コヨーテタンクを利用したショベルチョッパーの初エンジン始動記念日★

こんばんわオオガキです♪

今日は一気に秋を感じる朝だったと思います!ちょっと肌寒い朝のおかげで夏も終わってしまったんだと焦ります。夏には納車予定だった車両もたくさんまだお預かり中で、、、m(__)m

一番いい時期を通り過ぎてしまってモウシワケゴザイマセン。

 

では、今日はまず、ロングなディガーチョッパーをご紹介します!

担当ENDO氏がまたがっている子は完全アメリカンメイドのスペシャルチョッパーです。カスタム内容は過激で同じ車両を作ろうと思っても高額な内容ばかりです。また、ワイルドな乗り心地であるため、乗りこなした後の優越感もまた楽しめちゃうかと思います(^^;)車検も取得し、最終調整中となっていますので10月中にはお渡しできると思います。

こちらは当店では珍しい純正Styleのエボソフテイル様。約25年は所有し続けている愛情の積もった一台です!!

実はこの度、ツーリングに出かけ始めた30分後に、エンジンからの異音を感じて当店までのツーリングに変更となりました(^^;)聞いた瞬間に想像できた現場を見るため早速分解スタートしました。しかしながら長年の歴史をきざんだバイクのネジはサビッサビで固着全力です!!

プッシュロッドを分解したいので、エボの場合はまずヘッド部カバーをバラしていきます。この時点で内部のキレイさにはビックリさせられました。オイル交換が丁寧にされている証拠となります♬それほど重要なことなのであんまりサボらないように皆様にオススメいたします。全然乗っていなくてもオイルは劣化します。最低でも半年に一回は捨てないとよろしくありませんです!理想的には3~4か月に一回の交換サイクルがオススメです。

エボは通常アジャスタブル昨日は付いていませんが、このエボはエンジン内部も少しパワーUPされているエンジンなので変更されていました!ヘッド部のロッカーアームを外したらプッシュロッドが取り外せます。

そして、見たくて仕方なかったところまで到着!プッシュロッド下側に存在するタペットローラーの損傷を発見できました。想像通りの結果で良かったですし、壊れたベアリング等もエンジンケース内に回っていなかったため、大事にならないで済みそうです。

2階ではロ~~~ングなチョッパーを引き続き組み立てています!全長335cmありました(^^)

ワンオフのスペシャルのロッカーも装着完了!トゲトゲ危険なニオイがカッコイイ♬

トゲトゲナットもモチロンお取付いたしました!

こりゃなんだ??って思われる画像と思いますが、こちらは大切なコンプレッサーでした(*^_^*)オイル交換を二年もしてなかったので、思い出した今日に早速!これが壊れたら仕事にならないですから大切にしないとです♪

ピンボケしてますが、、、こんなオイルレベルゲージをオイルタンクにつけたらイイかもですよね(^^ゞ

では本日の最後に、、、今日初始動できましたショベル様の音を聞いて下さいまし(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/47364/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
コヨーテタンクを利用したショベルチョッパーの初エンジン始動記念日★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > コヨーテタンクを利用したショベルチョッパーの初エンジン始動記念日★

    合計: 6170107
    本日: 1695

Return to page top