タンクキャップ製作♪

こんばんわオオガキです。

ここ群馬県は本日良いお天気でしたので、テスト走行も繰り返せて順調な1日でした!

DSC_0268

こちらのエボリジットチョッパー様は販売用の車両でございますが、テストランを加えてイイ感じに仕上がってきました!やはりエボリューションエンジンはショベルヘッドやパンヘッドに比べると力強く走れます。ドカッとアクセルを開ければドカっとバイクも進んでくれます。S&SのEキャブレターのおかげでもありますが、軽快なスタイルですので街中をガンガン走って頂けるような車両と思います。

20150927_00020150927_001

エンジンは98年式エボリューションです。前後ディスクブレーキのセル付オープンベルト仕様なので、走りに関してはビギナーにも対応できる内容にしてみました!ただし足クラッチのジョッキーシフトなので、慣れるまでちょいとコツが必要となります(^O^)エンジンミッション以外85%新品パーツですのでキレイな車両でもあります。色合いやパーツなどのチョイスもシンプルに仕上げてみましたので、追加カスタムも楽しめる感じにさせて頂きましたのでぜひぜひご検討くださいませ。

車両販売価格¥2,859,840
3年車検付き乗り出し価格¥3,043,440

詳しくは後ほどご紹介させていただきますm(_ _)m

 

ではでは本日の工場の様子を、、、、

IMG_0328

K様2000ccグースくんのタンク製作が続きました!タンクキャップを取り付けます。

IMG_0329

もともと付いていたキャップを取り除き、ワンオフのキャップ仮固定しました!キャップと溶接用メスネジを製作しまして完全オーナー様オリジナルのキャップになりました。

IMG_0332

こちらはウィンカーです!当店ではめずらしい小型のLEDウィンカーですが、、、、

IMG_0333

指1本分の小さなウィンカーなんです。

IMG_0330

遠くから見たら探しにくいほどの小ささです!これだけコンパクトなウィンカーもあまりありませんがLEDなので夜はそれなりに光ってくれることでしょう♪

IMG_0334

T様ロングチョッパーくんのタンクペイントがいよいよクリアコーティングまで進みました!あとはリーフの段差が消えるまで塗って研磨して~が続きます。

IMG_0335

ナックルチョッパーに載せる予定のタンクカラーがまもなく出来上がります。THEクラシックな雰囲気になってきました。はやく完成が見てみたいところです。

DSCN0366

続いて、群馬県H様パンヘッドエンジンの組立リスタートいたしました。パンヘッドは本来バルブガイドにシールは付きませんが、白煙防止のためこの度はお付けいたしました。

DSCN0368

パンヘッドの弱点ロッカーアームはよく損傷します、、、4点で止められていますのでしっかりとトルクをかけて固定してあげたい場所です。

DSCN0370

ヘッド側のネジ山はよく壊れているので、怪しい奴は早い段階で修正致します。この度はリコイルで修理可能な範囲でしたので、パパッと修正しました。

DSCN0369

ガスケットは様々ありますが、この度は密着性の高まるコーティングがなされているタイプを使用致します。ここは純正ですとコルクパッキンなので、よく漏れてしまいます。しかし、見た目の雰囲気を重視すればコルクの方が旧車っぽいので、そのへんはオーナー様のお好みとなります。当店では通常お話がない限り漏れの少ないコーティング済みのガスケットを使用させていただきます。

IMG_0336

本日はここまでです★

 

明日は月曜日なので定休日となります。。。

お問い合わせなどはメールにてお待ちしておりますm(_ _)m

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村 場所検索

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/30327/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
タンクキャップ製作♪ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > タンクキャップ製作♪

    合計: 7836044
    本日: 2493

Return to page top