Home > Archives > 2019-08

2019-08

ワインレッドがキレイなカスタムバイク仮組完成☆

こんばんわオオガキです!

お盆休みが明けてもう月末となりましたが、真夏という夏を通り過ぎてくれたおかげか?一気にお問い合わせが増えてきたこの頃です。やっぱり皆さん、アッつい毎日の中バイク屋に行こうとは思わないんでしょう(^^;)8月は毎年お客様の少ない月なんです。。。ここから9月に入って11月ごろまではまたバイカーシーズンのため、店内もにぎわってくれるかと期待しております♬

では、工場をご覧ください!

フルオーダーメイドのprojectであります310ワイドリジットロングチョッパー様。いよいよローリングシャシ―となってきました!

ワンオフの攻撃的なロッカーアームは見た目のインパクトはもちろん強めです!!

ライザーの先端にも攻撃的なイメージを作らせて頂きました!このポイントも目立ちます♬

ホイールがついたらこんな感じ。リフトの意味がほぼありません。。。

太いオシリが最高の作品となります!

エンジン周りは全バラしてからウェットブラストにて外観もキレイに直しています。よって、新品同様のエンジンと同じ見た目で再生します。

オイルポンプはS&S製のビレット品です。ハイクオリティでチョッパーにもよく似合います!

1979年式とは思えない、きっと当時よりもキレイに仕上がりになる予定です。

ワイドチョッパーはヤッパリ後ろから見るのが一番♫

 

二人がかかえている木箱は何でしょうか(^^)

答えは、ロングスプリンガーフォークです!岡山県Y様projectの一点物です。のちに開封しましたらまたご紹介しますが、当店では初注文品でワイドチョッパーに良く似合いそうなデザインとなっています。

 

ちょうど一年前にオーダー頂いております⇑⇑こちらのショベルヘッド様は、近日中にお会いするため一気に組み立てております。

配線はなるべく隠すためにフェンダー裏側に通して目立たないように考慮しながら組みます!

形はほぼ完成~♬素敵なボバーチョッパーの出来上がりです!まだ配線していないので始動はできませんが、またがっていろいろご確認お願いいたします<(_ _)>

太い白のストライプにワインレッドのベース色のコラボがキレイです♬

 

ではまた明日もブログりますので、よろしくお願いします!!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Made in Australia-Japan:カスタムハーレー「260ワイドグース」projectⅡ

オーストラリアから来日中のアンソニーによるprojectは、これで4台目となります!当店の設備にも慣れてきて普段の力を発揮できるようになっているのではないかと想像しています。ハイスピードで進む彼のビルドアップをご覧ください★

4作品目はワイドタイヤ仕様のグースprojectを依頼しました!前回にショベルヘッドエンジンを搭載して作ったばかりですが、この度はパワフルなツインカムエンジンを載せて作ります♬

まずはウィンカーステーなどの部品を仮組しなくても想像できる部分の加工から始めます。

部品がついてからでは加工しにくい内容がたくさんあるので段取りは大切です。穴あけ加工などは特に気にしなければなりません。

穴あけをした部分には強度をなるべく減らさないように肉厚のパイプを溶接で埋め込みます。そのパイプにねじ山を切って部品を固定させます。

半袖で溶接。。。毎日のようにやっていると腕が大変なことになるはずなんですが、、、日本人とはどうやら皮膚強度が違うんでしょうか(^^;)

そして、仮組スタート。部品を付けていかないと想像できない部分は、どうしてもあります。なので、仮組してバラバラにして本組する、要するに2回組み立てる必要があります。

バッテリーboxは以前アメリカにて買ってきたものがあったのでちょうどイイかと。。。アンソニーオリジナル商品は当店にて欠品中でした。

プライマリ―を組み上げていきます。ツインカムエンジンは通常ミッションとエンジンがつながっていますが、当店のカスタムでは分離させています。その方がカスタムの幅が広がるからです。

ワイドタイヤにしていることでプライマリーがポン付けできません。よって、必要なぶんだけプライマリ―を外側へオフセットしてあげてそのスキマを埋めるための部品も作ります。

プライマリ―はベルトでエンジンとミッションをつなぐため位置関係がしっかりしていることがベストです。レベルを見ながら各部を調整していきます。

カッコイイのですが、ぐるぐる回るベルトプライマリ―には要注意です(^^;)

リヤフェンダーを製作するためには、リヤタイヤがついていないとキレイな作り込みができません。

今回は短めにタイヤをなるべくむきだしにします!

エンドラインはVカット仕様でちょっとワイルドに!

タイヤとの隙間は約1センチです。あまり近づけすぎると高速走行時にフェンダーに干渉してしまうんです。

細かいところからキレイな溶接で仕上げています。

サイドナンバーは当店が通常在庫している切り出した板通しを溶接でつなげれば完成です。

ガソリンタンク製作。まずは板を曲げてタンクとフレームが合わさるトンネル部を作ります。

グースフレームは曲線となっているためにトンネル部がまっすぐではいけません。曲げて作る必要があるだけでも作業時間はグッと上がってしまうんです。

それぞれを溶接したらスムージングして。。。

コックなどの必要なネジ穴を作ります。

そして完成!エンジンとの隙間はなるべく少なめにセットアップ。

続いてマフラー製作です。この度は完全におまかせで作ってもらいました!さて、どのようなデザインとなるのか?とても楽しみです。

マフラー製作は基本曲げパイプを切った貼ったしながら形を成型していきます。

パズルみたいな感じで組み合わせながら。。。

もちろん平面ではないので車体に合わせながら立体として気を付けながら作ります。マフラー製作は1日で完成させることは難しいカスタムです。

当店では見慣れないStyleとなってきました!マフラーは右側から左側へフレームの中を通っていきます。

そして、左側にちょこっと顔を出して完成です!まさにアメリカンスタイルなアイデアで納得☆

ハンドルもおまかせでお願いしましたが、これもまたアメリカンなセンスでCOOLです!アンソニーオリジナルのライザーを使って、機械製作のできないワンオフ品が完成しました。

通常とは反対の曲げ方向のパイプを使って立ち上がりを作りグリップ部にかけては下げて低く。。。

いよいよ地上に下ろしてフロント周りの組立。

ブレーキ周りはしっかりと効き目のある11.5inローターをチョイスしました。

ツインカムワイドグースproject完成!!

あとはご注文者様がお好きなカラーを選んで頂いて乗って下さい(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

1978年式ショベルFXEをボバーカスタムしました(^^)/

⇑⇑遠藤自動車らしいプチカスタムでのボバーstyleを作らせて頂きました!根本的なシャシーはショベル純正のままの生かして残し、外装一式+αをカスタムして完成です。ここからさらにカスタムしていくこともできますし、このままでも十分にカスタム車らしくなっていますので、初めてのハーレーをGETしようと考えられている方にはオススメです。税込乗出価格は209.52万円とさせて頂きました<(_ _)>

当店では一番人気のピーナッツタンクに交換しました。容量は約7ℓですので満タンで約100kmは走れます。

エンジンはもともとがクロームメッキにてキレイに仕上げられていました。オーバーホールはしていませんが、プッシュロッド調整などの最低限のメンテナンスで充分乗り出せるGOODコンディションです!

フロントフォークはFLワイドグライドフォークです。スプリンガーと違ってしっかりとしたフロントブレーキを期待することができ、乗り心地も格段と良くなります。現代では当たり前の事なんですが、、、当店ではスプリンガーが多いので基準値がそこにあります(^^;)

ハンドルはボバーstyleに絶対に合うちょっとだけUPの乗りやすいアイテムを選びました。力も入りやすく姿勢よく乗れる文句のないハンドルです。

マフラーは遠藤自動車オリジナルのターンアウトStyleドラッグパイプです!エンジンやミッションの造形を邪魔せず、さりげない存在感でオールマイティなデザインだと思っています。サウンドは念のためのインナーサイレンサーが入っていますので直管ではありません。。。

ローダウンリヤサスペンションに交換して車高は下げています。フロントも乗り心地を少し犠牲にしてローダウンしています。

サドルシートは本革で作ったオリジナルシート。クッション性は全く期待しちゃいけません

ボバーといえばコレといっても嘘にはならないほど似合うテールランプにしました。サイドナンバーは好きじゃないんだよね~の方にはオススメしたいものです。

前後タイヤは新品交換済みです。ファイヤーストーンではなくファックストーンタイヤです。

小ぶりに4.5インチのベーツtypeです。ここは王道すぎるほど安定した人気があります。

サイクルフェンダーはフラットフェンダーと違って全体的に丸み帯びています。荷造りは少ししにくいのですが、シルエットはコンパクトに見えてオススメです。

ハンドクラッチ仕様なので足クラッチが好きではない方にもオススメしたいです。もちろん、ここからカスタムして足クラッチ&ジョッキーシフトでもOK。

純正のままのプライマリ―で安心安全、そしてセル付きですのでキックスタートにつかれた時の保険もあります(^^;)

夏のオーバーヒート対策も準備万端。夏はもう終わりますが。。。

 

そんな感じのカスタム内容でした。

詳しくは当店まで足を運んで頂くか、お電話などでお問い合わせ頂けましたら幸いです。このブログにて先行紹介していますので、9月12日までにご注文下さった方にはキャンペーンとして約ー10万円の200万円ちょうどでご提案させて頂きます!9月13日には撮影をして他WEBサイトにも紹介しちゃうので通常価格になりますので、期限を過ぎてからのお値引き交渉はご遠慮くださいまし(^^;

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

最近入荷したばかりのカスタムハーレー3台をご紹介します!

国内業者オークションにて買付けたショベルリジットスプリンガーです!入庫時よりエンジンも楽々始動でバッテリーも補充電のみで問題なく走行できるコンディションです。少量の白煙がマフラーより出ますが修理が必要な範囲でもなく何のストレスもないアイドリングをしています。カスタムは見ての通りのフルカスタムですが、純正フレームを改造したリジット仕様で74スプリンガーフォーク、サドルシートにピーナッツタンクと、当店でも一番人気のカスタムStyleです。フロントホイールが18インチなところは珍しいポイントで、細身が好きな方には見逃せない一台です。既製品では18インチは存在しないため通常は高価なカスタムとなってしまいます。コンパクトで気軽に乗れるカスタムハーレーをぜひお楽しみください♪

https://www.goobike.com/spread/8400640B30190822001/index.html

⇑⇑グーバイクサイトにて80枚の車両画像と動画がご覧いただけます<(_ _)>

 

国内業者オークションにて買付けましたロー&ロングのディガーStyleリジットショベルです!約15年前に当店にて製作された車体ですが前オーナー様によってさらにカスタムされています。フレームはワンオフで少し長く前方へ伸びています。74スプリンガーやオープンプライマリー、サドルシート、小さなスポーツスタータンク、など、オールドStyleを追求した作品です。長年の所有のおかげでコンディションは良いまま維持され、入庫時から簡単に始動することができました。歯切れのよいマフラーサウンドは短いワンオフマフラーのため。細部にわたって手作り感の強いステー類が特徴的で、一部トガリを持つ危険なカスタムハーレーです。二人乗りも可能に作ったリヤフェンダーにはシートを追加してあげればタンデムを楽しめます。

https://www.goobike.com/spread/8400640B30190827001/index.html

⇑⇑グーバイクサイトにて80枚の車両画像と動画がご覧いただけます<(_ _)>

 

国内業者オークションにて買付けたS&S製ショベルエンジン搭載のロングチョッパーです!カチ上がったフレームはパッと見からインパクトが凄い。前方にはあまり延長せずに高さを強調しているフレームとなっています。スプリンガーはパウコ製オーバルレッグの約20インチオーバーサイズなので、強度もしっかりしていて強度面も安心できます。見た目の印象よりも日本人サイズの方でも問題なく運転できるポジションとなっていますので、気になる方はまずまたがってみてください。ここまでのStyleをゼロから作るにはとっても大変な道のりが多く、この度のお値段ではご提案できないカスタム内容がテンコ盛りです。コンディションはS&S製ショベルのため精度も高く強度もあり、長い目で見ても安心できるヴィンテージチョッパーです。

https://www.goobike.com/spread/8400640B30190823001/index.html

⇑⇑グーバイクサイトにて80枚の車両画像と動画がご覧いただけます<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

本日の売約車両は「300ワイドリジットチョッパー」

こんばんわオオガキです!

今週は本日より営業スタートですが、早速の御注文を承りました<(_ _)>

⇑⇑こちらのチョッパーの御注文を本日頂戴いたしました!ワイドチョッパーシリーズの中でもお問い合わせが多かった1台ですが、アメリカのカスタムショーにて出会った作品でした。実はこの車体は昔、ただいま当店にて手伝ってくれているアンソニーが作ったシャシーを使って作り上げたモノだったんです。

これについては、買い付けたときに一部に入ったロゴを見て予想していたことだったのですが、彼が当店へ来たときに「なんで俺が作ったバイクが日本にあるんだ??」って感じでビックリしていました。やっぱりそうだんだな~っと納得しましたが、その彼が滞在しているうちに売約となったことがなにか縁を感じます(^^)

 

では、本日の向上をご紹介させて頂きます!

ワインレッドホイールをセットアップしましたボバーチョッパーなショベルヘッド様。いよいよここまで形となってきました♫

ホイールのカラーを変更するにはそう簡単なことではありません。細いスポークと呼ぶ棒の部分まで色を塗る場合は分解は必要ありませんが、画像と同じようにリムとハブのみ色を塗る場合にはすべてをバラバラにしないとならないんです。

この度はパウダーコートにて赤を選びましたので、簡単には剥がれない予定の仕上がりです!

オイルタンクの赤はほぼ同等の色ではありますが、パウダーコートではなく通常のウレタンペイントです。なぜ違うかといいますと、光沢をなるべく強くするにはウレタンペイントの方が向いています。タンクやフェンダーなども同じ考え方で塗ることが通常です。

 

前後16inの当店押しグースボバー様をお預かりして少々のカスタムをご依頼頂きました!

ロングツーリングのためのシーシーバーを取り付けることと、キャリヤを作るご依頼です。日に日に遠出が増えていくこの頃なので、そろそろガッツリとした荷造りができるようにと。

一年で約5000Km走るオーナー様ですが、始めの頃の苦労はもちろんありました。グースというロー&ロングの姿勢でガンガン走るのは慣れても楽ではありません。好きだから乗る、、、ただそれだけで他には理由は必要ないでしょう(^^♪

 

オーナー様自身で塗り上げているガソリンタンクをお預かりして、ガソリンコックを交換しているところです!

真鍮のガソリンコックはそう多くない希少なアイテムです!サイズも豊富ではないので使えるタンクもあれば使えないタンクもあるわけです。タンク側のコック用ネジサイズが重要ですので、ご購入の際はお気を付けください<(_ _)>

ワンオフシートも取り付けました。約4~5㎝の厚みの小さなソロシートですがこだわったデザインになっています。

ダイヤステッチで全体的に細身であり最低限サイズといった仕上がりです。乗り心地を期待したらこの形は作れませんのが(^^;)

 

アンソニーが作ったナイスなハンドルをお見せします⇑⇑日本では珍しいカリフォルニアStyleであるハンドルバー!切った貼ったを繰り返して作るワンオフ品です。もちろん機械で簡単に作れない仕様となっています。

湾曲しているパイプを通常とは逆方向に溶接して高さをだします。そして、グリップへ向けて下げていく、、、日本では珍しいStyleですが、260ワイドタイヤのこの車体にはイメージがピッタリです!

グースですが、姿勢も前傾になり過ぎずローStyleを維持され良く似合っています!ところで、いつまでいてくれるのだろうか~~。。。

 

では、最後に本日店頭より自走にてお帰りになったショベルチョッパーをご覧ください。笑顔満点のカワいいチョッパー乗り様(^^)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

本日はフルカスタムショベルを静岡県までお届けに行ってまいりました!

今日は遠藤自動車店内も多くの予約を頂いておりまして大変にぎわっていましたが、そのなかオオガキは納車のため静岡県まで行ってきました(^^)子供たちはまだ夏休みともあって高速のパーキングエリアは込み合っていましたが、夏らしくて頼もしい姿でもありました♫

本日お届けさせて頂きましたカスタムハーレーは丸一年前にご注文頂きましたオーダーメイドのプロジェクトです!

⇑⇑多くの部品をブラックアウトし、タンクとフェンダーは塗装せず鉄をあじわう仕様で完成しました!オーナー様にとってもちろん初乗りの本日です。

キックスタートは以前に当店にて練習済みでしたので今日はオドバイスは無しでした(^_^)あっという間の始動となりまして以前の練習成果は抜群です!!

早速乗ってみましょ~♬ってことで、細かな話はあと周しで乗って頂きます!グローブもまだまだNEWなので、ここからやつれていく姿も楽しめるから面白いんです☆

ジョッキーシフトは下にレバーを動かして一速に入れます!動かせばもちろん入ります、、、ってこともなくて、一速に入らないことも多いです。上手に入れるコツがありますのでソレにはなれていくしかありません。

実はお仲間さんが見守るなかなのです。。。強い味方ともいえるでしょうし、プレッシャーともいえるでしょうか(^_^;)

苦労は全くなくシュミレーションはバッチリだったようで、スムーズなスタートですぐに見えなくなってしまいました。。。

ジョッキーシフトならではの映像。。。これもまたカスタムハーレーの魅力でもあります!!オーナー様がショベルにまたがっているシルエットも何の違和感なくカッコee~です。

天気も暑いくらいの雨の不安もない納車日和でした。到着して約2時間の間、他にも多くのライダーを見かけることができました。徐々に涼しくなってきた夏を逃さないように皆さん乗っているということだと思います☆彡

「楽し~~」の一言で、談笑の始まりです。ハンドルの重さも慣れるまでは大変そう?な雰囲気もありますが、すぐに慣れてしまうとは思います。メンテナンスは基本ご自身でされるとのことでしたので、オイル交換をはじめ注意事項までたっぷりアドバイスさせて頂きまして、オオガキは帰路に向かいました!

お仲間さんも皆旧カスタムハーレー乗りですので、とてもうらやましい環境です。バイクの醍醐味であるツーリングは一人でも楽しいですが、仲間がいる楽しさもあります。慣れてきたらぜひガンガン走っちゃってください(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ガソリンタンクはバイクの顔と呼ぶほど重要なアイテムです!

こんばんわオオガキです♬

明日は納車で静岡県~神奈川県の旅に出向することが決まりました!天気も良さそうなのでイイ納車日和になりそうです。また、明日はご来店の予約をたくさん頂戴しておりまして、店内は込み合ってしまうと思われます。ご予約無しでのご来店の場合はご対応できないことも予想されますので、あらかじめご了承いただけますと幸いです。

では、本日ご来店下さったショベルちゃんからご紹介させてください<(_ _)>

ガソリンタンクを交換するためにタンクを背中に背負ってご来店下さいまして⇑⇑、タンク交換後の一枚です。同じ角度でビフォーをとるのを忘れて失敗しましたが、、、(^^;)これもまた、とてもカッコイイStyleとなったと思います。

ロートンネル仕様に改造されたピーナッツタンクに、小さなキャップ仕様にもなっていてシンプルさがナイスです!

お帰りの走行シーンを頂戴しましたので、ようつべUPをご覧ください!

 

埼玉県S様パンチョッパーカスタムも進んでいます⇑⇑

ハンドルはエイプハンガーバーに交換です!チョッパーの王道でもあるこのStyleはオオガキも長く愛用してきたハンドルでした♪風当たりが良くて疲れやすくて最高です(^^)/

ミッドコンコントロールに改造まっさいちゅうとなっています!ショベルへッド以前モデルは、マウントしたいボルト穴がエンジンミッション側に少ないので、作ることがちょっと困難となります。

右側にはフレームに直接ステーを溶接してステップを取り付けるためのマウントを作っています。

溶接にて!!

シフトレバーはもともとのデザインを曲げて後方へ傾けました。よって、座って足を地面へ着けたときには邪魔にならないポジションとなっています。

 

シーシーバー製作を完了しましたショベルチョッパー様は、まもなく仮組を終える一歩手前となりました。よって、オーナー様と近くお会いしたいタイミングです<(_ _)>

細身に作ったシーシーバーはワンオフだからこそできるデザインとしていますが、リブフェンダーの細いイメージが生かせるように考慮しました。

テールランプは古き良きデザインで当店としては王道のアイテムをセットしています。本組では黒に交換する予定です!

ヘッドライト4.5インチのベーツライトをチョイスしましたが、ゴールドメッキのリムに交換して、ライトステーを丸棒にて曲げ曲げした仕様でお作りしました。

プラグコードは有名なノロジーホットワイヤーを使用します。点火周りの強化をしたいのならオススメなパーツです!国産車外国車問わず多くの車種用に販売されているメーカー品です。

 

ミッションのオーバーホールを終えて、慣らし運転をスタートしましたボバーなショベル様。バッテリートラブルが連続してしまっているので、この機にリチウムバッテリーを搭載することとしました。しばらくはこの仕様で様子を見ていきたいと思っております。

 

ではでは、明日は納車旅をご紹介することとなると思いますが、またご愛読お願いいたします★

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

今日は多くのカスタムハーレーが変身しました!

こんばんわオオガキです!

ただいま、珍しく外食先にてブログっています(^_^;)たまには気分転換に外で打つのもいいもんだなぁ~っと。。。テーブルには充電することができるコンセントがあるので、長居してしまうことは間違いありません。

では、本日のバイク達をお見せします。

オーダーメイドprojectのシーシーバー製作を始めているところでした!リブフェンダーをリヤタイヤにセットしてからタイヤとの隙間を調整して作り始めます。

バーナーで丸棒をあぶりながらクイクイ曲げて成形していきます。毎度寸法が違うので治具などのツールは登場する頻度が低いです。ほとんどが目検討にて作り上げていくことになります。

毎度が一点物となると二回三回と作り直すことになることも珍しくありません。。。バランスを見ながら作っていきます。

 

 

⇑⇑こちらのパンヘッド様はマフラー製作とハンドル製作を進めていますところです!

トリッキーなグネグネStyleは作ることも時間がかかりますが、脱着も簡単ではないのです(・_・;)

ハンドル製作は何度も構想を練りながら、曲げ角度や曲げRを決めていきます。

パイプとパイプのつなぎにはパイプ内に補強を入れて念のための防御を作っておきます。溶接さえしっかりしていれば折れることはありませんが、強度UPになればより安心できます。

 

この包まれた物体は何か???実はフロントスプリンガーフォークです!東京都K様projectのスペシャルな作品です。

危険なニオイがプンプンするデザインとなりましたロッカーアームは手作りですが、ハンドルが重くならないようにポジションを検討した寸法としています。

各部のトガリのおかげでクロームメッキの陰影がとても目立つようになってカッコよくなっています。もう少しでフレームにセットアップできるころになるかなぁ~っと。。。

 

静岡県K様projectはオーナー様のご来店確認ができる状況までにあと少しでたどり着きます!ご来店のなかでハンドル位置などのポジションを決定する予定です。

サイドナンバーは真後ろから見てタイヤ側面にピッタリ合わせてマウントしています♬

ハンドルは現在ルーズバーをセットしておきましたが、イメージとして付けているのでお会いしてから具体化させます。

 

こちらのシートはワンオフにて完成したソロシートです!

細身で薄くシンプルなシルエットですが、ダイヤステッチでインパクトを出しました。

皮はシワの強いヴィンテージ調の質感で!

 

荒木氏がビルドアップ中のホイールはワインレッドに塗り上げた16インチホイールです!

パウダーコートにてしっかりと塗り上げていますので長持ちしてくれる予定です!補修塗装がしにくい部品はなるべくパウダーコートをオススメします。

 

アンソニーが店内にいることがもうすでに自然な様子になってきちゃいました(^^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

ツインカムリジットチョッパーSOLDOUT!!

こんばんわオオガキです!

今日は早速ですが、売約したばかりの車両をご紹介いたします。⇓⇓多くのご相談がありました一台でしたのでブログにてご検討中でありましたお客様にも合わせてご連絡とさせて頂きます。

ワイドタイヤ仕様のリジットフレームに、エンジンは安心パワフルなツインカムを搭載しました。OLD感を追求するためには必須なスプリンガーフォークをセットして、NEWとOLDの融合作品となっています。フレームからすべてカスタムのため、エンジン以外のすべてが非純正品で作り上げています。ダイレクトにインパクトを体感できるカスタムバイクです(^^)

 

当店では初のご紹介であります極小ウィンカー&テールランプですが、ほんとうに小さくてびっくりします!

ボールペンを並べると「えっ」っと思うサイズ感。。。

小指よりも細い、、、なんてビックリですが、これでも車検に対応できるような明るさを持っているために日本でも便利なカスタムパーツとなります。

 

エンドウ氏、バーナーとともに曲げ加工作品を製作中~♬

角棒をツイストしながら曲げていく、、、あっちにもこっちにも曲げるのでわけわからなくなります(^^;)完成したらまらご紹介します!

 

ボバーをまっしぐらなショベルヘッド様は、ほとんど完成となってきました♫シートはまもなく薄型のワンオフ品が届くところです。

リヤホイールにムーンアイズ製のホイールキャップを取り付けました。レーシーなイメージが一気に上がります!

オイルフィルターもあえての外にマウントし、冷却もしやすく交換もしやすく、利点は多いです!

メイドインジャパンのミスミ製真鍮グリップは握りが細くてジャパニーズStyleです。当店に良く似合うオススメ商品です!

 

本日より販売スタートです!お問い合わせお待ちしております<(_ _)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

オーダーメイドが渋滞中~(^^;)随時製作させて頂いております。。。

こんばんわ、オオガキです♪

月曜日と火曜日は休暇を頂いておりましたが、本日より再開しました遠藤自動車です!

いよいよお盆を終えて涼しくなってきたように感じますが、まだ油断してはいけない時期ですのでオーバーヒートには気を付けて乗ってあげてください。9月になっても暑い日は暑いと思いますので、まだまだ油断は禁物です。

気づいたら台風の多い時期へ突入なわけですが、急な雨に対応できるようにエアクリーナーのスポンジをぬらさないように、対策を考えておくことがオススメです。小雨程度であれば特に気にすることもないかと思いますが、通常の雨レベルでは少し気を使ってあげないといけません。例えば濡れやすい上面だけでもガムテープなどでフタをしてしまって、下面に関しては濡れにくいのでテープを貼らないように乗ってあげればOKです。ファンネル仕様の方はフタしたら走れなくなるので、雨に打たれないように乗るしかありません(^_^;)

 

では、本日は工場内のご紹介から。

新潟県I様のショベルカスタムprojectは、ここまで形となってきました。大まかなイメージはできてきたと思われますが、塗装やメッキはこれから進みます。

コヨーテタンク、最近ヤフオクなどでは4~5万円で取引されている様子です。以前の販売価格より高くても売れている事実はうれしいことですが、今のところまだ当店から再販できるメドは立っておりません。。。

バックアップのダイヤステッチシートは、乗り心地も良い中でのカスタム品として楽しめるオススメなシートです!タックロールもできますので、ぜひお試しください♪

真鍮部品がテーマなので、ライザーなどにも真鍮を加えてカスタムいたします。

真鍮部品が難しい点においては金メッキにて対応します。質感は少し違いますが、メッキの中では一番似ていると思っていますのでオススメしています。真鍮メッキという選択もありますが、色あせが激しいのでキレイに保ちたい方には金メッキを推します。

 

ちょいロングなパンチョッパーの納車前整備&カスタムをスタートいたしました♫担当はオイバヤシ氏です。

パッと見はパンヘッドなんですが、、、

腰下クランクケースは47年式?ということはナックルヘッド。もともとナックルだったのをパンヘッドの腰上を合体させたという経緯なんです。そして、現在も調子がいいままで展示していたので、深い整備はしなくて済みそうなコンディションです!

ジョッキーシフトレバーをちょっと曲げてあげたい。。。

当店にとってはガスバーナーは不可欠な道具です!

 

ミッションの修理でお預かりしておりますショベルヘッド様。ミッションがなくても細部のカスタムに目がいきます!!

黙々と組み立てていくエンドウ氏、ベアリングが破損していたのでその点を入念に整備しています。

エンジンとミッションが分離しているからこそ整備しやすいダビッドソンですが、これがスポーツスターモデルだと分離していないので大変です。。。

どこに関してもそうですが、整備の頻度が低くて緩んでは困る部分はネジロック剤を。永久固定用でガッチリ止めちゃった方が安心です。といっても緩めたければ緩められます。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2019-08

    合計: 6960996
    本日: 2055

Return to page top