こだわりのエボリジットチョッパーご紹介します!

こんばんわオオガキです☆

冒頭で申し訳ないのですがわたくし、、、店頭にてスッ転びまして足をネジネジしてしまった結果、「痛い」となってしましましたm(__)m完全に運動不足な気配で悲しいのですが、業務にも支障が出るので大変反省しています。。。しかも、10日後にはホットロッドカスタムショーがありますので、当日にも問題が出るとえらいことなので早めの回復をさせたいと思います(・_・;)

さらには本日は雨が降ってきたので予定外にテストランができなくなってしまって参っております。そろそろ今月末12月末に納車予定のお客様のテストが追い込まれてきてしまいましたが、引き続き全力で進ませて頂きます!!

ではまずは、本日車検でお預かりしていたショベルくんの御納車でしたので走り去っていく姿をお見せするところからスタートです。

自然に遠藤自動車と言えば、になってきたボバーStyleのショベルヘッド様!ちょうど国内新規登録から3年経ったところで初めての継続車検となりました。経ってみればあっという間ですが、こうしてまた二年、さらに二年、と、一緒に年をとっていくことができれば嬉しいです。

この度は、ちょこっとカスタムもさせて頂きましたので、また一層の愛情が擦り込まれていくことを願っています(^^)/

続きましては長野県のワイドショベルくんカスタムの中間報告となります!なにやら強力なブラケットをフレームから生やしていますが、、、

荷台を固定するためのブラケットでした!以前よりお持ちの部品をお預かりしまして御納車前に取り付けておきましょうなプランです。

重たい荷物にも十分に耐えられるようガッチリ固定させて頂きます!

イかした溶接面で製作中のハシモト氏。仕事中のアイテムにも妥協はしません!!

三階ではアオキちゃんによるペイントが続いています。日中は車両製作、夜はペイント業務、そんなローテーションで!日中は専属のペイント担当ちゃんがいますので、夜だけ♪

ディープグリーンをちょっと明るめに調合してこんな色合いがカッコイイ!艶消し仕上げでも素敵でした♪

↑↑ただいまハンドル製作中~☆お客様から頂きました御依頼より具体化してお作りしています。細身でプルバックなワル系のハンドルとなります!

機械での大量生産がしにくい形状であればあるほどワンオフの魅力は上がります!スプリンガーフォークの場合、トップティーに直接溶接することによってシンプルでワンオフ度は上がります。その代りハンドル交換がしにくくなってしまいますが、その辺はお好みのお話です♪

↑↑さてこちらはショベルヘッド純正のフレームです。通常はサスペンションが付いていますのでスイングアーム部は画像にはありません。アメリカ本国では最近ドンドンこの純正フレームを改造してリジットフレーム化しているカスタムが増えている様子です。他メーカーの既製品でも似たサイズのリジットフレームは購入できますが、年々流行りが変わってきているようにも思えます。日本ほどは強烈にハヤりスタれは無いと思っていますが、現地の様子をいつも見て気にしていないと、外国製品を扱う業としてはイロイロと不便なのでどうしても目がいきます(^^)

赤が強いインパクトを持っているナックルグース様。エンジン整備を追及している最中で、御天道様(おてんとさまってこういう感じかくんですね~。。。)とニラメッコなところです!

この度は整備とともにヒートガード製作を頂きましたが、カーブ部分のヒートガードは既製品ではピッタリくるものがあまりありませんのでお作りしています。

アルミを切ったり貼ったり叩いたりして地道にお作りしますが、最終的にピッカピカに磨くも良し、磨かないのも良し。お好きな方向性で決めましょう!!

リヤタイヤは18インチですが、16インチの太目なシリーズよりもハイボリュームなリブドタイヤ!横幅は5.00あるので16インチタイヤとほぼ同等でありながら、ホイール径が大きいので16インチよりも大きく見えます。前後ともこの同じタイヤでボバーStyle作ったら凄いインパクトかもしれませんね。。。

↑↑こちらの革製品はETCを収納するためのケースです!厚めのサドルレザーを使っているので重量感があります。

そう簡単には型崩れしないハズの設計なので、乗れば乗るほど味わいが深くなりカッコよくなってくれると思います。

ワンポイントでターコイズブルーを使って、女性にもオススメなデザインにしてみました。FORSALEな製品ですのでよろしかったら買って下さい(@^^)/~~~¥16.956-(税込)

雨だと店内がこうなっちゃいます(;^_^Aごちゃごちゃしていてせっかく見に来て頂いた方には大変失礼なのですが、現状どうにもできない状態になってしまっているのでお許しください。。。早めに何とか対策をいたしますので、、、。

ところで、グーバイクサイトに新着車両を載せていますので、ご興味のある方はこちらをポチっといってみて下さい!!

ではでは、最後に最近入庫しましたエボのリジットカスタム車をご紹介して終わりたいと思います♪

国内オークションにて見つけました92年式のフルカスタムエボチョッパー!隅々まで手が加えられ、乗りやすさをオススメできる1台です。V-twin製のレプリカリジットフレームを使用しているところがもっとも推しポイントとなります。通常エボエンジンは載せられない空間ではあるものの、このフレームはエボエンジン用に設計された日本ではとても珍しい作品です。オールドスクールを追及していくと気になるアイテムだと思います。

ミッションは5速で、2インチのセルスターター付きのオープンベルトプライマリーが使用されています。ココにも高価なカスタム内容が施工されていると思うと非常にお買い得な車両だと思っています。キックスタートは慣れるまでの苦労も楽しいのですが、セルスターターが付いていれば、、、っと、思う瞬間は何度もあるかもしれないのがホンネです。ビギナーさんほどオススメな車両となります。

1340ccの純正エボエンジンは現状でもまだまだコンディション良くこのまま乗り出していただけます。もちろん長い先を見ての前もってのオーバーホールもご対応できますのでご相談下さい!オーバーホールはエンジン個体によってそれぞれコストもオススメも変化しますが、当店では平均的に20~40万円がオーソドックスな内容となると思います。ご参考にお考え下さいm(__)m

シンチュウ製の高価なドッグボーンライザーだけでも美しい。。。♪磨いて楽しみのも良しです!

80枚の大量画像がグーバイクサイトにてご覧頂けます!

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/49120/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
こだわりのエボリジットチョッパーご紹介します! from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | EVOLUTION | NEWS | USEDBIKE > こだわりのエボリジットチョッパーご紹介します!

    合計: 6095564
    本日: 2243

Return to page top