’40ナックルグースの点火時期調整♪

こんばんわオオガキです☆

ここ最近お天気も安定していて心地良い日が続いていますが、今日もなかなかイイ感じで1日でした!お昼休みには’40ナックルグースを慣らし運転してたところです。すぐ裏に直線の長い田んぼ道があるのが嬉しい環境です♪

そこで、今日は点火時期調整をして改めてリチェックをしてみたので、チラッとご紹介いたします。

ちゃんと増し締めしてないので見れば見るほど緩んでいるところを発見できます(^_^;)

まずはポイントのギャップ(スキマ)を確認調整します!接点のスキマが約0.5mmくらいでOKです。厳密にはシクネスゲージで正確に計測することができます。

スキマが適正でない場合はココのボルトをゆるめて調整できます。

そして、進角点というマークをタイミングホールから見つけます。このエンジンスプロケットのナットを回してあげれば簡単にマークを見つけることができます。

このナックルちゃんはタテ線が進角点です!

ピストンが一番上にある上死点はプラグホールから棒を差して大体把握できます。上死点マークも存在する車両があるのでご注意ください。

手動進角デスビの場合はココの調整で点火時期をコントロールできます。緩めて締めてを繰り返して、、、。

中心軸には硬めのグリスを塗っておくとポイントの消耗が少しでも遅くできます。消耗したらギャップ調整を繰り返せばOKです。

ポイント点火も手はかかりますが覚えれば意外と楽しいメンテナンスになると思います( ˘ω˘ )

午後には東京よりコチラのショベルヘッド様が遊びに来て下さいました!まだまだつい先日の御納車でしたがあっという間に乗りこなされていてビックリです(^^)

何よりも皆さんに伝えたいポイントは、スポンジ無しのアルミ素材そのもので完成のカッチョいいシート!お尻が痛い!なんてことは無いそうです(^_^;)ワイルドで見た目の金属感が素敵すぎるカスタムですね♪

エアクリはフォーク製のシブいやつが追加されていました♪見た目だけでなく雨天でもガンガン乗れるという推しポイントがあります。

セキリティーは最低限背負ってないと出先で怖いですよね~(・_・;)

多くの皆さんがお悩みのベルトガードはオーナー様自身のアイデアにより素晴らしい手法で作られていました!実はこれ、、、アルミの寸胴を切って加工したワンオフパーツなんです(*^^*)以前にヤカンを利用したオーナー様もいらっしゃいましたが、寸胴もまた素材の厚みがあり強度もあります。これはオススメです♪ホームセンターにもカスタムパーツが売っているという事ですね~~!

では、二階で本組立中盤の新潟県F様ショベルちゃんをご紹介です。いよいよバイクらしくなってきました!

エンジンのオーバーホールの平行して進めております。外観もキレイにしてあげながらのリビルト中~♪

ヘアライン仕上げのアルミオイルタンクは余計なキズが目立ってしまうでしばらくの間はマスキングしておきます。機械加工のヘアラインキズが綺麗なアイテムなので高価ですがオススメなオイルタンクです。

ミッション、バッテリー、セルスターター、オイルタンクは、もう1センチのスキマもないような組み合わせで詰め込みました!整備性は悪くなってしまいますが、理想的なカスタムバイクにするためにはやむを得ず。。。

ミッドコントロールはオールド感を演出したいため、ショベルFXモデルのフットコントロールを利用して改造しながらエボ5速ミッションに合わせさせて頂きました!

クロッカーテールのオールド感は好きです!カッコイイから目立つ大きさで問題なしです。本来ならばナンバーブラケットも一体型ですが、切り取ってテール部のみの形状に改造しました。より一層テールが引き立ちます★

チェーンドライブは消耗の少ないオススメのサンダンスRK強化チェーンを装着させて頂きました!チェーン調整を繰り返すことにつかれたオーナー様も多く、ここのカスタムもオススメレベル高めです♪色はシルバー、ゴールド、ブラック、など、様々なバリエーションが存在しています。

車体左側ってあまり気になることが無いかもしれませんが、ハーレーの場合はプライマリーがあるので意外と気になるポイントがあります。オープンベルトのグルグル回転で危険な思いをするかもしれないと思われれば事前にガードを作っておくのも一つの手段です。怪我してからでは時すでに遅しでございます。

これはハンドルグリップ部分。なんだろう?と思われるかも知れませんが、こだわりのカスタム「インターナルスロットル」これはスロットルケーブルがハンドル内部を通り少しでもワイヤーの存在を静かにしたいという狙いでするカスタムです。

ここ最近イチ押しとなっていますモトガジェット製スピードメーター「ヴィンテージティニー」を使わせて頂くことになりました!見た目もカッコよく、高性能であることがイツモ言いますがオススメです。速度もシッカリ合わせられるので気持ちいいもんです。

ルーズでアップなハンドルはワンオフです!オーナー様のポジションに合わせて完成となりました。

というころで、引き続き進ませて頂きますm(__)m

 

では最後に、本日ご注文頂きましたショベルチョッパーをUPします!

10年以上前に当店で製作させて頂いたワイドグライドフォークを生かしたチョッパーです。久々に深くリチェックさせて頂きますのがたのしみです♪フロアボートのおかげでロングツーリングも楽々になるので私達としても日頃の慣らし運転が楽ちんで助かります(^▽^;)

 —————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/47002/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
’40ナックルグースの点火時期調整♪ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > ’40ナックルグースの点火時期調整♪

    合計: 5581656
    本日: 938

Return to page top