Home > Archives > 2019-12

2019-12

ハーレー専門誌「ウィズハーレー」に掲載されました♫

おはようございます!こんにちわ!こんばんわ!
2019年の当店の営業は本日28日で終了してしまいました。

最後の営業日もおかげさまで賑やかな1日となって素敵なしめくくりとなったと思います(^^)
今年最後の御注文も頂くことができましたが、年始早々にもご予約は多くビックリしております。

毎年の事ですが、1年が過ぎるのがあっという間で、年を重ねるごとに強く感じます。毎日は忙しく、去年かかげた目標は達成できたようには思えませんが、楽しく勤められたことは間違いありません。それも、お客様のおかげであり、このブログをご愛読して頂いている方々のおかげです。ほんとうにありがとうございました<(_ _)>

では、2019年最後の記事を書いてまいります!!

つい先日発売されたばかりの「WITH HARLEY」に当店カスタムハーレーが掲載されていますので、ぜひご覧ください!

新潟県のオーナー様でありますショベルヘッドは、オーダーメイドにて作り上げられたフルカスタムハーレーです!まだ納車となっていませんが、形はほとんど完成に近い状況となっています。ブラックとゴールドがあまりにカッコイイ雰囲気出ていますので、ご参考下さい♪

 

さて、この度は1年を振り返って過去の画像を一部ピックアップしてみたいと思いました。適当にPC内の画像をランダムに選んでみましたので、懐かしいものがたくさん出てきます。ちょっと2018年も混ざってますけど。。。

コヨーテキャンプに向かうスタッフ遠藤氏!お客様同様にバイク入場&テント宿泊。

コヨーテキャンプにて、元スタッフ橋本氏が手伝いに来た?

コヨーテキャンプにて、左はENDO社長、右は元スタッフ瀬山氏。

バイブズFOX。夜のステージはヤッパリ大人気(^^;)

昼間にちょっとリハーサル裏側。

バイブズ編集長の只野氏。

先頭に座っている人たちのほとんどが当店のお客様で、ボディーガード役です!

コヨーテキャンプの有名な一面でもある「家族で楽しもう」の見本のような1枚。

乗り始めた頃と違って、余裕を見せて下さったガールズバイカー♪

今から降ってくる雨の対策をこんなにも楽しそうに処置する方がいらっしゃるだろうか?

お客さま同士で知らないうちにつながっていく素敵な風景。

ママも子も一緒に毎年参加して下さる恒例の飾りつけ♫

LAにて。お客様宅に上陸する直前。。。

約一万キロ離れた納車は、無事に成功となりました。ホっと安心していながらも緊張は解けない頃。。。

誰か様に「ヒューズの場所はココです」っと伝えたい画像。

ロス研修先で食べたタコス屋。

LAにて。ポモナスワップミートに向かうヴィンテージ!

LAにて。社長の古くからのパートナー、パシフィックコーストサイクル。

アメリカのカスタムバイクってこんな雰囲気が多いですよ~。

日本ではほとんど見ない風景。

マイクさんが所有する仕事車はすべてカッコいい。

これはお決まりのポーズ。何年続けているのでしょうか?

オオガキが初めてこのトレーラーを使って納車に行った時の記念写真。この時期は冬眠の季節かと思います。。。

LAにて。スタッフ佐藤氏がGETしたカッチョいい壁時計。

三重県にお届けに行った時のランチのためのショートツーリング同行中~。

ホットロッドカスタムショーにて。撮影中のオーナー様(^^)

ホットロッドカスタムショーにて。素敵なご家族での記念撮影。

この日、九州の福岡県まで自走にてお帰りになった伝説のショベルグース様。。。

フルフェイスでロングチョッパーを乗る姿もとてもカッコイイと思います。

ホットロッドカスタムショーにて。アワードを頂けた思い出のショベルヘッド。

長年乗り続けてくださっているパングース様。寒い日でも乗って遊びに来てくださいます!

みなとみらいの素敵な夜景の中、ヘルメット男が歩く。。。

ここ2~3年は、女性オーナー様がとても多くビックリです。大阪にて納車の初キック風景。

ナックルエンジン以外はすべて新品&製作品のチョッパーの初乗り風景。

太田市から旅立ってしまうお客様とお別れナイトツーリングの出発前。

納車前のキックスタート練習風景。カッコいい~~♪

オリジナルのパンヘッドをカッコ良く乗りこなすオーナー様。スタイルが良いのでとっても似合います!

グースボバーをドラッグレーザーみたいにMIXさせたスペシャルなショベルヘッドを乗りこなす。。。

 

、、、

という感じで、ほんの一部をランダムにご紹介させて頂きました。
こうして、画像を改めて見ることで懐かしい思い出に浸ることができました。

今年も大変お世話になりました(^^)/

また2020年も変わらないお付き合いを、よろしくお願いいたします!!

 

※※

29~4日まで、お休みとなりますが、その間もしかしたらオオガキプライベートBlogが書けるかもしれません。たまにのぞいて見て頂ければ嬉しいです♪

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

販売車両を一気に16台追加紹介しました(^^)/

お正月休みは、明後日29日からとなっております!

明日営業をさせて頂きましたら、2019年最後の業務となりますが、ここ最近販売車両を全く皆さんに見て頂けない状況で過ごしてしまっていたので、一気に16台もの車両をグーバイクにて紹介させて頂きました。

撮影は普段より雑になってしまっていますが、車体自体はちゃんとしているモノなので、ご安心ください(・_・;)動画を撮影する時間は残念ながら年内に間に合わせることができない気がしています。。。残された時間でヤレるだけやっていきますので、ご検討中の方に少しでも力になれればと思います。

今月は6台の売約車両がありましたが、その6台はすでにサイトからは消去しております。今現在の販売車両は約85台です!

では、追加となった車体をサクッと画像貼らせて頂きます♪

74年ショベルリジット。当店で長く人気をほこるグースボバーstyleです。特にショベルヘッドの場合は、完成後まもなく売約となってしまうことが多く、どの車体も展示している期間がとても短くて驚きます。

77年ショベルリジット。先ほどのグースボバーstyleよりもさらに上回る人気のこのシリーズは、フルカスタムではありますが乗りやすく取り扱いも難しくない。そんなこともオススメな点です。

80年ショベルリジット。スプリンガーのオールドスクール王道Style。エイプハンドルがハーレーらしく、きれいなコンディションです。ブラックとシルバーのシンプルなイメージがオススメ。

ロデオ製のS&Sショベルリジット。さすがS&Sモーターという安定感と歯切れのよいサウンド。そして、ロデオさんが製作した安心のカスタムバイクです。パッと見でカッコい~って感じと乗りやすいポジションがオススメ。

70年ショベルFX。純正4速フレームを生かしながらカスタムをした一台。当店にて約7~8年前に製作させて頂きました。街乗りに適した走りやすい点が何よりもオススメですので、通勤でも使っちゃってください。

69年アーリーショベルリジット。アメリカにて製作されたロングチョッパーですが、230サイズのリヤタイヤが特徴。スプリンガーも約20インチオーバーサイズの長めです。爆音なマフラーが最高にカッコイイ~♪

98年エボソフテイル。74スプリンガーに交換され、フロントブレーキさえも外されています。前オーナー様はこだわりぬいた方だったんだと思われます。キックスタートも付けてセルスターターが壊れても安心。

87年エボソフテイル。艶有りの黒でエンジンを塗り上げ、細部にわたって仕上げ直されている様子が見えます。セルスターターが付いていないので、キックスタートオンリーで苦労も楽しみましょう。

89年エボソフテイル。スプリンガーフォーク、ピーナッツタンク、マフラーなど、当店にてプチカスタムさせて頂きました。キックもセルもあり、さらにカスタムをしたい方もベースとしてどうぞ!

94年エボソフテイル。エボ純正スプリンガーを装着してのカスタムがされています。昔の74スプリンガーと違って乗り心地も良いのでロングツーリングを快適乗りたい方はコレ!

94年エボソフテイル。ワイドグライドフォークをローダウンしてカスタムされています。快適なフロアボードとちょうど方の高さくらいのロボハンドルが、乗りやすさを感じます。ブラックの渋めが好きな方にイイかもです。

2003年ツインカムソフテイル。純正タンクをそのまま残しながら、バランスよくカスタムをしています。乗り心地もちゃんと考えながら、程よくカスタムしている上手なハーレーだと思います。初めての方にもオススメしやすい一台です。

98年エボソフテイル。ヘリテイジと呼ばれる国内ではトップレベルに人気のあるシリーズのほぼノーマル仕様。ハーレーはハーレーらしく乗るならコレ。5万キロ走行していますが、まだまだ走ってくれそうな良好エンジンです。

90年エボリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。310ワイドタイヤが最も売りなポイントです。※アンソニーがビルドアップしました。

2009年ツインカムリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。260ワイドグースstyleのツインカムエンジンは、滅多に作りませんがパワフルな走りが魅力的です。※アンソニーがビルドアップしました。

74年ショベルリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。ユーロ系の高級な部品があちこちに装着され、その部品代だけでも〇十万と通常よりもハイプライスな仕様なワイドグースです。ちょっと今っぽさがあるのが魅力です。

78年ショベルリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。当店で人気シリーズのグースをワイドタイヤ化したのはショベルヘッドが初でした。約15年前に製作し始めて以来、このシリーズもニーズが絶えません。

83年ショベルリジット。未完成のまま御注文下さい。塗装をお好きなカラーでご依頼頂く、セミオーダーみたいなシステムです。遠藤自動車といえば「グース」と知らぬ間に呼んで頂けるようになってしまって、年々進化し続けているStyleです。一年で2~3台製作できていないくらいの生産台数ですので、気になっている方はお早目のご決断を。

 

といった感じでして、詳細はグーバイクサイトにてご確認ください⇓⇓

https://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html

 

最後になりますが、本日付で計算しますと、、、車両購入の方と、修理カスタムの方と、合計で約60台の車体をお預かりしてしまっています(^^;)嬉しい悲鳴とともに、どうすればよいのだろうか~っと。。。とにかく、当店を信頼して下さりありがとうございます!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

ショベルヘッドなボバーstyleが出来上がってきました♫

こんばんわオオガキです!

いよいよ、今年の営業も今週土曜日で最後となりますが、この一週間では駆け込みのように御注文を頂戴しております。毎年このような傾向にありますが、あとわずかな最終日まで御商談が多くなるように想像しています。なお、28日土曜日につきましては、13時以降は店内清掃となりますので、なるべく午前中にご来店頂けますようにご協力お願いいたします。どうしても午後で、、、って方は、事前に頂けましたら調整してお待ちしております<(_ _)>

ではまず、当店でもっとも得意なStyleであるショベルリジットボバーな一台をご紹介です⇓⇓

ただいま仮組中ですが、製作も終盤となってきました。だいたいのイメージは出来上がってきましたので、こまかな部分も煮詰めているところです!

ハンドルはナローでプルバックの強めなドラッグバーとなりました。シートに近づけるように元々ストレートなハンドルを曲げてコンパクトなイメージになっています。

ハンドル巾をなるべくせまくするために、ライザーで掴む直線部分は最低限の長さにカットしています。掴んだところからすぐに曲げ始めています。

シートはサドルレザーを使って作り上げますが、まずはシートベースをどのようにするかがスタートです。一般的に出回っている既製品を購入して、なるべく低くマウントさせます。

一つの案として、1インチシートスプリングを仮につけてみましたが、これでは低すぎてどうにもダメです。2インチに変更せざる負えないので、これについては遊びとなりました(^^;)

サイドナンバーはなるべくプライマリ―に近づけて後輪周辺はスッキリさせています。

ミッションのボルト穴を利用してブラケットを製作。

ジョッキーシフトレバーは一般的な板型ではありますが、既製品のままではなく少し改造を加えてこの角度にしています。

もともと製品の姿を切って、角度を変えて溶接して仕上げます。地面に対して90度であったレバーは、これによって少し後方に寝る感じとなっています。

 

⇑⇑こちらはビッグなロングチョッパーとなる予定のprojectです!

ガソリンタンクは、ロングフレームでなければ装着できない長さのあるデザインを選びましたが、これはウェストコーストチョッパーズで以前作っていたアイテムとほぼ同等の商品です。当店が作るカスタムバイクにとっては欠かせないデザインなんです。今ではアパレル業をメインとしてバイク屋としてはあまり目立っていませんが、今でも高級なオートバイを製作する会社であります。

前方は容量を稼ぐためにしっかりと巾を出しますが、シートに近づくにつれギュッと細くなることでスッキリと見えます。ココが重要なポイントです。

ポップアップ式のキャップは普段はタンク面とフラットとなり、キャップの存在がありません。それもまたニュースクールなチョッパーにはピッタリです。

300ワイドなリヤタイヤをはかせるため、新品タイヤはエイボン製のコブラを取り寄せました。フロントも同じくコブラですが、21インチの120ワイドの前輪となります。

コブラシリーズは商品改良され「コブラクローム」と新しくなりました。タイヤの端にダイヤモンド型の模様が入りました。また、今までになかった260ワイドサイズも新登場です。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2020年より営業日が変わります!ご注意ください<(_ _)>

ご愛読の皆様へ、大切なお知らせをいたします!

当店は、来年2020年より1月より、店休日が今までと少し変わります。

これまでは、毎週月曜日&第一第三火曜日を定休日とさせて頂いておりましたが、
その定休日が祝日となった場合は営業日として、翌日を振替でお休みさせて頂いていました。
来年からは、定休日が祝日となった場合でも、営業せずお休みさせて頂きます。

定休日とする日はこれまで通りの「毎週月曜日&第一第三火曜日」で変わりありません。

⇑⇑2020年1月についてはお正月の大型連休のため変則的となりますが、
上画像の通り1.2.3.4.6.13.20.21.27を休みとさせて頂きます<(_ _)>

 

ご来店のご予定などにご参考お願いいたします!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

高級パーツが満載!アメリカンなショベルロングチョッパ~♪

ちょいとロングなショベルチョッパーをアメリカより輸入しました⇑⇑本国にて作り上げられたとてもアメリカらしいセンスでかっこいいカスタムハーレーです。全体をブラック多めで光を抑えていることでシブいカッコ良さがあります。仕上げてから保管状況はとても良かった様子でとてもキレイに維持されている状態です。おそらくほとんど走らせていない雰囲気です。

ゴールド色を各所にバランスよく使いながら作り上げられています。ホイールの赤ラインもアクセントでホットロッドなイメージです。オープンベルトプライマリーにジョッキーシフトで旧車らしいカスタムもされています。

約10インチオーバーサイズのスプリンガーフォークは、ワイド巾で強度もシッカリしていてインパクトがあります。さらにはフロントタイヤが巾広typeなので、ワイド巾のスプリンガーにちょうどマッチしています。

エンジン周りには、日本ではほとんど見かけない手のこんな改造がされています。ショベルヘッドのカバーは左右に分割されて、オイルを外ラインで繋ぎ供給させています。

キャブレターはS&S製キャブレターで、パワフルな走りを楽しめる仕様となっています。アメリカ人ならきっと、このStyleでビュンビュン走るんだと想像します。エアクリーナーはセンスの良い小ぶりなカバーに交換されています。

点火部品はアナログのポイント点火は使われていません。走行性能も耐久性も断然良いフルトランジスタ仕様です。

太くてゴツいスポークのホイールは、アメリカンチョッパーらしい存在感です。決してお安いホイールではないので、お好きな方にとっては重要なポイントとなると思います。

ブレーキパーツもカスタム文化の中では一流ブランドのパフォーマンスマシーンです。前後とも同じブランドでそろえて作られています。これもまた高価なアイテムとなっています。

リヤタイヤは標準より少しワイドな約200サイズです!ちょっとだけ太くしたい~っと思う方にちょうど良いです。

トランペットマフラーはあえてボリュームが出るような取りまわしで作られていますが、エキパイにはバンテージを巻きクラシカルなチョッパーな方向性です。サウンドは爆音ちゃんです♪

ハンドルがパっと見でも過激なデザインでチョッパーらしくてイイのですが、このままだと180cm以上の身長じゃないと取りまわしがつらいと思われます(^^;)日本人サイズのお客様の場合はハンドル交換だけはオススメします。。。他の点については、クオリティの高い部分が多く変更をオススメしたいポイントはありません。

そんな高級品の多い車体ですので、このままでは乗るつもりの無い方にとっても、カスタムするためにベース車として選んで頂くのもイイと思います。さらに長いチョッパーを目指すのも良しですし、もう少しコンパクトなバイクにすることも良しです!

後ほどグーバイクサイトにて大量画像をご紹介いたします⇒https://www.goobike.com/spread/8400640B30191222001/index.html

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

冬の長期保管方法は?寒い時期は乗れないバイク乗りのためのアドバイス!

こんばんわオオガキです!

寒い地域の方は、もう冬眠時期に入っているかもしれません。そんな方へちょっとしたアドバイスをさせて頂きたいと思いますが、下記の事に注意して保管してあげましょう。

①タイヤの空気圧を通常よりも多めに入れておく。例えば通常2キロの車両は2.5キロ~3キロに。タイヤの空気が減ってタイヤが変形しないようにです。

②可能であればバイクを真っ直ぐ立てた状態で保管。フォークやシール部に対する片寄ったストレスを均等にしたいためです。前輪を固定してまっすぐ立てることができる、ホイールクランプっていう良いアイテムがあります。

③ガソリンタンクのガソリンを満タンにしておく。タンク内のサビの発生を防ぐためです。(3~4か月使用しなかったガソリンは捨てた方がイイです。オイル漏れとか油汚れを洗浄するのに使ってあげましょう)

④キャブレターの内部のガソリンは空にする。ガソリンコックをOFFにした状態でエンストするまでエンジンをかけておけば内部のガソリンは無くなります。キャブ内のガソリンが腐ってオーバーホールが必要になってしまわないようにです。

⑤バッテリー端子はプラスもマイナスも外しておく。バッテリーの消耗を少しでも減らすためです。できればバッテリーも1カ月おきくらいに充電しておきたいです。自動で充電をONOFFできる機能があれば充電器を繋げっぱなしでもOKです。当店オススメの充電器は、オプティメイト4です。

⑥毛布を車体にかけてバイクカバーを使って湿気対策劣化防止をする。バイクカバーだけですと結露が起きてしまうので、なるべく布地を車体に直接かけてあげることがベターです。

⑦エアクリーナーのスポンジの無い車両は、袋か何かかぶせてホコリがキャブ内に入らないように保管しましょう!あとで分解が必要になるようなことになると大変ですよ~。

⑧汚れ取り、磨き、を保管前に念入りにしておく。時間が経てば経つほどキレイに戻りにくくなるので、洗車をしてあげてから長期保管に挑みましょう。

※3~4カ月ぶりに再始動する際には、なるべくオイル交換をして乗り始めることがオススメです♫

、、、と、こんな感じです!

少しでも参考になれば嬉しいです(^^)/

 

では、昨日メンテナンスでお越しのガールズバイカーをご紹介いたします。

当店にて二台目のエボカスタムを製作させて頂いております⇑⇑女性ライダー様ですが、この日ショベルカスタムを乗ってお越し頂きメンテナンス中に、納車前のエボカスタムを初めて乗って頂いたワンシーンです!「とっても乗りやすい」と高評価して下さいまして、改めて安心いたしました(^^)

先日、バージンハーレーにてWEB記事となったオーナー様ですので、改めてまたリンク張っておきます⇒https://www.virginharley.com/feat/20191129_endo/

まだ納車となって1000キロ走っていない状況ですが、慣らし運転中は約300キロ毎でオイル交換をお願いしていますので、この度は当店にて交換させて頂くことになりました。

もちろん、走行距離を考えれば全然キレイなオイルの色でしたが、慣らし運転中は金属の摩耗が激しいので、念には念をでドンドン交換していくことが必要です。

カスタムオイルタンクなのでドレンボルトはありませんが、一番下にあるホースを外して排出します!

この度は冬らしく柔らかいマルチグレードなオイルを選択しています。個体によってオススメは違うのですが、コノ子には冬ならコレがイイかと思います。。。みなさん、いろいろ迷ったら、ご相談ください<(_ _)>

 

⇑⇑こちらのショベルチョッパー様は、カスタムにてお預かりしています!なにが変わったかと言いますと~~。

キャブレターです!今では新品は購入できないレアなアイテム。

S&S製Lキャブレターです!見ての通りL型なのでLキャブだと思っていますが、、、(^^;)今時では考えにくい無駄?なように見える形状が、かっこいいと思います。

今でもリビルトパーツは販売されていますので、頑張ればいい結果を導くことはできます。中古具合によって修理がどこまで必要かわかりませんので、事前の判断は難しいですが、根気よく付き合っていける方なら楽しいと思います♪

 

⇑⇑こちらは愛知県O様のTCワイドグースのカスタムの風景となります!

リヤフェンダーを二人乗りも可能とするためにカッコイイままでカスタムを検討しています。強度を増やすために追加加工もしているところ。。。

ワイドなフェンダーをブった切って、ゴリゴリ加工しながら整形しています。

丸棒をフェンダーにひとまわり溶接して見た目向上&強度向上をしています。このあと、車体への取付をしていきます!

 

そんな感じで本日は終わります。

 

明日もまた、よろしくおねがいしま~す!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

アメリカビルドなシブくてかっこいいパンヘッドグース輸入しました♫

アメリカではこんなグースでボバーなカスタムはとってもめずらしい。。。日本らしいカスタムバイクのパンヘッドですが、実はこの車体はロサンゼルスの有名ショップの日本人ビルダーが製作した作品なんです。オオガキも何度もお会いしているビルダーさんですが、技術だけでなく素晴らしいセンスをもった職人です。

ロー&ロングなボバーstyleですが、当店が得意としているグースボバーカスタムよりも、全長は短くネック角度も起きているため、操作性は良く乗りやすいカスタムだと思います!カラーは黒ではなく、小豆色のような茶色のようなシブくてクラシカルな色です。あえて鈍い光沢のニッケルメッキをしている部品が多く、パッと見でもイイ味わいを感じられます。

エンジンは車体製作時にしっかりとオーバーホールされています。おそらく5年以上経過しているのでオイル漏れがないとは言えませんが、機械部品においては簡単に劣化するものではないので、まだまだ気にしなくても乗り続けられる個体と思います。

1959年式で外観上で判断できる部品の多くは純正品で構成されています!自然なヤレ感が車体全体のイメージに合っていてイイです。

フロントフォークは74スプリンガーで、ニッケルメッキのスプリングに交換されオールドテイストとなっています。ピンストでワンポイントの柄があることでまたカッコよく見えます。

丸みを帯びながら細身のガソリンタンクは約6リットルくらいでしょうか。これもワンオフのタンクですが固定方法もオシャレです!ハンドルはグースボバーstyleでは珍しいUPハンドルですが、少しの高さゆえ低く長いイメージはキープされています。

前後16インチのAVON製MKⅡタイヤでヴィンテージながらもより良いグリップ力が有ります。まだまだ溝も残っているので、あんまり乗っていなかったのではないかと想像します。シーシーバーは短めにシンプルに。

ロッカークラッチは初心者さんでも少し安心できるシステムです!初めての足クラッチ仕様に挑戦される方は安心材料の一つです。純正の形を崩してスッキリとしたデザインへ改造されています。

タンク横でシフトチェンジをおこなうハンドシフトを楽しんでください!慣れてしまえばそこまで難しい操作ではないと思いますが、、、環境やそのカスタム内容にもよりますね(^^;)

オープンベルトが多い当店では滅多に見ないプライマリ―カバーのあるカスタム。これはパンヘッドモデルのシンプルなスチール製プライマリ―なので薄くてデザインも良し。セルスターターの無い車体だからこそ現実的になる構造です。

ヴィンテージを追求していけば自然と結びつくドラムブレーキ。この子も年式と同じ背景にある純正Styleドラムブレーキが前後に使われています。ディスクブレーキには勝てないにしても、ソコソコの制動力でゆったり乗るバイクでもイイと思います!

ヴィンテージとは言えども走行性能は上げたい!ならばこのステアリングダンパーで補助してあげましょう♪さすがアメリカといえるプラスαのカスタムです。重いハンドルのフラツキを軽減してくれるアイデアです。

後ほどグーバイクで大量画像をご紹介いたします⇓⇓
https://www.goobike.com/spread/8400640B30191220001/index.html

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★カスタムハーレー:98年エボ:リジットスプリンガー★カスタマイズド秋田県Y様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★カスタムハーレー:80年ショベル:250ワイドグース★カスタマイズド福岡県Y様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

久々のショベルワイドグース二連チャン♪

おかげさまで今月は、毎週飛び回って店を留守にすることが多くなっています、オオガキです(^^;)

整備が遅れて冬納車になってしまったため、来春でイイや~ってことになってしまっているお客様には大変申し訳ございませんが、冬でも乗れる地域の方の納車ラッシュは年末のため続いております。また逆に冬の間にカスタムや整備でお預かりするケースも多く、夏も冬もあまり変わらないペースでと勤めさせて頂いております!

では、まもなく納車予定の二台をご紹介です♪

ワイドタイヤをハかせたグースstyleは、まさにENDOオリジナルといっても過言ではない、カスタムStyleだと思っております。お好みは激しく分かれるかもしれませんが、お好きな方にとっては当店を選んで頂けるきっかけにもなっているかと想像します。納車前のカスタムを追加頂きまして、いよいよ準備が整いそうな段階です。

2リットル容量の予備ガソリンタンクを付けさせて頂きました!軽量ではないためボルト固定でしっかり止めている分、使用の際は少し面倒かもしれませんが、2リットルまだある、、、その余裕は大切なポイントです。

ワイドグースstyleでは21インチをよく使っていますが、コノ子は太めの16インチで組み上げています。これもお好み次第でかっこいいと思う方を選んでください。

ポイントカバーは真鍮削り出しの当店オリジナルに変更させて頂きます!

真横から見たときのフィンの立ち上がりがこれだけ差があるアイテムはなかなか売っていないと思っています。

ロゴはお好きな文字を入れることができます!当然ロゴなしもできますし、ご希望のメッセ―ジも入れることができます。ご相談ください(^^)/

 

もう一台のカスタムハーレーもワイドグースなショベルヘッド様です!福岡県までお届けする予定となっております。先日カスタムフロントの取材も終えて最終点検も完了し残すは陸送業務パートナーに車体を預けるのみです。

こちらの子は21インチホイール仕様です!このサイズの場合、ヘッドライトがタイヤにかぶってしまって路面を照らす機能が劣ります。。。見えないわけではないのですが、安全運転を心がけ下さい(^^;)

 

こちらはアメリカより入荷したばかりのバイヨネットシーシーバー♪六角棒で作られたシーシーバーで、フェンダーに固定するタイプです。

銃剣と呼ばれる武器を背負って走る。。。威圧したり、喧嘩に使うことは禁止です(^_^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2019-12

    合計: 7759427
    本日: 3116

Return to page top