バッテリー充電器が必須な時期になってきました♬

三連休の初日はいかがお過ごしでしょうか(^^)/

天気が良くバイク日和な3連休とも言えるかと思います!その割には店前の道路にはライダーが少なかったようにも思えましたが、だんだんと寒くなって動きも鈍くなってきてしまったんでしょうか。。。まだまだ雪が降らないうちは頑張って参りましょう~♪♪

という事で本日は、冬眠準備のためにオススメなアテムをご紹介させて頂きます。

↑↑こちらのアイテムはバッテリーの元気を維持するための充電器です。乗らない時間が多いほどバッテリーは弱くなっていきますので充電器をつなげて回復させなければなりません。充電器にもいろんな種類がありますが、今日ご紹介するのは一番シンプルな働きをしてくれるモノです。使い方はもっとも分かりやすく100Vのコンセントに差し込むだけでスイッチなどがありません。あとは乗る日が来るまでそのまま放置していてOKです。自動的にONOFFを繰り返してバッテリーのコンディションを維持してくれます。当店では2種類の充電器を取り扱っていますが、上記画像のアイテムはキックスタートのみの小型バッテリー搭載車向けの充電器(7,000円弱)です。

↑↑こちらは反対にセルスターター付の通常の大きさのバッテリーを搭載している車両向けの充電器(10,000円弱)となります。バッテリー電圧は通常12.5V前後を維持しているのですが、少しづつその電圧が低くなってしまいセルが弱く回るようになり、しまいには回らなくなったりします。弱弱しく回る時にはプラグの火も弱くエンジンのかかりも悪くなりますので要注意なメンテナンスなんです。弱くなってしまった時には「車とブースターケーブルつないでエンジン始動」という手段が良くありますが、それは一時的なしのぎにしかすぎません。安くはないバッテリーを長持ちさせるためには充電器を買い足して頂いた方が圧倒的にお安く上がるはずです。また、電源が保管場所近くに無い方には、太陽光で充電できる充電器も存在します。お困りの方はぜひご相談下さい★

では、まず二階工場でのprojectをご紹介しましょう♪

前21インチ後18インチの細身なショベルグース様。形がほとんど出来上がってまいりました!

前後ホイールがブラックになり引き締まったシブいイメージとなる予定です♪

ヘッドライトステーは3本丸棒曲げ曲げ作品です!

オイルタンクには便利なオイルレベルゲージをお付けしました!

マフラーはENDOオリジナルターンアウトStyleドラックパイプよりも長めにお作りしています。

二人乗りもできますようにタンデムステップを付けておきました!これもフレーム側に溶接加工しているので、塗装前にお話があった方が気持ちよく加工できるカスタム内容です。

先日ご注文頂いたばかりの250ワイドなshovelheadチョッパー様の追加カスタムをまず始めます!

マフラーはワイルドな短いStyleです!音量はなかなか弾けたショベルらしい雰囲気♪

クッション製もGOODなようにお作りしましたソロシートは反り上がりもソコソコで加速時にもお尻がズレにくく設計しています。

ワイドtypeのサイズ感ですので乗り心地も意外と良し!タックロールのモコモコも強めなおかけでお尻にもやさしい。受注生産品なのですがご注文承っております(^^)/

新潟県F様ショベルチョッパーちゃん、綺麗なアイボリーとホワイトリボンタイヤがclassicalでイイ感じです♪

メーターブラケットはエンジンハンガーと一体型で製作させて頂きました♪ハンドメイドならでは仕上がりなので楽しんで頂ければ嬉しいです( ^ω^ )

 

ではでは、本日はココまで。。。

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/48332/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
バッテリー充電器が必須な時期になってきました♬ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > バッテリー充電器が必須な時期になってきました♬

    合計: 4782927
    本日: 3322

Return to page top