エボリジットチョッパーの新作出来上がりました★

さむ~~い((+_+))

ですね。。。オオガキです!

なんでしょう?今日はとっても寒い日でした。なので、ただいまエアコンの効いた事務所の中に引っ込んでブログ書いています。バイクの試乗や外整備などは、この時期かなりこたえる業務ですが、ほとんど動かないPC上の業務も地味に答えることが年々感じられるようになりました(^^;こんな時期だからこそ、寒中水泳ばりの極寒ツーリングを開催して気合いを入れなおすべきですね!!ということで、来週あたりに夜走りすることにします☆

さて、本日はこの寒い中でも、はるばるお越しくださいましたお客様が、店内をにぎやかにしてくださいました♪その中の1台のショベル君は、納車からちょうど2年後の車検でお預かりする日です。自走にてお越しくださいましてありがとうございます。。。

約2年間大きな修理は無かったものの、細かい修理はほとんどオーナー様ご自身でご対応して頂きましたのでこの2年間で旧車ハーレーライフが一気に吸着されたのではないでしょうか(^_^;)この度は車検ついでにちょろっとひと回り点検させて頂きます。

本来ならばNGかもしれませんが、ガソリンキャップから漏れている姿は、歴史を刻めば刻むほど、カッコ良く見えてしまいます♪このような雰囲気がカッコよく見えてしまうのも、ハーレーダビッドソンのすごさかもしれません。そして、この好みの世界も奥が深く、良し悪しはそれぞれのモノサシ次第です(^^)

可愛いサイズのシーシーバーには、必要最低限の工具バックが巻き付いていますが、これもまた時間とともにその位置に馴染んで変形して変色しています。これも本革の楽しいところ!

小ぶりなガソリンタンクではガス欠注意ですが、だれもが一度はやってしまうんです。オオガキも1時間以上押してガソリンスタンドに行ったことがありますが、そんな時予備ガソリンボトルがあればイイですよね~♪

このカチ上げマフラーが奏でる音は、チョッパーらしいGOODサウンドです!チョッパーはやっぱり何でも過激がイイ?(^^♪

こちらは、エンジン部品であるシリンダーヘッドと呼ばれるモノ。ショベルヘッド用の新品を取り寄せました!

現代に作られたレプリカ品ですので、外観は当時モノと似ていますし、強度や精度はイイです。Japanクオリティーではないので、まれに要修正品もありますが、基本的にはこのまま組み込んでOK品です!長年の疲れで修理しても今後に影響がでそうなヘッドは、新品に交換します。

各ネジ山に心配がない点は、とても助かります。旧車の整備において、ネジ山修理は当然の付き物です!緩めたから壊れた。。。こんなこともあるので、必要がないのに分解したら余計なことになることだって、日常的に起きています。

オオガキは初めてお会いしました真鍮製のドリルドグリップの紹介です!約18000円くらいの商品ですので、お好きな方がいらしたら、ぜひご相談下さい。

↑↑こちらは2017年初のご注文でありますショベルヘッドproject車両です!あっという間にバラされてカスタムを始めます。

まずはフレーム周りの点検と修正を始めます。必要のないブラケットなどは切り落としてスッキリさせます。

必要のない穴も埋めて強度を上げます!ココはタンクのマウント位置にあたるので埋めておくことがベターです。

リヤタイヤが装着されるフレーム部は、歪んでいることが多いので強制しておきます。ここから本格的にチョッパー製作を始めます!

たまたま製作コーナーで並んだグースネック達☆遠目で見れば似たようなシルエットですが、一点ずつ違いが有りそれぞれのお好みで作り上げています。

ツインカムグース様、今日はマフラー製作に入りました!

製作時だからこそできる、約2リットルの予備ガソリンタンク取付!重たいのでバンドや革ひもでは固定できません。ボルト固定なので、気軽に使うことはできませんが、万が一の時には工具使って外してでも、有るのと無いのでは大きな違いです。ただのボトルですが、オシャレに真鍮キャップを付けてポイントに♪

初めての取り組みですが、ツインカムエンジンとショベル時代のミッドコントロールの改造計画は、ほぼほぼ成功となりました。続いてマフラー製作に進みます。

ですが、ミッションとステップ周りのスキマはほぼありません。。。ボルトの締め具合でいくらでも干渉してしまう状況なので、よ~く検討しないとなりません。

また、ブレーキのマスターシリンダーもギリギリの位置に存在しているので、厳しい状況です。。。初のカスタムは何事も苦労が多いです(^.^)

では、最後に本日完成しましたエボリジットチョッパーくんのご紹介させて頂きます。

 

詳細は後ほどまたご紹介いたしますが、当店にて製作した新規のチョッパー君です!エボですが、ショベルの4速ミッションを載せて、スーサイドクラッチのジョッキーシフト仕様です。当店のピーナッツタンクはハイトンネルが多いのですが、この度はミッドトンネルで、よりチョッパーテイストを強くしています。パッと見はきれいな車両ですが、中古品もちょこちょこ使っているので、中古感の味を楽しみたい方にはオススメです。また、小柄な方でもOKポジションなので、乗りやすく初乗りの方でもイイと思います☆ひとまず、お値段のお知らせさせて頂きます。ご検討よろしくお願いいたします。

現在車検無し(国内未登録)
車体価格¥2,462,400-(消費税抜価格¥2,280,000-)
乗り出し価格¥2,754,000-(消費税、基本点検整備、登録諸費用込み、3年車検付)

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/40864/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
エボリジットチョッパーの新作出来上がりました★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > エボリジットチョッパーの新作出来上がりました★

    合計: 6597663
    本日: 2209

Return to page top