葉っぱに金メッキ??

こんばんわ、おはようございます!
本日もオオガキつづります。。。

今週は年末ともあって多くのパートナー様と会う機会が多くいろいろなお話ができている一週間です(^^)今日はビックリな商品をご紹介していただいたのですが、、、

DSC_0308

本物の葉っぱにメッキをしちゃうっていう発想です(@_@)まず、思いつきもしませんが、これをどのようにして使用するのかも気になるところでもありますが、緑色の葉っぱにメッキをつけることができるっていうことだけでもすごい気がします。。。

DSC_0309

こちらは銀メッキです。ブローチなどでは似たようなデザインを見たことがありますが、もちろんそれは本物の葉っぱが使われているわけではないと思います。緑の部分だけ上手に溶かして葉脈?だけを残す技術もすごいと思います。

DSC_0310

こちらは金メッキです。こうしてみると葉っぱってアミアミが大量発生な感じなんですね(^^;めったに見れない状況なので勉強になりました。こんな特殊なメッキもできると思うとアイデア次第で面白いカスタムバイクが作り上げられそうで楽しくなります♪♪異業種の方々との交流では予想もしない発想がいただけるが魅力です!

IMG_3042

今年最後?の大量のペイントが仕上がってきました!すべて黒のパウダーコートにて塗って頂きました。フレームやホイールなどはパウダーコートが都合イイことが多いです。タンクなどに塗装する溶剤塗装の方が様々な調色や鏡面仕上げなどの光沢感は強いのでその点などを含めてどちらにするのか?検討いたします。

IMG_3043

福岡県T様用ホイールのペイント完成しました。近いうちにタイヤをはめて続きのカスタムを進めさせていただきます。

IMG_3049

昨日ご紹介しましたサンダンス様のブレーキローターを取り付けました。ローターにゴールドが入るとかなりのインパクトがありますね(^^♪これはオススメです。そして、ブレーキはカスタムテック社のポリッシュキャリパーで決定です。

IMG_3045

こちらは福島県S様分のフレームとなります。当店では多くは利用しない1948年時代のレプリカフレームです。俗にウィッシュボーンフレームと呼ばれていますが、もちろん新品なので強度や状態は文句ありません。当時ものも素敵なのですが修正や歴史による劣化は当然付き物ですのでレプリカフレームもオススメです。

IMG_3047

エンジンは1963年のパンヘッドエンジンを搭載してカスタムさせて頂きます。もともとアメリカにてリビルト済みでしたが、オーバーホールプランのご依頼も頂いておりますため、分解点検+αで進めてまいります。早速分解して隅々までチェックスタートです。

IMG_0025

↑↑こちらの絵は別のサンプル画像ですが、シリンダーヘッド内にあるバルブと呼ばれる部品に対してシールを取り付ける改造を行うことを進めてまいります。パンヘッドは通常使われていませんので付いていないことがダメではありませんが、この度はシール付き状況で乗って頂く事をご提案させて頂きます。

 

ところで、来年4月には愛知県名古屋市にてカスタムショー「ジョインツ」が開催されます。エントリー通知が届きましたので早速手続きして当店も遊びに行こうと思っています。ホットロッドショーでは遅くにエントリーしてしまったので1ブースのみとなってしまいましたが、ジョインツではもう少し大きくいただけるように進められればと思っています。その際にはぜひ会場でお会いしましょう(^^)/

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/31771/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
葉っぱに金メッキ?? from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > 葉っぱに金メッキ??

    合計: 7211365
    本日: 841

Return to page top