショップ「パシフィックコーストサイクル」のオリジナルツールバックも頂いてきました!これがまた厚いレザーで作ってあるのですが柔らかい生地なので新品時からある程度の使用感が感じられるのでソレがまたカッコイイテイストです。

赤茶と茶の2種のみ頂いてきましたが、フニャっとした雰囲気が好きな方にはオススメなツールバックです。

早速分解しまくって玄関に飾らせて頂きましたエンジンはこんなにも集まってしまいました(^^;

インパクトが絶大過ぎる状態で困惑しています。。。いまなら年式もホボ揃っている状態ですので年式指定の追加料金も無くお作りできます。ぜひこの機会にご依頼ください( ^ω^ )

分解しない車両はこの度は5台!

そのうちの一台だけ今日はご紹介します♪

4輪国産旧車も大好きな紳士なオーナー様が乗っていたコンパクトなカワいいチョッパーです!ネック角度が寝かされていて車高のバランスも低くちょうど良い頃合いになっているところがキレイに見えるポイントです。通常ナローグライドフォークをそのまま装着した場合は前上がりな車高となりますがネック角度の調整によってバランスをとっているチョッパーなんです。

一見ディガーStyleにも感じるボバーみたいな位置付けが良いような気がしていますが、アメリカで昔から安定した人気のディガーStyleの象徴であるフロントホイールの小径化がコノ子の推しどころだとも思います!

エンジンは1980年式!現在でもリズムよくアイドリングしてくれています。動画は後ほど改めてご紹介しますが、、、。

ピーナッツタンクはヴィンテージのイギリス産のタンクです。とてもスリムでスッキリ見えるところもカワいいポイントになります。今では手に入らないレアなタンクなのでお好きな方にとっては大切なアイテムとなります。

フロントに18インチという選択はめずらしく、また細身のタイヤを履かせることは70年代のStyleでもあります。

リヤはズッシリと16インチでシッカリ走れるように考えます。サイドナンバーは右側っていう部分もユニークですね!

テールライトもお茶目なヤツです!

ワンオフシートは全てをダイヤステッチにすることではなく一部プレーンな面積を用意することでまたオシャレな作品に思えます。

ターンアウトマフラーから鳴る音はとってもワイルドです!!

カリフィルニア出身という証明書みたいなもんですね!ご購入の際は記念にプレゼントさせて頂きます。

オープンベルトにロッカークラッチ、ジョッキーシフト!

リヤブレーキはドラムです!

メカニカルトップと呼ぶパンヘッド以前のモデルのミッションシステムとなっています。この辺もこだわりのカスタム内容です。

エンジンのヘッド部は安心でシッカリしているSTD製に交換されています。純正品の良さもありますが、なんといっても強度面や疲労を考えるとココはしっかりしているものの方が安心はできます。

マフラーの固定は3本ボルト止め。通常のショベルは1本止めなのでよくボルトが取れたりネジ山が壊れたりします(^^;

ネック周りの改造はとてもきれいに処理されていて加工がホボ分からないように仕上げられていますので几帳面な仕上げ方ができる方が作ったのだと想像できます。

車体本体税抜価格¥1,980,000-
3年車検付乗り出し税込価格¥2,322,000-

ざっと、そんな感じでご紹介させて頂きました(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/49167/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
アメリカン仕上げのショベルチョッパー入庫しました♪ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS | SHOVEL HEAD | USEDBIKE | ロサンゼルス日記 > アメリカン仕上げのショベルチョッパー入庫しました♪

    合計: 4885670
    本日: 2141

Return to page top