オイルタンクカスタム★

みなさまお疲れ様です。

来週末はいよいよ年の締めといっても良いイベント「ホットロッドカスタムショー」が横浜にて開催されます。この度は様々な都合により1ブース1台のみのエントリーとなりました。去年までは多くのお客様の車両をご紹介しに参加していましたが、残念ながら次回に見送らせて頂くこととなりました。そろそろ予定を立てていかなくてはなりませんので、ちょっとあせっております。

IMG_2257

本日まずご紹介いたしますのはこちらのショベル君のカスタムです。オイルタンクを交換しています。取り付けているのはリジットフレーム時代までに使われていた純正レプリカのタンクです。俗にホースシュータンクと呼ばれたりしています。オイルタンクもいろいろなデザインのものが存在しますが、当店ではこのホースシューstyleと丸型の小さめなタンクが多く使用されています。

やはり、見た目のお話がメインとはなってきますが、オイルを収納する部屋なので機能的なところもメリットデメリットがございます。例えば、オイル交換がしやすいようにキャップがシート下でなく、シート脱着せずに行える場所についているタイプ、放熱性の高いアルミ製のタンク、オイルレベルが分かりやすいホースやゲージ付きタイプなどなどです。

IMG_2258

こちらが純正styleのレプリカタンクです。

IMG_2259

これは珍しいタイプでシート下に置かずにあえて外に出してしまうタイプ。

IMG_2260

最近多く作っていますのがこちらの丸型タイプ。

IMG_2261

バッテリー収納が兼用の丸型タイプ。

IMG_2262

ワンオフのドラム缶イメージのタンク、などなど。

作ってしまえば無限なデザインですが、既製品でもいろんな種類がありますので、カスタムを検討されています方はぜひ一度ネット上でも検索していただけると面白いと思います。付く付かないの問題もございますがリジットチョッパーであればある程度加工次第で取付は可能と思います。ご相談くださいませm(__)m

IMG_2264

東京都S様ショベルグース君、仮組も完了しましたのでついにペイントと整備のためのバランバランコースに入りました。タイミングよくメッキ加工屋さんが本日きてくださったのではやくにお渡しができましてスムーズなスタートです。ペイントでどのような雰囲気に変化するか?楽しみです。

IMG_2265

山口県より車検にてお預かりいていますK様shovelくん、納車準備完了でございます。来週中の便で出荷いたしますので再来週にはご到着すると思います。またさらに2年間楽しんでいただけますように願っております(^^)その間調子も良ければなお良しです♪

ではでは、明日は先月のアメリカ買付のモロモロを輸入する日になっております。品切れ中だったパーツやカスタムベース車両など、最も大切な品々が入荷いたします。また明日詳しくご紹介させて頂きますのでご覧くださいませ(^^)

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/31413/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
オイルタンクカスタム★ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > オイルタンクカスタム★

    合計: 7213724
    本日: 730

Return to page top