約800Km離れた徳島県より引取りに来て下さいました(^^)/

こんにちわオオガキです!

本日もカラッと晴れたイイお天気でスタートしています群馬県太田市です♪
朝イチ番で納車予定でありました徳島県のオーナー様がお越しくださいました(^^)なんと、昨晩の夜8時ころから小休憩のみで群馬まで来て、一泊もせず本日お帰りになる予定です!!!

徳島県オーナー様の車両は右側のショベルヘッド君ですが、はるばるお越しくださったおまけに、インスタでお知り合いになった左側のショベルヘッド君と店頭で初対面となりました!

2台とも前後16インチホイールのリジットフレーム×スプリンガー仕様で、ガソリンタンクも同じですが、大きくシルエットは変わらないものの印象は大きく違うものです。

当店のお客様同士が繋がっていくこと私たちにとって嬉しい事です(*^^*)しかも、この時代なので知らないうちにドンドン輪が広がっていることもありますし、ネットが普及した今もこのような点においてはとてもイイことだと思います!

徳島県オーナー様ショベルヘッドについていたムーンアイズ製の予備ガソリンタンクですが、もともと右タンクのようなヘアライン仕上げの商品でした。それを研磨を繰り返して左タンクのようにピッカピカに磨かれていました!これはまたナカナカの地道な作業で道のりも長く苦労がありますが、現車で見ればより一層綺麗に見えます。ポシュッシュ済みのタンクも販売しておりますが、ご自身で楽しむのもイイですよね?!

半日くらいお時間いただきまして、お帰りのため積み込みます!軽トラにはちょうどイイsizeでピッタリ収まります。長距離ですのでガッチリ締めておきました(^_^;)

今頃まだ高速道路フルスロットル中だと思いますが、お気をつけてお帰りになってください♪♪

こちらはエボソフテイルのリヤブレーキ周りの絵。車検のため分解点検中ですが摩耗が激しかった部分を交換します!

画像では見えないのですが、使い込んだ形跡があるのでソロソロ交換時期と判断しまして新品にチェンジです。

外したついでにパッドもそれなりに減っているので交換しました!

キャリパーのピストンの動きがシブかったので分解して清掃します!

古いオイルの固着があったようなので磨いてスムーズに戻りました!基本的なメンテナンスかと思いますが、長年乗っていればいつかは必要な整備となりますので、オーナー様ご自身でできるようになるともっと面白いかもしれません( ^ω^ )ちょっと大変かもしれませんが、、、。

今日は天気も良いのでエンジン音が良く鳴ります。

まだまだ公道走行デビュー仕立てなので、調整との戦いが始まります!

本日、98%の納車準備が整ったカフェレーサーの混じったグースネックショベル様、最後のオイル交換なり清掃を完了してオーナー様とのご対面を待っています♪♪次回は農道教習所にて初乗りして頂く予定☆

先日ご注文頂きましたばかりの福岡県のグースprojectのフレームワークを早速手掛けています。まずはフレームの塗装をするためにブラケット類の溶接加工をします。それがOKとなればパウダーコートで黒に仕上げます。

手書きの指示書(^_^;)アバウトですが。

エンジンは82年式をチョイスさせて頂きました!エンジンについての整備は後ほどとなります。

2階では今日もBIGなグース様の整備が続いています。

まだ、初始動したばかりなので調整を出すまで行動にはイけませんが、そろそろデビューできそうですm(__)m

そして、夕方にはカワイイ、リジットチョッパー様のご来店でした↓↓

旧型モンキーなのでリジットフレームです!!アメリカンなヘルメットがとっても似合ってます♪♪

修理でお預かりしていましたショベルチョッパーくんに乗り換えてGOです!!モンキーちゃんは後ほど軽トラックで引き上げに来て下さいます(^^)

お次は、販売車両のご紹介いたします。

アーリーショベルのリジットカスタムを製作させて頂きました!まだ整備の方が行き届いていないので詳細は改めてご紹介しますがサクッとお見せします。

前後は18インチで細身でコンパクトなチョッパーです。フレームはこだわってパンヘッド時代のリジットフレームを再現して作られたレプリカフレームをチョイスしてあります。前後も機械式のドラムブレーキで旧車カスタムならではの仕上がりを追及しました。車検規制の問題でフレーム交換は後ほどできないモノになりますのでこの点はポイントとなります。

細いタイヤがスリムでお好きな方にオススメです!アメリカでのオールドスクールカスタムでは人気の高いタイヤサイズでスリムなチョッパーが日本よりも多いです。ヨーロッパとニホンはどちらかというとボリューム感のあるタイヤの方が人気は高いかもしれませんが、スリムボディーもカッコいいですよ~★

純正レプリカフレームを生かしてロッカークラッチにしました!ジョッキーシフトではありますが、とっさの時にクラッチを切りっぱなしで維持できる点はメリットです。

アメリカにてリビルトされ、キレイによみがえったアーリーショベルエンジンです。ミッションは4速レブテック製の新品を載せています。なので、外観はとてもきれいなイメージで検討して頂けます。

1966年式FLHのエンジン搭載です。今から考えると51年も昔のエンジンとなります(@_@)まだまだ余裕で手に入る部品が多くあるのがハーレーのすごいところです!

車両本体税込価格¥3,605,040-(税抜価格¥3,338,000-)
3年車検付乗り出し税込価格¥3,788,640-

ご予約受付中です♪♪

 

それでは最後にハシモトエンジニアリングの最高の笑みをご覧頂いて今週の締めとさせて頂きます!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/45238/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
約800Km離れた徳島県より引取りに来て下さいました(^^)/ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS | USEDBIKE > 約800Km離れた徳島県より引取りに来て下さいました(^^)/

    合計: 4489969
    本日: 1441

Return to page top