Home > Archives > 2019-10

2019-10

ハーレー専門誌「WITH HARLEY」で紹介して頂きました★

こんばんわオオガキです(^_^)

雑誌がどんどん少なくなっていく時代の中、新たなハーレー専門誌が登場したのはご存知でしょうか?

「WITH HARLEY」と名付けられた本は、今のところ年4回の販売とのことです!早速、第一号誌より当店も協力させて頂きまして、先日取材に来て下さった時の記事が載っていましたのでチラッとだけUPしちゃいます。

デカデカと正面入口に並べているエンジン達をドアップで載せてくださっていました!!インパクトは抜群ですが、バイクがたくさん並んでいるところ画像は??というほどの印象付けるページです(^^;)

 

ワイドタイヤのツインカムリジットチョッパー様は、車検と少しのカスタムをして納車準備に進みます!

エアクリーナーを交換します予定ですが、もとのS&S製よりもこれだけ小さくなってスマートになります!

フォーク製のマーシャルです!クラシカルなイメージであらゆる車体に似合うと思います!

ただのカバーではなく、ちゃんとしたエアクリーナーとなっていますので、よりオススメです!実はフォークさんは、千葉県南部の業者様でしたので最近の災害によって商品を生産することが困難となっていました。少しずつ回復しているようですが、まだまだ大変なご様子です。。。

車検のために事前審査という手続きをしますが、そのためのデータを作成するため最高出力測定に行ってきました!事前審査がOKとなれば車検に持ち込めるようになります♬

 

⇑⇑こちらのグース様は納車前の整備を本格的にスタートいたしました!まずは目立つオイル漏れから対処していきます。

ガソリンタンクは内部洗浄をするため外しました。

通常はワコーズ製のピカタンを使っています。いろんなメーカーさんから販売されていますが、使いやすいのでオススメです。

リヤのホイールベアリングは損傷していたので、新品交換することになりました。

この子の特徴でもある手動進角装置。操作しながら乗る必要があるんですが、簡単なのでご安心ください。キックスタート時や信号待ちの時は時計回りにイッパイ回しておきます。

信号が青になってから発信直前に、反時計回りに2/3から3/3回して、発進します。60キロ以上速度が出る場合は3/3(イッパイ)回しておくことが大切です。走行している最中は操作する必要はありません。というよりも操作できる位置にありません。。。(^^;)

 

ところで、最近の当店ではSUキャブを失ってしまい通常使用するキャブレターがまだ決まっておりません。⇑⇑これはEVOやTCの純正キャブレターで「CVキャブ」と呼ばれるものです。メイドインジャパンともあって文句のないクオリティなんです。

実は写真のキャブはその純正キャブのレプリカなんです。今はもう純正キャブの生産が終わってしまっているのでレプリカしか新品では買えないのです。レプリカが安定して供給されるようであれば第一にオススメしていきたいキャブとなります(^_^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

「ホットロッドカスタムショー前売りチケット」当店にて販売しています♬

2019年12月1日に横浜で開催されます「ホットロッドカスタムショー」の前売りチケット店頭にて在庫しておりますので、最寄りの方はぜひ直接足を運んで頂いて買ってってください(^^)/

前売りは3,800円です!

ご購入者様には「SHIZUKANIステッカー」をプレゼントいたします。

お気軽にご来店ください♫

 

まもなく納車前整備を完了とするショベルヘッド様⇑⇑今最後に気になっている点はクラッチ周りです!

キックカバーの中は、とてもシンプルな構造となっていますが、それゆえに注意する点が多いのも事実です!

良く壊れる部品であるクラッチスローアウトベアリングですが、乗っていらっしゃる方は経験者も多いはず。。。ベアリングとワッシャーがバラバラに折れちゃったりします。

 

こちらのショベルなチョッパー様は、セルスターターを取付改造中です!もともと付いていない車体に追加することは簡単ではないのでコストも大きくなります。

USA製のテックサイクル社のスターターキットは、ボルトオンで取付ができる商品ではありません。機械加工が必要な面があるのでご自宅での対応は難しいと思います。

問題はオイルタンクとスターターの隙間があるかどうか?です。この度はオイルタンク側を加工してスターターがぶつからないように、ヘコミを作ってあげました。

スターターを始動させるにはバッテリーの容量を大きくしないとなりませんが、この度はバッテリースペースが小さいのでリチウムバッテリーを使用することにします。

では、また明日!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

当店製作のカスタムハーレー「ツインカムグース」を乗ってみました♫

先日、カスタムフロントさんより撮影して下さった際のWEBページが出来上がりましたので、私たちのBlogでも紹介させて頂きます(^_^)

この度取材して下さったマシンは「ツインカムエンジン搭載のグースボバー」です!
遠藤自動車が得意とするカスタムバイクの中でも、故障に関しての不安を少しでも解消した状況にしながらのフルカスタムに挑戦しています。ぜひ次のリンク先カスタムフロントさんの記事をご覧ください⇓⇓

https://customfront.jp/custombike/custom307/

 

動画も撮って頂いたので、、、、⇓⇓

とっても楽々に乗っていますよ~★

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

通行止めの連続で、、、たどり着かない納車旅~♬

自然災害はヤッパリなにがどうなるか?予想もつかないもので、この度の台風も全国的に大きな被害を出したことは間違いないです!そんな台風直後の本日ですが、納車予定となっていたショベルヘッド様をお届けに群馬県から約150km離れた山梨県へお届けに行ってきたのです、、、、、が、予想以上の出来事にビックリな場面が多すぎました。天気は一日中とってもいい感じで、予報すらも気になることはありませんでした!

朝7時には車を運転し始めて、お約束の到着時間は10時でしたので、通常なら余裕で到着できるはずだったのですが、、、実際に到着したのは、なんと17時過ぎでした(/ω\)オーナー様には大変申し訳なかったことですが、あまりに浅はかな判断だったかもしれません。。。どこへ行っても通行止めで、進んでは戻り進んでは戻りです。大きな道路については早い時間より情報が見れたのですが、迂回のための道路の選び方を間違えたようで、通常二時間半あれば十分な距離を10時間もかけてお届けするということになってしまったのです。

17時以降についに到着しましたが、オーナー様がなるべく良さそうな待ち合わせ場所まで来て下さった上でのご対面でした。すみずみまでご協力いただきまして、本当にありがとうございます。周りの景色はすっかり暗くなってしまっていますが、ここから御納車タイムとなります!

メンテナンス情報についてはいつも通りたっぷりと。。。増し締めは必須で要注意です。ショベルヘッドはマフラー付け根がとっても弱点です。締め付けは必要なのですが、ネジ山が弱い、、、恐ろしいポイントなんです。締めすぎればネジ山が壊れます。

シフトレバーの付け根にあるココの3箇所小さなスクリューも簡単に緩むネジです!小さいから力もかけにくく、、、ネジロック剤が必須ポイントです。

ブレーキキャリパーを固定している周辺ボルトが無くなっていることもチラチラ見かけますよ~♬これも恐ろしいことなので注意ください。

モトガジェットメーターならではの操作説明も暗がりの中。表示切替があるので実際にいじくりながらお伝えいたします。

バイクの外装はオーナー様ご自身で塗っていますが、ヘルメットも同時にカッコよく塗りあがっていました♫

装備して帰路の準備へ。。。先日、遠藤自動車に来て下さったさいに練習済みなので、走行練習はカットです。さらには、以前よりカスタムハーレーに乗っていらっしゃる方なので操作等には心配はありません!

なんだかんだで約二時間はお付き合い頂きましたので、この時にすでに19時以降ではあったと思います。ここから約30分かけて御自宅までお帰りになって頂く直前です。

ワルさが抜群にカッコいいハイミッドコントロールとドラッグバーの「くの字」姿勢が最高に良いポイント♫

さすがのカスタムハーレー乗りさんなので発進も見た目から心配事はなくスムーズに★暗がりの中でも初走行は不安も多かったと思いますが(^^;)

夜だからこそカッコイイ写真になればと思いましたが、カメラ性能が悪すぎて残念です。。。でも、このボバーとドラッグな雰囲気が感じられるこのStyleはカッコイイですね!「乗り心地よりも格好重視」この言葉がカスタムでは基本かもしれません。それぞれ考え方がありますので自由に考えればいいと思いますが、この度の車体はまさに「格好重視」なバイクを人間が苦労して合わせていくことで成立できるカスタムだったと思いました(^_^)

次回は、メンテナンスで群馬までお越し下さるお約束をしてお別れです。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

台風のおかげで店内はギュウギュウです(^^;)

こんにちわオオガキです!

今日は台風ですね~。。。当店は営業しておりますが、外は暴風で混乱しています(^^;)バイクも外に出せず窮屈に勤めさせて頂いておりますが、本日も頑張ってまいりましょう♪多くの皆さんは、せっかくの3連休も雨でバイクに乗れず、、、と思いますが、明日は天気がよさそうです。私も朝一番でバイクをお届けする予定ですので、明日はバイカーのための一日になりそうです。

 

さて、昨日は一台のショベルグースが納車となりましたが、オーナー様が引き取りに来て下さったので農道教習所にて練習した一面をご紹介させて頂きます。

⇑⇑S&S製ショベルヘッドを搭載しておりますグースボバーですが、展示販売していた状況よりもさらにカスタムを追加して完成されたカスタムバイクです!

いつもの農道教習所までバイクと一緒に歩って移動♫雨が降らないうちに~っと、ご来店してまもなく練習走行スタートです。フットクラッチ&ジョッキーシフトは初体験でしたが、発進を成功させた後はスムーズに走られていました!

グースstyleは異様な雰囲気を持つカスタムバイクです!この通り普段見かけるオートバイでは無い姿となって走りまわることになりますので、バイク乗りの中でもビックリするシルエットになっていると思います。バイクに興味の無い方でも「すごいね~」の会話が多く聞こえてきています。約30分練習走行を付き添って店に戻って待機しておりますと、、、豪雨が!!オーナー様はビショビショになって店まで戻ってきてくださいました(^^;)まさかの事態で、深く思い出に残ったかと思います。。。

 

では、本日は外に出られませんので、工場を見学してまいりましょう!

山梨県よりお預かりしていますショベルヘッド様。メンテナンスも兼ねてカスタムも頂戴しました。まずはマフラーを黒塗りとして光物を減らしていきます。

トランペットマフラーは通常クロームメッキが多くブラックがありません。この度は耐熱塗料で塗ってこの状況になっています。ここからさらに真鍮部品を製作してカッコ良くする予定です。

そして、ミッドステップを取り付けることになりましたが、既製品は加工無しで製作できないため始めからワンオフしています。エンジンのリヤマウントに共締めするようなイメージで。

折りたたみのENDOオリジナルステップを使用しますが、折りたたんだ時にも干渉しないように考えて位置を決めて作ります。クラッチのロッドにギリギリですが、当たらない範囲内で固定します。

ロッカーカバーを止めているナットがすべて金メッキになったことでゴージャスに!

 

続いては、オーダーメイドprojectです。

⇑⇑新潟県I様projectはエンジン周りのリビルト中ですが、周りの部品を少しづつ取り付けていきます。

先日紹介させて頂いたクラッチスプリングの金メッキはこのようになりました!ブラックの部品に囲まれてよりキレイに見えています。

スプロケットもブラックパウダーコートでシブくキめました!

最近の遠藤自動車では、バナナキャリパーから、ブレンボの旧カニキャリパーを通常使用しています。バナナキャリパーの見た目はショベルらしい雰囲気がとても好きでしたが、コンディションの良い商品が購入できなくなってしまったので、当面の間はこのStyleを推していこうと思っています。ブレンボは安定したクオリティで製品化されていますので、そこについての安心感があります。

 

続いては、東京都Y様ショベルチョッパーprojectです!

フレームをカチ上げたフリスコ系Styleのチョッパーを組み上げていきます!

純正鋳物を生かしたままのデザインのフレームです!

エンジンは分解してリチェックします!

走り込まれた結果ですが、深い傷はなく良い状態です。

79年なのですが、めずらしい刻印でして一部のモデルだけのエンジンです。

とりあえずここまで!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★S&S:2003年ショベル:グースボバー★カスタマイズド山梨県T様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

女性オーナー様のパンヘッドカスタム、大阪までお届けに行ってきました♪

昨日、9日水曜日は、⇑⇑こちらのパンチョッパーを大阪までお届けに行ってまいりました!しかも、当店ではめずらしい女性オーナー様がこの度のお客様であります♪

まず、セルスターターはありませんので、キックスタートを特訓しなければなりません。エンジンが冷えている時には、SUキャブのティクラーポンプを使ってガソリンを多めに出しておきます。たとえば、10~20回くらいポンプを押してあげるとかかりやすいです。慣れてくればその押す回数を減らしても、かけられるようになると思います。

初めから上手に踏める方はいないに等しいと思いますが、とにかくキックを踏みまくって回数をこなすことでコツが体に染みついてきます。言葉では伝えられないことなので努力あるのみです。乗る量によって違うと思いますが、少なくても丸一年は修行だと思ってもイイと思います(^^;)キックオンリー車に乗る方にとっての最大の難関かもしれません!

発進さえできれしまえば、あとはスムーズとなりますが、ブレーキの効き具合やハンドル操作など慣れるまでは慎重に!この度は免許取得後初ハーレーですので、見守る方もすこし緊張しています。。。しかし、心配の場面はなく練習走行も少々で終わりとなりました。

手足のポジションもオーナー様仕様に変更させて頂きましたことで、ピッタリとなりとても似合っていると思います!さらに乗りこなして頂いた後にもう一度撮影させて頂ければ嬉しいですね~♪大阪と群馬の距離なので簡単なお話ではないと思いますが、きっとまた何かの縁でご紹介したいと思います☆

 

ところで、本日は荷台のチョッパー達を輸送業務パートナーへ預けてきました。順次オーナー様宅へお届けとなります!

キャラバン号には2台はスッポリ入りますので同時に積み込みました!

群馬県内にある物流拠点「デポ」に預けて、ここからそれぞれの地域へ振り分けられ大型トラックに乗って配送されていきます。

1台目は⇑⇑エボエンジン搭載の280ワイドリジットです。福岡県までお届けとなっております。

二台目は⇑⇑アメリカにて製作されたスペシャルなショベルヘッドです。山口県までお届けとなります。

他にも数台今週は納車予定がありますので、納車ラッシュな一週間なんです!毎年、春頃の御注文が当店では多く集中してしまう結果、ズルズルと納車が今頃になってしまいます。。。皆さんのご理解のおかげでなんとかなっている状況ですが、改善するべく課題はたっぷりです(^^;)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

「バイブズミーティング栃木」延期!!

ミーティングと呼ばれるイベントでは最大と思われる「バイブズミーティング」ですが、今年の開催予定であった10月12~14日は台風のため延期となったとの連絡が入りました!熱烈なファンの方々は多く、もしかしたらこの情報が届く前に自宅を出てしまっている方もいらっしゃるのではないかと思います♪それほど歴史も深く来場者も多いイベントですのでこの延期のお知らせがどこまで届くか?私達もお手伝いしたいと思いましてココでお知らせいたします。遠藤自動車としても出店する予定でしたので、延期後の開催予定の11月2~4日に会場にてお待ちしております(^_^)

 

では、仕事とは関係ありませんが、オオガキの休日にちょっと車の整備していたのでお話します!

朝一番、愛車に乗って出かけようとしましたら、いつもよりブレーキペダルの踏み込み量が深いような、、、。と違和感を感じました。ブレーキ自体は問題なく効いていたので町内一周してみたのですが、やっぱり不安な気配、、、もしや???

まずはブレーキオイルが入っているかどうか?チェックしてみようとマスターシリンダーのフタを開けるためにフロアマットをドカします!

メンテナンス用にあけられている穴を見つけまして、奥を覗きますとマスターシリンダーが見つかりフタを何とか開けましたが、やっぱりオイルが入っていなかった(^^;)以前より見なくちゃいけないよな~っと思っていましたが、ついサボってしまって今日となってしまいます。

それにしても、手が入るか入らないかの大きさの穴じゃなくて、もうすこし余裕の大きさにしといてくれればなぁ~っと。。。ブレーキオイルを足してエア抜きしてこの度の修理は完了でした(^^)/しかしながら、ほぼ毎週乗って出かけていますが、故障という故障は今のところありませんので、逆にビックリしています♫

では、工場を覗いてみますが、、、

大量に曲げ加工されたパイプが納品されました。二種類の曲げRが50箇所くらいあります。これらを切り刻んで溶接して繋げてマフラーを作り上げます!ワンオフマフラーの多くは、つなぎ合わせて作る作品が多いです。

 

NEWprojectでありますショベルヘッド様ですが、今日前後タイヤまで取り付けることができました!これがボバーstyleのスタート地点であります。

ネオファクトリー製の74スプリンガーフォークですが、ブラックボディのブラックスプリング仕様を選びます。

ホイールはスポークまでもがブラックで塗り上げ、とてもシブい雰囲気のホイールとなっています!

タイヤはファイヤーストーン製のクラシカルなタイヤをチョイスしています!ヴィンテージStyleがお好きな方には、迷わずオススメしたいタイヤブランドです。

オイルタンクは純正レプリカのホースシュータンクを使います!上から覗くと名前の通りの形に見えます♪

オープンベルトプライマリーは今ではリベラ製は購入できませんので、当店は通常BDL製を使用しています。画像のサイズは1.5インチで標準のサイズです!

 

では、また明日★

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

クラッチ周りをゴージャスに!クラッチスプリングを金メッキ加工♪

こんばんわオオガキです☆

今日は日曜日でしたので、店内もにぎやかな1日となりました!すっかり寒さも感じてしまうほどの季節になってきましたが、もう半袖1枚では厳しいころになってしまったようです。ここから1カ月もたてば一気に寒くなってしまうので、乗るなら今なのですが雨の心配も多いのが難しいところです。

では、バイクでお越しのお得意様をチラッとご紹介です。

当店にてショベルヘッドを乗って下さっておりますオーナー様は、トライアンフも所有されて楽しんでいらっしゃいます!

当店ではトップクラスに走行距離を延ばすショベルヘッド様は、ガールズバイカーであります!

ツインカムモーターの数少ないグースカスタムを乗りこなして下さっているオーナー様は、最近キャンプ仕様でシーシーバーを作らせて頂いたばかりです。次のバイブズミーティングにも参加予定~♪

では、お次に紹介したいのはバッテリーです!

ショーライ製のリチウムバッテリーなのですが、とってもコンパクトで軽量です!これで1200ccクラスの排気量エンジンのセルスターターが回せますのが驚きなんです。カスタムシーンでは重宝な小型バッテリーと思います。実績を上げてドンドン使用できるようになるとイイのですが。。。

 

⇑⇑秋田県よりご依頼頂いておりますエボリジット様のカスタムは続きます!

シーシーバーの製作取付を頂戴しておりますが、全体のバランスを見てこのくらいの長さがいかがかな~っと思っています!

元のフェンダーブラケット穴を利用しますので、このように取付いたします。

一般的なA型シーシーバーですが、たくさん荷物を積んでツーリング楽しんでください♪

 

⇑⇑こちらのショベルヘッドエンジンは、異音がありましたので原因追及のため分解しています。現行ハーレーを乗っていらっしゃる方と、ほぼ同等な走行距離を伸ばしているマシンですので、こんなこともあろうかと思います。

腰下と呼ぶこの部分は、カムカバーさえ開ければ点検できるため、そこまで難しい部分ではありません。ここまで分解することで、ある程度の視野が確保できます!

原因はわかりました。このタペットローラーと呼ぶ部品のここには、ベアリングが存在しますが破損しています。この症状は決して珍しいトラブルではありませんので驚くことはありません。エボでも良くある症例です。その状態でも走行には大きく影響せずに走ってくれるからハーレーはすごい!!!

 

⇑⇑310ワイドなタイヤのロングチョッパーprojectは、徐々に組みあがってきました♪

ロングチョッパーだからこそより一層目立つヘッドカバーの彫金。ガソリンタンクとのスキマが多いため、とてもカッコ良く上がります。

カムカバーにもしっかりと彫り込みました!

プライマリ―のインナープレートの上部に彫ってアクセントを作りました。エンジン左側にはなにかとカスタムする要素が少ないため、いろいろとイイ案を考えて進めます!

では、最後にクラッチをゴージャスにするための新しいカスタムをお見せします。

これは金メッキ施しましたクラッチスプリングです!オープンベルトプライマリ―のクラッチ周りは剥き出しですので、スプリングの色はカスタムポイントです!

通常であればこのような姿となります。このシンプルなイメージもカッコイイわけですが、このスプリングが赤だったり青だったりと、好きな色にできるんです!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:53年パン:リジットスプリンガー★カスタマイズド大阪府M様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと! 
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

 

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2019-10

    合計: 6889540
    本日: 1422

Return to page top