充電系トラブルの一例!きっとタメになりますちょっとしたお話。。。

こんばんわオオガキです☆

今日は午後から晴れ間が出てスタッフの多くは公道走行をいっせいにスタートしていました(^^;見慣れているとはいうものの、私にとってもイイ風景でバイクが集まるとカッコイイなぁ~っと改めて思った瞬間でした♪♪そして、新規のお客様も常連のお客様も多くご来店下さった一日でもありました。平日の祝日は予想外の展開になることも多く楽しく終わることができまた明日も頑張れそうです!

では、本日修理させて頂きました充電トラブルの一部をお見せしたいと思います。

走ることはできるけどチョットなにかが調子悪い、、、。そんな気持ちの良く無い症状は多いのですが、この度の症状はまずハッキリしていた「電圧の異常」のおかげで対策はすぐに思いつきました!これは多くの場合が充電系電気部品の故障になります。基本のチェックの仕方があります。ショベル時代であればエンジンをかけて通常のアイドリング時(スロットルを開けていない状態)にバッテリー電圧を計測すると12.5~13.5vくらいだと思われます。そこからスロットルを開けて回転数を上げていくと、14.0~15.0vくらいまで上がります。その際に16~20vまで計測できてしまったので異常と判断します。この原因を持つのは良くあるトラブルの充電系部品の損傷となることが多いです。

レギュレーターはオーナー様自身で新品交換して下さっていたので、そこは原因を消去し次の2カ所に目を向けます。分解する前にもある程度テスターがあれば判断できますので、テスターはぜひ持って頂くことをオススメします。

中を開けるとこのようなコイルが入っていますので、ここのステーターコイルと相方であるオルタネーターローターを新品交換しちゃいます。長い目で見てもココは交換して置ければ安心ですので早かれ遅かれチャンスの時には丸ごと新品交換がオススメです。

全てを取り除けばこんな感じです。ついでにエンジン内部からのオイル漏れを防ぐためのオイルシールも交換しておきます。

オイルシールだけでなく、シールの対象物であるスペーサーも傷がついていれば交換した方がイイです。意外と段付き摩耗したりと問題を抱えているところがあります。

・レギュレーター

・ステーターコイル

・オルタネーターローター

上記3点が充電系トラブルの代表となります。新品部品がすべて良であるわけではないので、まれにすぐに不具合もあるかと思いますが、それは試さなければわからないことなので、ひとつづつ試していきましょう!

 

ではでは、本日の工場を覗いてみましょう♪

昨日に続きまして、ちょっと低めのクニゃっとプルバックハンドル作らせて頂きました!細身ながらもデザイン性ツヨメの仕上がりと思います♪

トップティーに直溶接仕様ですのでシンプルな姿であること間違いなしです!!

↑↑愛知県S様ショベルprojectは12月3日開催のホットロッドカスタムショーにエントリーする予定の一台です!この機会にはエンジン始動までは到達できないものの、形についてはすべて完成させられるよう進んでおります。

オイルホースなどもシッカリと引いておきます。通常のゴムホースやステンレスメッシュ、ブラックメッシュ、布巻き、などの様々なホースが販売されています。細かいところではありますが、この辺も選ぼうと思えば選択肢が意外とあるもんです。利便性なども考慮すると通常のゴムホースが一番オススメです!

整備で少し曇ってしまいましたが、テッカテカのショベルヘッドにミガキもどして展示したいと思います♪

こちらの細長~いハンドルはロングなパンチョッパー号のワンオフ品となります。クロムメッキが出来上がってきましたので撮ってみました!

鋭利なアクセントとなった先端部が何よりも目立つポイントです!ジロジロと先っちょを眺めてしまいます(^^;これでついにバイクらしい形に組立られる準備が整いました。

こちらのスプリンガーフォークは70年代のヴィンテージフォークで約10インチオーバーサイズの長さです!ロングチョッパー製作時にはとっても大切なシルエット決めも在庫フォークで選べれば御見積も想像も分かりやすいもんです。新品製作であれば見た目もキレイで強度的にも間違いありませんが、ヴィンテージ物の価値も楽しんで頂く方向性もオススメです。

フロントレッグは角棒で、メインレッグは丸棒。ヴィンテージスプリンガーではよく見かけるデザインでもありますが最近の新品フォークでは少なく選べなくなっております。

スプリンガーだけにスプリングが丸見えになっていて走行時にフニュフニャ動いているところが分かります!その柔らかさがリジットフレームチョッパーにとって凄く大切なカスタム内容なんです。

ロッカーアームは手作り感強めのデザインとなっていますのでこの辺も魅力的です。一部の雑さがまた旧型の匂い味合わせてくれるポイントでもあります(^^)

ちょい長めのロングチョッパーに乗りたい方にはぜひオススメなアイテムですので、この機会にご相談頂けましたら現物見ながらお話できます!ロングチョッパーと言っても、お好みの長さはそれぞれで正解なんてありません。第一印象で感じた長さが一番後悔の無い決め方だと思います♪

何でもご相談下さいませ!!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/49148/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
充電系トラブルの一例!きっとタメになりますちょっとしたお話。。。 from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 充電系トラブルの一例!きっとタメになりますちょっとしたお話。。。

    合計: 6338847
    本日: 2885

Return to page top