Home > Archives > 2020-03

2020-03

旧車を乗る方にオススメ♬AIG損保のレッカーサービス特約がとてもアツい!

  • 2020-03-19 (木)
  • BLOG

旧車を乗るにあたって気になる故障時の不安。。。

これは、古いmodelならすべてにおいておける心配だと思います!当店が扱う多くの車両がその対象になると思いますが、現場で修理をできなかった場合の最終手段として、レッカーを行うことは言うまでもありません。そこで、どのような準備がオススメなのか?ということをお話ししたいと思います。

今すでに乗っている方にも、今から乗り出す方にも、参考にしていただきたいと思う情報と思いますので是非ご参考ください♪

レッカーをすることをすることになれば、当然それについての費用が発生することになりますが、その支払いが少なければ少ないほど負担は少なく安心できます。様々なサービスがある中で今日は交通事故などに対する任意保険のオプションであるレッカー特約のご紹介です。

その任意保険会社も何社もあります中で、AIG損保の特約がオススメと思いました。

「車両搬送費用特約」は、故障時にレッカーをお願いした際、30万円分の費用となるレッカー移動を無料で対応してくれます。30万円分で何キロほどレッカーしてもらえるのかというと、その際の状況にもよりますが、約500キロほどの距離にあたります。500キロほどあればお世話になっているバイク屋さんに搬送できるのではないでしょうか。さらに利用回数には制限が無く、何回でも利用可能なんです。

そして、「車両搬送辞書費用特約」を加入しているとうれしいおまけがついてきます。まず、修理が終わった後の自宅への車両移動も30万円分の距離であれば無料で対応してくれます。これについてはとても助かる内容と考えます。さらに、故障した際に運転手が帰宅のため移動に発生した費用2万円まで頂くことができます。宿泊費も1万円まで頂けます。これらの条件が揃っているので、だいたいのトラブルに心配なく利用できるということになります。

この両方の特約を利用できるようにするためには、下記の「ロードレスキュー」というプランに加入することが必要です!

また、ガス欠の時の補充やバッテリー上がりの時のジャンピング作業もしてくれますので、これを利用することになる可能性は十分にあり得ると思います。

「ロードレスキュー」に加入するとなると約4000~5000円の費用を負担することになりますが、私は十分に安いと思います。詳しいお値段は、年齢と免許証色と等級に左右されますので、保険会社様へお見積り依頼をしてみてください。

 

故障を怖がっていたら旧車には乗れなくなってしまいます。。。そのためにこのような準備を整えといて、いつ何時壊れてしまってもイイように、精神を鍛えていくことも重要と思います。オオガキもレッカーしたことありますし、この準備を知らなかった頃は、そのための費用はバカにならない数字でした。5000円で安心が買えると思ったら安いと思いませんか~(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ヴィンテージなリフレクター♪

  • 2020-03-18 (水)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

今日もオオガキは出張で外回りをしてきましたのでホボ一日中留守でした。約3年ぶりにお会いするショベルヘッド様の車検でのお預かりでしたが、とても綺麗なまま乗られていてビックリしました。綺麗好きな方の所有される車体っていつ見てもピカピカなままなので乗ってないのかな~って思っちゃいますが、実はそうじゃないんですよね。乗ったら必ず拭き上げる!そんな感じで徹底されているんです(^-^)

今日ご紹介しますのは、↑↑このナンバープレートを固定しているボルトのところに使っているリフレクターです!見た目のイメージで選ぶものですが、実際反射板として生きるわけなので安全面も上がります。

これは、昔使われていたヴィンテージ物(未使用品)なのですが、こんな小さなパーツでもとても高価なリフレクターなんです。様々なタイプが売っていますので検索してお好きなものを購入したらイイです。ヴィンテージ品ではなくレプリカ新品もありますので、その選択肢の方が一般的です。

 

アーミー色なパンチョッパー様は、フロントフォークを組み立ててローリングシャシーになりました!

パンヘッドの元モデルはデュオグライドなので、エンブレムをロッカープレートに取り付けました。

スプリンガー幅ピッタリのオフ車タイヤをセットして、アーミーらしく!

二連ライトではなく上はホーンです。ヘッドライトとほぼ同等な大きさであるホーンはパンヘッド時代にも使われている物です。

要所要所に高性能なパーツを使って現代事情も考えたチョッパーとします!

グリップはインナースロットル仕様としまして旧車イメージを追求しています。

ハンドルパイプからスロットルケーブルを出します。これがパンヘッド時代のスタンダードです。

艶無しブラックと艶有りブラックをところどころに混ぜてバランスよく配色しています。全体を組み上げた際の雰囲気がこれから気になってくる段階です♪色一つで迷えるのがカスタムバイクの楽しいところです。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

カスタムバイクではリチウムバッテリーを利用したい場面は多い!

  • 2020-03-15 (日)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

今日は朝イチ番から、買取&納車旅に出掛けていました。約五年ぶりに再開したオーナー様とは、懐かしい思い出話で本題になかなか進みませんでしたが、この度は愛車を頂いて帰ることに決まりました。また、五年~十年と月日がたち、お会いできるまで、この仕事を頑張っていたいと思います(^^)

ちなみに今日の写真はほとんど撮っていませんでしたので。。。昨日撮影しておいた画像をご紹介します!

車検&カスタムにてお預かりしていますショベル様ですが、納車準備完了しました。

まずはheadlightをヴィンテージの角目に交換しました。レンズが旧車らしくオレンジ色に。

シーシーバーにナンバーを移動するついでに、テールランプの交換です。

これもまた角形になりました。チョッパーならではの伝統的な存在です!

チェーンから巻き上がるオイルを抑えてもらうためにチェーンガードを作りました。これ以上確実なことはありません。

こちらのシフトレバーはオーナー様自身で交換されていたもの。ツイストが不規則だからまたカッコいいと思います!

真鍮のミラーは磨かず味わいを深めて育てているところ♪

これはショベルヘッドのクランクケースです。これにモデルが判別できる刻印が記されています。

ひび割れが起きていることは珍しくありません。どのように直すかはその個体のコンディション次第ですが。溶接して研磨して~~を繰り返していきます。

溶接すれば穴もなくなるので、再度穴を開けて元の寸法に戻します。

合わせ面は平らに研磨してもらいます。これはそれなりな機械でないとできない作業です。

これが表題のリチウムバッテリーです!アンチグラビティ製の物ですが、種類があって用途によって選ぶものが変わります。

大きいバッテリーは従来の物ですが、小さくなっていながらもパワーが大きくてカスタムバイクにとっては使いたい物と思います。古いバイクの充電システムには不向きなのですが、アップグレードすることで、このリチウムバッテリーも使いやすくなります。

ということで、高いけどおすすめしています!

★カスタムハーレー:80年ショベル:250ワイドリジット★カスタマイズド群馬県T様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ヤレ感たっぷりのショベルチョッパーがカッコい~♬

  • 2020-03-14 (土)
  • BLOG

今日は、長年乗り続けているショベルチョッパーの納車の日でした!
天気も良くて風も無い春らしい一日でしたので、イイ納車日和だったと思います(^-^)

この度は冬時期を利用して、車検をメインにハンドル製作とメンテナンスを兼ねてお預かりしていましたが、新作ハンドルでの初乗りを撮らせて頂いています♪ハンドルが変わることで乗り味は変わるため、見た目だけではなく楽しみ方も変わります。

オイル漏れはありますが、エンジントラブルはこれまでに無く、コンディションは良好のまま。オイル漏れ修理ももったいないので、今回もせずにまた二年車検が切れるまで乗って頂きます。

全体イメージにバッチリ似合うサビ具合もカスタムの要素としてプラスに感じます!乗れば乗るほど深みが出てカッコいいチョッパーになっていくことでしょう♬

銅メッキ加工した部品は、時間とともに古い10円玉のように黒ずんでいきます。それもまたポイントです。

端材で作ったオイルタンク熱ガードもGOOD☆

最近追加されたヴィンテージなサイドバックも歴史のある一品です。革の劣化を楽しめるのもハーレーらしいカスタムポイントと思います(^^)

夏では大変なキックスタートですが、今時期ならまだイイころ合い。でも、あんまり長い時間ではさすがに疲れちゃいますよね(^^;

長年乗っている方なら、左右のどちらでもキックスタートができるようになっていると思います。片足がパンパンになってきたら休憩のため反対の足で!

ジョッキーシフトはとっくの昔に慣れたもんだと思われますが、久々に見たフットクラッチ操作はやはりスマートでした。

発進~加速、そしてシフトチェンジと、ハンドル交換したばかりとは思えないスムーズな走り!実はこの車体、当店オリジナルのコヨーテタンクが付いていますが、開発後、初めて取り付けた車体なのです。そのコヨーテタンクは、今でも当店の看板となってくれています。

店舗裏田んぼでもグルリと練習走行をしましょうってことで、動画も撮らせて頂いたので後でご紹介させて頂きます。

ヴィンテージなヘルメットもバッチリです(^-^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

約100台の販売車両と約80台の御客様車両で店内は満タンです(^^;)

  • 2020-03-12 (木)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

毎年5月に開催しています「コヨーテキャンプミーティング」の件ですが、私達としては開催する意思は決定しております。最近お問い合わせが多いので改めてご報告いたしますが、通常通り5月の3~5日で開催する予定でございます。ただし、ライブイベントに関しては、今年はおこなわないことになりました。他の点においては例年通りとなりますので、皆様のご来場をお待ちしております。詳細はまた後程ご連絡いたします!

女性オーナー様のエボリジットprojectですが、最後のカスタムを遂行中でまもなく公道を走行し始めるころです。

ミッドコントロール位置を更に高くしたミッドハイコントロール仕様として、ステップ周りのポジションを変更しました!ヒザを90度以上に鋭角に曲げて乗るstyleになります。

ENDO自動車オリジナルのステップは、既製品として当店以外では販売していませんので、これが付いているだけでENDO製カスタムバイクだということがバレてしまいます(^^)細くてチョットだけ長く作っているのが特徴です。

ブラックのハンドルにキラキラと存在する真鍮部品ですが、このハンドルにはヨーロッパ製の部品が多く使われています!

その中でもこの2ボタン式スイッチは、よくウィンカースイッチとして使いますが、左と右に分かれていて操作がしやすいため、操作性で苦労している方には一押ししています。一度押して点滅がスタートして、もう一度押すと消灯させられます。

オーナー様ご自身で探して下さったツヤの無い茶色の革は、これまた車体全体のイメージにピッタリでちょうどイイ存在感となっています。同じように革のご指定から一個一個製作できますので、なんでもご相談ください。

例えばダイヤステッチのダイヤの大きさも自由に設定していただけます。通常は8×3㎝で作っていますので、ご指定がない場合は、この寸法で勝手に作ります(^^ゞ

 

当店では珍しいキャブカバーを取り寄せたのでご紹介いたします!SUキャブ用ではありませんが、アダプターを作り取り付けています。エアクリーナーとしての機能はないので、あくまでも見た目を重視したカバーとなります。

今は、クロームメッキでピカピカですが、サンドブラストにてツヤを落として完成する予定です。エンジン回りもテッカテカなら、このままでも良いかもしれません。

 

雨の日に来店くださったお客様は想像できるかもしれませんが、店内はバイクがイッパイで動けなくなる日があります。。。雨が降ると普段外に並べている車体も店内へ入れなくてはいけないため、展示している車体にまたがることができないくらいの時もあります。そんな日にご来店くださった方には申し訳ないのですが、今すぐにはどうにもできない状況なのでお許しください<(_ _)>

帰る時間になれば、こんな感じです!ギュウギュウ詰めで店から出ることすら困難(>_<)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

オイル交換の時には事前にエンジンを温めておきましょう♪

  • 2020-03-11 (水)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

3月に入って冬眠を経て乗り出す皆様は、オイル交換をまずおこなってからツーリングに出かけることをオススメしています。この時期のエンジンオイルの選択としては、ショベル以前ならシングル50も良いのですが、20w-50のマルチでも良いと思います。

このショベルちゃんにはシングル50番を投入しましたが、をオイル交換した際に失敗していることがひとつありました。。。

エンジンを温めていない状態でオイルを抜いてしまったこと。ものすごくゆっくりオイルが出てきますので、ず~~~っと待っていないとダメになります。なので、20~30分ほどご近所をぐるぐる走ってから抜くことをオススメします(^^;)

結局この日は、お客様をお待たせいているわけにはいきませんので、コンプレッサーの空気をオイルタンク内に送り込んで強制的に排出させます。。。これでも強すぎたらえらいことになるので、急ぐことはそんなに期待できません。

 

ツインカムエンジンを載せたワイドグース号は、カスタムにおいてはホボ完成となってきました。

足を下したときに火傷しそうな周辺には耐熱バンテージを巻きます!これも色が焼けてくると良い雰囲気になってきます。

タンデム用としてステップを追加です。ドリルド加工されている真鍮ステップを取り寄せてクランプを使いながら固定しています。

予備ガソリンタンクとしてムーンアイズ製のエマージェンシータンクを用意しました。1リットル増えることで少しは安心になるでしょうか?

 

LED照明に一部交換中~~。お客様にプロの方がいらっしゃるのでお願いしています。様々な分野のプロの方がハーレーに乗って下さっているので、なにかと助かっています(^^♪

 

夕方から出張で外へ出ていましたが、最近見かけることが少なくなったデコトラを見ることができました。カスタムハーレーを作ることよりも何倍もお金のかかることですからね~~。。。時代に負けず走り続けてほしいと願います(^-^)

伺ったのは茨城県つくばみらい市のバイク王さんでした。

ココは絶版車専門とのことで、店内には旧モデルばかりで程度の良い車体しか置いていない印象です。

たくさんの名車があるので、バイク選びの際に一度訪れてみると参考になることは多いと思われます。

昔乗ってたな~ってバイクもいくつかあって、思い出話を定員さんとしてきましたが、こちらの店舗ではハーレーの販売は基本的にはないとのことでした。

かわいいカブ号が入口に展示されていました。現代のカブ人気はすさまじいモノを感じます。

オオガキ的一押しバイクはこちら↑↑昔なつかしいⅤ型ではないアメリカンバイクのレブル250です!しかも、年式を考えたらとても程度が良くメッキもキレイに維持されていました。

限定モデルにしかないこの塗装は、さすが限定ともあって純正とは思えない柄です。これで純正っていう時点で驚きます。

金メッキだと思っていますが、ここがこれだけ綺麗な見た目なままの車体は少ないと思ってます。

お好きな方がいらっしゃいましたら是非ご注文を~~(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ナイスモーターサイクル製の小さくて明るいヘッドライト!

  • 2020-03-10 (火)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

コロナウィルスも広がる中、花粉との闘いの方も同じくらいの時期から始まっています。日中、鼻をズルズルしながら一日過ごしていると、どんどん気が悪くなってくるので薬に頼ってしまいます。旧車にもその薬的存在があれば良いのですが、、、しいて言うなら、ガソリン添加剤、オイル添加剤、オイル漏れ用の添加剤、グリスアップ、など、でしょうか(^^;)

さて、3月になって急激に納車のお話をたくさんのお客様としまくっておりますが、スケジュールを調整することが困難になってくるほどイッパイになりそうな気配です。

↑↑パンヘッド搭載のグースちゃんは、冬のうちのカスタムをまもなく終えて旅立つ頃。。。

待ちに待ったナイスモーターサイクル製の超小型ヘッドライトですが、3インチの割には明るいバルブが仕込まれていて、現代事情を考えたチョッパーアイテムです。ヴィンテージ品もカッコいいのですが、このような気の利いた部品も存在しているのでオススメです。

ハンドルを以前よりもスマートに作り直していますので、より小型ライトが似合うようになりました。どんどんスリムになっていくパンヘッドです( ^ω^ )

 

↑↑こちらは塗装を終えましたコヨーテタンク。オーナー様が考えてくださった「COY☆OTE」を入れさせていただきました!

全体のイメージに合わせて、アーミーで良く使われている☆マークを入れています!

高級感のある真鍮ガスコックが目立ってオススメです!

バッテリーケースとして使用する弾薬箱にもアーミーイメージを追加です。

バッテリーが入るのでリアルにデンジャーであります!1964年式という意味も込めてメッセージを。

オイルクーラーは今は亡きヴィンテージ品で、スリムな縦型アルミ鋳物品なんです。効果は小さすぎて何とも言えないかもですが~~。。。ないよりは絶対に良いはず!

 

閉店後に野外でオイル交換スタート♬女性スタッフの愛車をメンテナンスです。外には電気がないので投光器がわりにOPEN看板に、、、

携帯用のライトを装着しています!1万円も予算を見れば高性能なライトが買える時代なので一個あると便利です。

このように長いジョウゴがあると、一本入れて手を放していられます。全国チェーンの工具屋さんアストロでも売っていますのでぜひどうぞ!

オイルフィルターもたまには交換しないとね!いつ交換したんだっけ?の時には必ずやっておくことが大切です。オイル交換二回に一回交換ってのが平均的です。

プライマリーのオイルもたまには交換しましょう!エンジンほどではないにしてもスポーツスターはミッションも絡んでいるので重要です。

ポイントカバーを作って下さっているショベル乗りのお客様からのご好意で赤文字のポイントカバーが完成です!早速交換してみたらブラックエンジンにはとっても目立つ♬

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

趣味レベルを超えたオーナー様によるレザーカービングカスタムシート☆

  • 2020-03-08 (日)
  • BLOG

こんばんわオオガキです!

当店のお客様の中には様々な職人さんがいらっしゃいますが、カスタムハーレーを製作するにあたって一部をおまかせできるほどの経験値をお持ちの方もいらっしゃいます。例えば、塗装工、溶接工、板金加工、機械加工、内燃機工、など、バイク整備以外の場面でのスペシャリスト様が多く、実際にパートナーとしてお仕事をお願いしている場面もあります。

今日は、あくまでも趣味の範囲でやってます。。。と言ったお客様が彫り込んでくださったご自身のカスタムシートをご紹介したいと思います♬

当店が通常使用しているサドルシートを手渡し、戻ってきた姿がコレ↑↑です!とても趣味のレベルとは思えないほどのクオリティと思います。数年ぶりにヤッタとおっしゃっていましたが、そんなふうには思えません(^_^;)

シート外周はレースかがりでも手間のかかるメキシカンバスケットで編み込まれていますので、重厚で細かい作業が完成されています。黒く染めている面積と茶色く染めている部分とでセンス良く分けられています。

赤色でH、この隣にはDと刻まれ、ハーレーダビッドソンをひそやかにに表しています!とても長い納期をこうして楽しんでお待ちいただき、申し訳ない思いの中少しだけ安心してしまっています(^^;)

基本ベースはバックアップtypeのスタンダードサイズなのですが、全く違うように感じてしまう作品です(^^)当店では少ないカービングですが、皆さんもいかがでしょ~か~??

 

納車前のカスタムがほとんど完了となっております、ショベルヘッド様の昔の姿は↓↓こちら。。。

いかがでしょうか?簡単には想像できなかったと思いますが、大きく言えば、ガスタンク、シート、フェンダー、ハンドル、が変わっただけとも言えます。これだけでも印象を大きく変えられるのがカスタムですので、楽しいんです♬

エンジン内部も半分以上リフレッシュさせて当面の間は安心して乗って頂ける仕様とさせていただきました。しかし慣らし運転が大切でしくじると台無しとなってしまいますので気を付けなければなりません。

シンプルにドラッグバーをセットしてチョッパーからボバーな印象を高めます。ウィンカーなどのスイッチもボタン式としたので操作性は抜群です。

3インチの太いベルトプライマリーなら、長年切れることも心配がありません。

アメリカにあったころはブレーキレスでしたが、車検対応とするためにミニドラムを装着しました。

フロントホイールが細身なボバーstyleは当店では久々に見たかもしれません。前後16インチの太めが好きな方もいれば、細身が好きな方もいる、それが面白いところですね~。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ロングチョッパーを乗りこなすガールズバイカー♪

カチ上げ仕様のロングチョッパーにまたがるのは、当店お客様の中でも数少ない女性ライダー様です!今日、冬眠中の間にカスタムをさせて頂いてから、久々にご帰宅のためのライディング♬オーナー様に合わせてグリップ位置を調整し、見た目向上&乗りやすさも追求しながらこのポジションとなりましたが、この画像を見てカッコよく乗ってくださってうれしい限りです。

ヴィンテージスプリンガーにヴィンテージホイール、ネック角度を標準のままロングフォークとなることで、前上がりなチョッパーstyleが完成します。もともとアメリカにてビルドアップされたショベルヘッドでしたので、アメリカンな要素があちこちに存在しています。

ハンドルは4ベントで小柄なオーナー様に合わせてプルバック部分を長くシートに近づけました。グリップ部のハの字は狭すぎず、広すぎず、乗り心地にとらわれすぎずに見た目を優先しました。

そして、この車体はノンロッカークラッチのため、慣れないうちの恐怖感は大なるものです。前上がりのチョッパーは初速のフラツキが怖くてなかなか乗出せないものです。

ジョッキーシフトはいたってシンプルに。丸棒がぶった切られた姿のまま。こんなワイルドなチョッパーに女性が載っています(>_<)

ハンドル交換してからは初乗りのため、まずは慣れるための練習走行を店先でおこないました。狭い店先では逆に難しいかな~?っというイメージもありましたが、、、

不安な要素なく、Uターンを繰り返しながら慣れるための練習をまもなく終了です!

そして、お帰りの時、車高の高くなったチョッパーではちょっとやりにくいと思いますが、、、キックスタートもコツを思い出しながらスマートに!

キックスタートがせっかく成功してもスロットル操作をあやまるとまたもやエンスト。。。そうならないように上手にスロットルを操ります!


ロングチョッパーでありジョッキーシフトなショベルヘッドに乗る女性は日本に何人いるでしょうか?とにかくカッコいいですよね~~。次回は動画でご紹介できたらと思っています(*^-^*)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2020-03

    合計: 7910288
    本日: 2645

Return to page top