イグニッションコイルのいろいろ♪

みなさんこんばんわ!

突然ですが、ハーレーを走らせるために必ず必要な「イグニッションコイル」というパーツがあるんです。

IMG_9991

こんな黒いモノが一般的に良く使われているものなのですが、

IMG_9964

こんなクロムメッキの筒型のコイルもあります。これは旧タイプのカスタムパーツで、見た目がチョッパーぽいデザインです。

IMG_9990

こちらはパンヘッドやナックルヘッド時代の純正タイプのコイルです。クラシックなイメージになる部品です。

IMG_9988

まだまだ他にも多くのコイルが存在しますが、旧車カスタムにおいて使われるのはこの3種類が多いかな~っと思います。それぞれメリットデメリットあるのですが、一番の決め手は見た目でしょうか?いや、機能でしょうか?そのへんはオーナー様次第であります☆合わせてプラグコードもいろんな種類があるので、カスタムは大変なんですヽ(´▽`)/

IMG_9968

さて、ロングチョッパーくんワンオフのキング&クイーンシートが取り付けられました!

IMG_9969

ライダーさんもタンデムさんも背もたれしっかりタイプなので、安心してもっていただけそうな雰囲気です。

IMG_9970

ダイヤカットもハッキリ凹凸が出るようにスポンジから形成しています!

車体完成が待ち遠しくなってまいりました(^O^)

IMG_9971

S様ショベルくん、シーシーバーのメッキ加工が完了しましたので、取り付けスタートです。

IMG_9974

高さは約22センチくらいのカワイイサイズを製作させて頂きました。少しでもあれば荷造りは楽々になります。

IMG_9978

こちらは製作済みのマフラーとシーシーバー!

IMG_9985

1台分の製作部品ですが、これよりクロムメッキ加工をパートナーさんにお願いします。細かい部品が多いので写真撮ってなくならないようにパートナーさんにお渡しします。

IMG_9979

販売車両製作用の1200ccショベルヘッドエンジンのオーバーホールが完了しました!

IMG_9980

もともと黒色のヘッドがついていたので、生かして組み上げてみました。一般的にはヘッドはアルミのシルバー色です。シリンダーとヘッドが黒になっていると、プッシュロッドが際立って目立つのが素敵かもしれません。

IMG_9986

ショベル時代のノーマルフレームがずらり。。。ショベルヘッドは全車種サスペンション付きのフレームしか存在しませんので、ショベルのリジットフレームはノーマルでは無いってことです。カスタムだからありえるお話なんです。

IMG_9987

ちょっとめずらしいセブンスターホイールを3階で発掘しました、、、ので、おまけのパーツ外してチェックです♪これでカスタムしている車両は意外と少ないと思います。

 

しかしながら1日が過ぎるのはとっても早いです。。。(+o+)

お疲れ様でした!

最後に少し前に撮った乗ってみた動画ご覧下さいませ☆

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://endo.staba.jp/wp/news/30156/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
イグニッションコイルのいろいろ♪ from ENDO AUTO SERVICE

Home > BLOG | NEWS > イグニッションコイルのいろいろ♪

    合計: 7836045
    本日: 2494

Return to page top