Home > Archives > 2019-07

2019-07

Made in Australia-Japan:カスタムハーレー「グースボバー」project!

現在オーストラリアで活躍しているアンソニーと出会ってからもう10年経ちましたが、日本である遠藤自動車店舗内にて約二週間手伝ってくださっています。⇑⇑画像は以前に当店が依頼したフレーム製作の一枚ですが、そのフレームを使ってただいまビルドアップをお願いしています。

金属を使っての加工のプロフェッショナルとして日々活躍しているわけですが、より一層の深いパートナーとしてこの度の時間が良いチャンスとなっていると毎日思います!これまでは部品単体でしかオーダーしてこなかったのですが、細かいブラケットなどの部位までもオーダーできるようになることが実現しそうです。

アンソニーにお願いしているのは、自身で作ったフレームを使ってのbuild upです!自然とイメージが定着した「グースネックのボバーstyle」を組み立てて頂き、これまで私たちが手作りしていた部品を製作してくれます。

ガソリンの予備タンクで、容量は1リットルと少なめですが、4.5リットルしか入らないコヨーテタンクには必須なアイテムです。これも以前から作ってもらっていた部品でした!

フレームに貫通させボルトを通して固定します。もちろんフレーム強度が不安なので、穴を開けただけでなくパイプを溶接して強度を回復させています。

オイルタンクもこれまでに相当な数を作ってもらっていました。上部2点固定だけでは不安な場合、下部にも1点ブラケットを設けます。

バッテリーBOXはこの度は手作りとなりましたが、アルミ削り出しの商品をアンソニーが持っているので、次回フレームからは、その仕様で作ってもらうことにしています。

まずはフレームに対する溶接仕事を済ませて、いよいよ組立もスタートします。

プライマリ―を取り付けるために干渉してしまう部分は削って整備性を高めます。

当店には精密な加工機械はないのでハンドメイドで改造していきます。アンソニーにとっては楽々な仕事だと思いますが、ハンドメイドこそ経験値が必要とされる加工だとも思います。

エンジンミッションプライマリ―、組み上げたら次はリヤフェンダー周りの製作に!プライマリ―ベルトとセカンダリーチェーンをつなぐことで、後輪の位置が決まってフェンダーの位置も決めることができるようになります。

ブレーキも固定するためのブラケットを作ってあげないとなりませんので仮組いたします!

サイドナンバーも実車に合わせながら角度を決めて溶接して作ります。

ナンバープレートも一個一個の製作なんです!

セルモーターを取り付けた状態で狭いスペースをあえて作ったうえでの仮組がベターなので、この状態で細かな部品も作り上げます。

リヤフェンダー周りの製作ですが、実際にタイヤを取り付けて製作した方がキレイなラインが完成します。フェンダーを固定している丸棒のステーはベンダーを使って大きなカーブを描いて曲げて作っています。

上下にカラーを溶接してボルト固定を可能とさせます。この溶接も細かくキレイに仕上げています。

続いてはジョッキーシフト製作!ベンダーでは作れない曲げなのでガスであぶって手曲げでイメージしていきます。

ハンドメイドは完全にセンスだけの世界となりますが、数をこなさなければ上手には当然なれない話。

この卵型のプレートがギヤをチェンジするための軸となるので、ここに曲げた丸棒を溶接してドッキングします。

素手で溶接してますが、、、結構リスキーな仕事(^^;)熱いし痛くなるし。

こうして、シフトレバーの完成です!

続いてはフットペダルの製作です!

ペダルとミッションのクラッチをつなぐシステムを作るために角棒を使って「まっすぐ」を確認しているところです。

シフトレバーとの関係性も重要で動く部品だからこそ、意外と苦戦してしまう部品なんです。

何度も分解と組立と修正を繰り返して出来上がっていきます。

このようにミッションとフットペダルがリンクしました!

ハンドグラインダーを万力に固定して小さな部品を研磨しています。相手が小さい場合はこうしてグラインダー側を固定することがやりやすいと思いますが、指先の怪我にはお気をつけください!

オオガキが作ったちょっとした画像とメモだけで、次々と完成していく姿は気持ちいいこと(^^)

アンソニーは現代の機械も使うことができれば、アナログな昔の機械も使いこなす職人です!

続いては最後のマフラー製作です!エンジンに突き刺さる付け根のマフラーパイプをキレイに整えます。

几帳面なところが安心して仕事を任せてこれた理由の一つ。。。

バリ取りもしっかりと!

曲げ加工済みのパイプを切って目標とする形の一部を切り出していきます。

まっすぐカットするためにタイラップを利用してマジックで線引き。

大体この辺で切ろう!ってマジックでサインをしてコミュニケーション。まともに話ができないので悔しい。。。

見本の画像を見ながらドンドン成形していきます。マフラー製作はホボ切った貼ったの繰り返しで、丸一日以上必要な難しい部品なんです。

日本のバランスを考えながら作らなければならないので、一本目が出来上がって二本目を作っている時に、結局一本目を壊して修正することもあります。。見た目のバランスが必要なデザインなので(^^;)

カット面は可能な限りスキマが無いように、、、溶接でのひずみを考えるとこれが一番大切です。

エンジン付け根は始めのところでしっかりと溶接しちゃいます。その方がズレが少なく作り上げることが可能です。

他の部分は基本的に点付だけで全体を決めていきます。

オートバイ製作の中では、おもにガソリンタンクやマフラー製作が時間を要します。そのほかの点が簡単だとは言いませんが。。。

マフラーエンドには遠藤自動車製のエンドキャップを付けてほしい、、、と最後にお願いして。

真鍮部品に穴あけ加工をしてマフラーパイプにも穴あけをします。ズレがあってはカッコ悪くなってしまうので注意が必要。

当店の手作りマフラーの完成です!このスタイルは機械曲げでは作り上げられない、ハンドメイドオンリーの作品となります。

続いては分解して塗装をし、組立~整備~、という流れでオートバイとして完成です(^^)/

残念ながらその最後までは、お付き合いして頂けないのですが、この続きを私達で引き継いで販売させていただこうと思っています!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

スタッフ募集!!常勤3名の求人!カスタムハーレー専門店で一緒に働きませんか??

店長のオオガキと申します<(_ _)>

ご愛読の皆様もお初の方もご覧頂きまことありがとうございます!

 

この度は、また新たに一緒に働いてくれるスタッフを募集することとなりました♪♪おかげ様で毎日が忙しい日々を送らせて頂いておりまして、まだまだスタッフが必要となってきている今日この頃です。

募集している業務内容としましては、ハーレーの一般整備、カスタムをはじめ、塗装や営業、WEB作業、機械加工、清掃、、、などなど、あらゆる業種があります。特にこの中でも、〇〇業務に興味がある、〇〇業務なら経験がある、など、ご希望の業種に合わせて勤務して頂くことも、検討させて頂いております。

とくに強く募集していますのは、
・塗装業務×1名
・整備カスタム業務×1名
・カメラ撮影WEB業務×1名
となっております!

・就活中の学生さんや、バイク業関係の経験がなく整備士免許をお持ちでない方も、喜んでお待ちしています。毎日一緒に勉強して覚えて頂ければそれでOKです。年齢男女問いません。9割のスタッフが未経験としてスタートし、現在では戦力者と変身しています。

・もちろん、経験者の方もお待ちしております。
 例えば、今までに機械加工業の経験がある、塗装業の経験がある、パソコンを利用した業の経験がある、など、
 今までに当店が力を入れていなかった分野の方もお待ちしています。

・カーディーラー店などで営業の経験がある方は、ぜひ当店の乏しいコミュニケーション能力に花と成ってください(^^;

・定年退職された職人さん、、、良かったらお力添えを。。。

・パートさんやアルバイトさんも募集しています(時給800円~(経験者は能力に応じて))。詳しくはこちらで!

 

★求人募集要項★

就業形態:フルタイム

募集職種:カスタムハーレーの製作や整備がメインの業務です。また、お客様のハーレーの車検、それに伴う整備と一般的な点検、修理、洗車などがあります。点検結果、修理、見積もりなどをお客様へ説明。必要に応じて納車業務も行って頂きます。多少のパソコン入力業務有ります。塗装業務担当、WEB業務担当、その他、上記コメント内容の専門職など。お客様をご対応をする営業職でありますので、苦手な方は裏方の業務に徹して頂きます。当店は基本的に長い経験を重ねて覚えられる業務内容ばかりです。日々勉強の毎日となると思われますが、キャリアアップして頂くことで任せられる仕事内容が増え、新たな業務にチャレンジして頂けます。変わった職種ゆえ、可能性は無限大となりますので、様々な分野に飛び込んでください!

初任給:15万円~(見習期間約6か月は13万円)/経験者は実力に応じて検討いたします。

昇給・賞与・諸手当:年2回有り(人事評価に応じて決定、加えて業績に応じて決算賞与有)、残業手当有り、通勤交通費有り(当社規定による)

勤務地:群馬県太田市新田小金井町345-1、ハーレーダビッドソン専門店舗内、国内外出張勤務有り

勤務時間:実働8時間

休日休暇:毎週月曜日及び第1第3火曜日(定休日が祝日の場合は出勤、翌日振替休日)
夏冬長期休暇(業績に応じて決定)、有給休暇無し
特別・慶弔休暇有り

必要資格:普通自動車運転免許、大型二輪運転免許(バイクに乗る業務にたずさわる場合)

特記事項:バイク通勤も自転車通勤もOK、ハーレー購入にあたって社員割引有り

選考方法:まずは「求人募集みました!」で、担当オオガキまでお電話ください。その後面接。。。

 

※※この記事を書いております私は、高校卒業後ココ遠藤自動車に勤めさせて頂きました!お世話になり始めて約16年がたちますが、たくさんのお客様との思い出が詰まっています。。。高校時代からバイクが好きずぎて全力投球していましたが、念願のバイク屋となって今現在もココにおります。もちろん、何の仕事もできない状況からのスタートでしたので苦労は多くありましたが、手とり足とり修行させて頂きまして、楽しく今でも勤めています。バイクが好きなら、まずはやってみませんか?「人生は一度好きなことだけやれ!」これが社長のメッセージです(^^)この言葉通りにわたくしオオガキも歩んできております。。。

総勢10名のスタッフと働いております。
下記リンク先にてスタッフ紹介ページもご覧いただけます!
http://www.endo-staba.jp/company.html

 店長 大柿淳

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
ポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

WEBマガジン「カスタムフロント」に紹介して頂けました♪

こんばんわオオガキです!

最近Blogサボリまくっております(^^;)ゴメンナサイ。。。

 

オーストラリアから来ているアンソニーちゃんと、閉店後もあちらこちらへ遊びに行ってしまっておりまして、、、ブログの時間が遊びに代わってしまっていました。今日はちゃんと更新しようと店に残っております♪

 

では、早速ご紹介したいことは、

⇑⇑こちらのナックルグースちゃんが、「カスタムフロント」さんのWEBにて紹介されました!編集長の石田さんによるコメントとオオガキのちょっとしたコンセプトを語っている1ページが出来上がっていますので、ぜひぜひご覧ください<(_ _)>

https://customfront.jp/custombike/custom293/

 

 

そして、本日は⇓⇓とってもキレイなショベルグースさんの自走納車Dayでした!

約4年前のコヨーテキャンプにてご注文をくださるきっかけとなり、丸3年乗った今年の春に車検にてお預かりしていました!この度はカスタムも頂戴しましたので、少しお時間を頂きながら車検整備を頂いていました。

バードゲージヘッドライトの上部に、オーナー様手作りのバードゲージカウルを固定させて頂きました。このカウルのクオリティが素晴らしすぎて逆に緊張するほどでした(^^;)とても手作業だとは思えない作品です!

エンジンをかけたらまもなくアイドリングを高くしてエンストさせないように暖気させます!キャブ周りにもオーナー様のお手製作品が盛りだくさんです♪

今日はお仲間さんとタンデムでご来店くださいました。お仲間さんのチョッパーもとっても凄いカスタム内容でした!

銅色のアルマイト加工がされた部品が車体全体に取り付けられ眩しいチョッパーです!

まさにアメリカンな見た目のニュースクールなカスタムバイクです!アメリカでもこのスタイルは多く見ることができますし、大きな体格のアメリカ人には似合うStyleだと思います。こちらのオーナー様も、バイクにしっくり合っていてカッコイイです。

群馬県から長野県までのお帰りです!毎度自走にてお帰りになりますが、このスタイルで長距離を走ることは寝れていても簡単ではございません。でも、こちらのオーナー様は、さまざまなイベントに参加されたりと、ツーリングを楽しんでくださっています。乗りずらいと思われるStyleでも気持ち次第で乗りこなせるものだと思います(^^)/

 

⇑⇑ミッドハイコントロール仕様カスタムを実行中のショベルボバー様、足を置く位置は決定しましたが細部の作り込みを検討しています。

ブレーキオイルを溜めているマスターシリンダーは、どうしても必要な部品です!ショベル純正となると存在がおおきくなってしまうため、ブレンボ製のマスターシリンダーに変更しました。なるべく目立たないようにマフラーの裏側へセットアップです。

 

エングレービング満点のショベルヘッド様は、少しの変更カスタムをしながら追加でエングレービングをほどこしています。

ミッションは分解して各部を調整しながらカスタムパーツを取り付けていきます!そろそろ、テスト走行をスタートして、本格的な整備を始められる予定です♪

 

今週は本日から営業スタートしました。

なるべく毎日更新で、、、よろしくお願いします(^^;)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

5名のお客様のもとへ!まるまる二日間の納車旅完結しました♪

25日の一日目。

朝一番で一人目のお客様が待って下さっています静岡県を目指しました。この度は計5名のお客様にお会いするために出向しますが、4台のバイクを積んでいます。ハーレートレーラーちゃん、結構な活躍ぶりでとても助かっています。

前向き発進ならだいぶ慣れてきました(^^)でも、風にあおられてフラフラするのが怖い。。。段差とかの直後にブレーキかけると、おかしな動きをしてブレーキがききません!

毎度毎度きになってしまうバイクの状態。少しでもゆるんでしまっていると怖いので、何度も確認してから移動していきます。

お客様宅へ近づきますと、トレーラーでお邪魔するのは大変か?ということになって、練習走行もかねて広い場所まで一緒に移動して下さりまして、トレーラーを一度ハズします。

イヨイヨ静岡県に上陸!約一年前のスタートでしたので首を長くして待って下さっていたと思います。楽しみはもちろんのこと、緊張が増える瞬間でもあります。

まずはエンジンスタートの練習から。セルスターターもつけてありますが、キックスタートの練習もしっかりとおこないました。ちょうどよく日陰があってとても助かりました(^_^;)

キックスタートもほどほどにして初発進練習走行へ!フットクラッチは初体験、もともとハーレー乗りではありますが、ここまでのカスタムハーレーとなれば話は変わります。

シフトレバーを後方におとして一速に!これがまた簡単に入らなかったりするので、いきなりつまずくこともあります。

始めは落ち着いてゆっくりと発進ストップを繰り返していただきました。せっかくの交通量の少ない道ですので、焦らず落ち着いてほぐしてください(^^♪

10~20分も経つ頃には、ある程度の緊張もほぐれてきた様子で、どんどん走り込んでらっしゃいました。

炎天下の中でも気持ちよく走る姿は、やはり初納車の日の醍醐味です!リジットフレームの激しい乗り味には驚かれていましたが、きっと時間とともに慣れて下さることだと思います。見た目を優先した結果の代償は大きいかもしれませんが、気持ち次第で乗り切っていきましょう(^^)/

 

続いて、二件目は愛知県へ。

こちらはオーダーメイドにて作り上げさせて頂いた330ワイドなロングチョッパー様。かれこれ乗り出してからは5年以上のお付き合いとなりました。この度は車検のため引上げさせて頂きます。オーナー様と出会ったのは約7年前くらいだったと思いますが、当時現場スタッフがオオガキ一人であった頃で、「早くても2年、3年くらいは待ってもらえれば~」、、、なんていう納期だった頃です。そんな始まりでしたが、こうしてお付き合いが続けられていることにうれしく思います(^^)

330ファットなタイヤは、この時当店では初めて装着させました。今でもタイヤメーカーが少なく高価なタイヤです。ホイールもほぼ専用サイズみたいなもので、このタイヤを選ぶだけでもお見積りは跳ね上がってしまいます。ナンバーブラケットとして製作したフェンダーは、とてもインパクトが強くワンオフ感たっぷりのポイントです!

このサイズ感の車体はさすがに一人で積み込みするのは怖いです(^_^;)オーナー様にフルパワーを出していただいて、オオガキはホボ車体を支えているだけ、、。決して取り扱いがしやすいチョッパーではありませんが、群馬県から愛知県まで自走でお帰りになっている経験もあり、気持ちの熱いオーナー様だからこそ乗れる特別な一台となっています!

 

一日目は、お二人のお客様にお会いして完結です。二日目のお客様宅を目指して大阪へ向かいました。とはいってもトレーラーがある状態だと、簡単には仮眠してられないので手前奈良県の道の駅にてお休みでした♪

そこで発見した疑問。この便座をキレイにするための機械に南京錠がつけてあるってことは、中身を盗む人がいるってことですよね?ちょっと驚きでした。。。

 

そして、二日目。良いお天気の中、午前九時前にはお客様の元へおじゃましてしまいました。

トレーラーのある光景はとてもアメリカンでかっこいいと思います。ゲートもしっかりしているので積み下ろしも簡単で雨にも当たらず安心!

早速、乗ってみましょう♪っという流れで、キックスタートの練習から。エボエンジンの重たいキックスタートはショベルに比べれば大変です。はじめのうちは、この重さを踏み下ろすなんて、、、っと弱音が出るほどです。そんな笑い話をしているうちに踏めるようになってくるもんですが、そのころには体力の消耗も激しく(^^;

この日の初キックは苦労もなくスムーズにスタートされていました!せっかく始動できたのにも関わらずエンストしてしまうのはもったいない。スロットルをあけてエンストを防止し暖気させてあげます。

初ジョッキーシフトの緊張の時。もともとバイク乗りではありますが、このようなカスタムバイクは初挑戦です。

あっさりと発進されてギュ~ンと加速していっちゃいました(^^;そして、住宅街をグルグルと。見えないところへすぐに行ってしまいましたし、それだけの余裕を見ることができまして、あっという間に練習走行終了となりました。

実はこの度の納車は、こちらのアーリーショベルのオーナー様からのご紹介のおかげで、つながったご縁だったんです。そして、おじゃましているこの場所もこちらのオーナー様宅でありました。数カ月前にもたっぷりとカスタムをさせて頂きまして、その後のメンテナンスもかねてこの度はお時間を頂きました♪

さらには素敵なガレージのなかでメンテさせて頂くことになりまして、楽しいサンデーメカニックの時間が始まりました!

1時間以上走行していると、エンジンスタートが難しくなってくる。。。そんな症状のご相談がありましたが、パっと想像ついたのが、このジェネレーターと呼ばれる発電機です。この発電機の力が弱くて充電が十分ではなかったのかも?と。

時間もタイトな中でおじゃましていますので、新品ジェネ―レ―ターに交換させて頂くことにしました。もともと当社内でテストしておいた個体を持ってきたので、安心なコンディションだということが分かっています。この度取り付けたジェネレーターはレギュレーターが一体型のタイプ。

通常のレギュレーターはこの形です。この度はこのレギュレーターも車体に残しておいて、万が一先ほどのレギュレーターが壊れた際には、このレギュレーターが簡単に使えるように加工させて頂き、そのまま車体に残しました。もちろん、レギュレーターは二個必要ないのですが、壊れやすいレギュレーターの予備が車体についているとおもうと少し安心できると思います。

なんだかんだたくさんの工具をオーナー様からお借りして整備していました。オオガキよりも素敵な工具を持ってらっしゃったので(^^;)

せっかくの納車ですので、早速ショートツーリングへ!ソロも楽しいんですが仲間がいるものまた楽しいと思います♪オオガキにとっては、このように一人ずつ増えていく歴史にたずさわることができ、ストーリーがイイ思い出となります。楽しんでいただくための高級なおもちゃですので、その姿を見つづられることがこの仕事のおもしろいところなんです(^^)

しかし、同じようなカスタムハーレーを好み人通しがつながるチャンスはとても少ないお話です。オオガキ自身昔から遊んでいる仲間の中には一人も乗っている人間はいませんです。

いまでは余裕に乗りこなされているオーナー様ですので、とびっきりの加速で駆け抜けていきました!バイクだけでなく、アメ車やジェットなど、多趣味な理想的なモーターライフを過ごされているのは、うらやましいかぎりです(^^)オオガキもいつかはそんな生活がしたいです~♪

二日目の朝一番で二人のお客様にお会いできまして、ちょうどお昼ごろから次のお客様のもとへ参ります!

一番暑い?かもしれない時間帯にちょうど着きました4人目のオーナー様宅ですが、着いた瞬間から汗が流れ出るほどの炎天下でびっくりです(^^;)梅雨が終わったと思えば真夏日の連続だし、台風?なんてちょっと待ってくれって思いますね。パンヘッドの女性オーナー様ですが、今日は納車ではなくポジション合わせとか確認事項のご相談のために車体をお持ちしました。お会いして現車を確認することで生まれる情報はたくさんありますので、やはり見て頂くのが一番です!

そして、この旅の最後の目的地である5人目のお客様のもとへ、輸送スタートします。

お客様宅までお伺いするのにはちょっと運転に自信がなく、、、広い道までお迎えに来ていただきました(^^;)そして、助手席に乗って頂いて道案内&誘導をお願いしましてご自宅にようやく到着です。道中雨が少し降ってきましたので、雨のないうちに乗ってみましょう♪っということにして早速キックスタート!納車前のシュミレーションはバッチリだったようで、見事一発始動となりました!

初フットクラッチ仕様でしたが、何の苦労もなくスムーズな発進をされていました(^_^)その後、軽快な動きで車体を扱っていらっしゃいます。

ジョッキーシフトもスムーズに!実は、オーナー様がショベルちゃんにお会いするのは、今日が初めてだったんです。お時間の都合がつかず今日までお会いすることはなく。。。大阪と群馬の距離なので、これもまた珍しいお話ではありません。それもあって本日こうして直接お届けできたことは何よりも良かったと思います。

乗っているうちに、ちょっとだけ雨が降ってきてしまったんですが、、、なんとか汚すことなく無事に見守ることができました!

イグニッションスイッチの位置が下の方にあるので、マフラーにお気を付けください(^^;)下の方にあると配線がスッキリするため、わざわざ操作しにくいところへ取り付けています!この後はたっぷりとメンテナンスのお話を。

もともとパートナーであるGクラシックで8割製作されていたところから、当店にて続きをおこない完成となりましたショベルチョッパ~♪オーナー様からのご依頼も追加して複数の人間の力が集まったカスタムハーレーです!

バイクで毎日通勤され、ヴィンテージバイクも大好きなオーナー様ですので、さまざまな経験をされています。ご自身で車検をしたりなど、、、ショベルちゃんのメンテも楽しんで下さりそうです(^^)

最後に記念撮影~後ほど頂きました画像をUPさせて頂きました<(_ _)>

お別れの時間は、夜7時過ぎ!交通渋滞に詳しいオーナー様からイイ道を教えて頂きましてスムーズに高速道路まで乗ることができました♪素敵なアドバイスに大感謝です。

予定していたすべてのお客様にお会いすることもでき、ハプニングなく帰路へ向かい始めましたが、何が起きるかわからないバイク達を予定通りに納車させて頂くことは、結構ハードで心配も多いんです。オオガキも緊張がほどけたら風邪を引いたようになりました(^^;

二日間がかりの納車旅は苦労も少なくないのですが、結局のところ「楽しかった~♪」で完結です!

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

今日から2~3日間の長い納車旅が始まります★

皆さん、おはようございます!

今日、朝一番でオオガキは、静岡県と愛知県を目指して走り出しています♪渋滞も加味して時間には余裕をもっているつもりですが、長距離ほど何が起きるかわからないので時間調整は難しいです(^^;)

昨日は梅雨明けっぽさあふれる群馬県太田市で、積み込みの際の気温は絶好調でした。。。汗がとめどなく流れ出る感じで、すぐにびっちょり。

納車旅一日目にお邪魔する第一号のお客様の車体は、こちらのショベルチョッパーです!オーダーメイドにて完成しました現車を見るのは、オーナー様にとって初めてとなります。この子を納車させて頂きましたら、その後、一台のチョッパーを引き上げに参ります予定です。

納車旅二日目は大阪へ参ります。こちらの3台のお客様のもとへ一挙にお邪魔致します。果たして時間が予定通りに運べるのかどうか??不安はいっぱいです(‘_’)

納車旅につきましては、後々にブログりたいと思っています♬

 

では、昨日の工場の様子を。

素敵なカスタムペイントが仕上がりました!これまでに似たようでなかった新しいパターンとなります。お客様から頂戴したご依頼をもとにカッコいいデザインが作れたと思います♬

ワインレッドはパールが多く含まれて光の下ではとても鮮やかに見えます。また、センターに真っ白なラインを設けることで、より一層の良さを引き出しています。

書体はこれまでにチャレンジしたことのないイメージでしたが、文字の大きさや色も含めて大成功だと感じています。

ワインレッドと白の境目には黒のラインを細く描きました。これもまたワンポイントで効果があります!フェンダーと同じ幅で描いたラインなので、車体に取り付けたときにまた見えるイメージがイイはずです♬

 

こちらではハンドル製作中~!外装を一式カスタムさせて頂くことになっております。

ハンドルパイプを手曲げしてユルイ曲線をつくります!

こんなイメージのハンドルで合っているかな~♬

真横から見ると立ち上がりの部分もユルイ曲線としています。後はまたがって頂いて位置合わせの確認待ち。

 

まもなく納車予定のショベルボバー様ですが、ナンバー位置を変更するためのカスタムを頂戴しましたので早速製作しています。

ナンバーブラケットを製作しますが、まずは厚めの鉄板をぶった切りです!

5mm以上の鉄板を切るとなると結構な苦労があります。また、刃もあっという間になくなります。

溶接をして形が出来上がったら最後に成形して見た目を良くします。モノ作りが終わればペイントをして完成となります(^^)

 

ここ最近のホープであるアンソニーは、今日も鉄との戦いを繰り広げています。それにしても腕肩周りのごつさにしびれます(^_^)

せっかく作っていたタンクに大きな穴をあけていきますが、これはタンクのキャップを作るためです。

ハーレー高年式用のスクリュー式バングを溶接して多くのキャップを選んで楽しめるようにしました。

そして、水仕事には最適なこのステンレス流し台の活躍は⇓⇓の通り。。。

タンクを沈めて漏れチェックをします。

ロープレッシャーの空気を流し込んでタンク内からあふれ出る空気を見ます。水の中でぶくぶくしてしまうようなら穴があるわけなので、もう一度再溶接して修正を繰り返します。タンク内から圧を与えることで漏れを確認することが可能です。

プレッシャーチェックOK!タンク製作はココまでやってようやく完成します。なので、一日~二日はスムーズに作っても時間が必要で、ガソリンタンクをワンオフすることは簡単ではありません。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

★ハーレーダビッドソン:79年ショベル:リジットスプリンガー★カスタマイズド大阪府N様

 

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!

「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!


—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:74年ショベル:リジットスプリンガー★オーダーメイド静岡県K様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!


—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Made in Australia?コフィン×プリズムのイメージでガソリンタンク製作!

こんばんわオオガキです♪

そろそろ梅雨明けでしょうか?一気に熱くなりました本日でしたが、雨が降らなくなって本格的にテスト走行が開始できそうです!こうなると今まで乗れなくてウズウズしていた皆さんが久々に走り出しまして、故障のお電話も多くなる時期であります。良いお天気ほど忙しくなるのがバイク屋かもしれません☆

 

さて、本日はオーストラリアから来ちゃったパートナーのアンソニーを追いかけてみましたのでご紹介です!

大きな鉄板をテーブルに広げて切り刻む準備。溶接機周辺のスペースは毎日鉄粉だらけです(^_^;)

オオガキがメチャクチャな英語で伝えたイメージはちゃんと伝わっているか?心配ですが、、、結果を楽しみに見守り始めます♬電卓を駆使してしっかりと寸法を計算してドンドン鉄板に描いていきます!

角度も計算しながらイメージをメモして慎重に。この度は平板の集合体である角角タンクを製作していますので、細かな寸法の間違いが気になってしまう結果となります。

まずはタンクのトンネル部(底面部)の製作から始まりました。鉄板をU型に曲げてフレームパイプに納まるように成形します。

キレイに手曲げできるように曲げたいと思う線に切り込みを浅く入れてから折り曲げます。

底面を作ってからサイドの面を作り上部へ向かいます。左のタンクはお客様からお預かりしているイメージのためのタンクです。一回り大きな寸法にしてチョッパーに似合うように作ります。

まずは点付で仮止めのように溶接して形にしていきます。

これだけでもかっこよく見えてしまう~(^^)

内側を見ることができるチャンスはココだけ。フタをしてしまえばまず見えなくなります。

アンソニーがこの工場にいることにだんだん違和感を感じなくなってきましたが(^^;)

一番前側の面を切り出して角度を決めます。この辺からは車体イメージに合わせて角度や長さを決めます。この辺はセンスのみの感覚だけの時間。。。上部の角度や長さもバランスを考えながら。

チェック⇒溶接⇒チェック⇒溶接、、、の繰り返しです。

前側と上部の位置が決まればあまりの面のフタを作るだけ、、、ココにチェックはいらないのでアンソニーも口笛の時間(^^)

様々な持ち方に変身しながらスムーズに溶接が続きます。簡単には習得できる技ではないんです。いろんな商品を作るからこそ必要な技術となります。

溶接のひずみをハンマーで修正しながら微調整。これをするしないで完成形のQualityに影響が出ます。

すべての溶接が終了!!これでも素敵なオブジェになりますよね♬

見本のガソリンタンクの一回り大きめなイメージです!

このまま完成といってもよさそうなカッコよさです。

溶接ビードをすべてスムージングしてすべての面をキレイに仕上げます。

これもまた簡単ではないし、削りすぎれば失敗となります。

すべてのスムージングが終わりますと、車体への固定とブラケット類の取付です。

ペットコックの取付はなるべく下の方でガソリンがすべて使えるようにしたいところ。でも、ほんの少し使えない部分があった方が、万が一のゴミやサビなどがキャブ内まで流れないのでオススメです。

フレームに合わせてブラケットを取り付けます。

この辺は一緒に位置合わせを立ち会って確実な作業とします。

最終的には目検討が大切。遠くから車体を見ながら⇒だ⇐だって言いながら調整を繰り返して確実な固定をします!

上から見るとコフィンタンク。

横から見るとプリズミックタンク!!

この度は既製品ではありえない、コフィンとプリズムのコラボレーションタンクとなりました★車体全体ができてこないとタンクのバランスが想像できないかもしれませんが、オオガキ的には納得の出来栄えです(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

レッカー移動も珍しいことではない(^_^;)

こんにちわオオガキです!

先日の日曜日の続きですが~、

まもなく納車予定となっておりますオーダーメイドのショベルヘッド様との打ち合わせでご来店下さいました!

少しだけ雨も上がって、テストランができました!まだまだ走りはじめなので調整を繰り返しながらのテストです。

大阪へ出向予定のパンチョッパー様。カスタムについてはほとんど完成してきました。整備はまだこれからです(^_^;)

ハンドルはプルバックstyleでワンオフしました。女性オーナー様なので位置合わせは要チェックポイントとなります。

クラッチはハンドシフトに変更して、シャープエンドのパンヘッドレプリカレバーにしました。

ミッドステップもお作りしました。膝が鋭角に曲がるstyleで乗れるようなシルエットです。

エンドウ氏ブラケットを製作中~。チョッパー作りでは必ず必要な工程。

表面の整形は塗装後の仕上げに影響してしまうので、よく考えて作らねばなりません。

サカイ氏、二階スペースで少し動かして実走前のチェック。ツイスト満点のチョッパーです。

クラッチの繋がりやキレ具合など、指定の調整がうまくできていても、必ずそれが正解なわけではないのです。カスタムなのでその個体に応じての考え方が必要です。

タンク横で操作するシフトレバーは長く作っているので重たい。。。それにたいしての対策も考えます。

メンテナンスの相談でお越しのお客様と、アンソニーとの記念撮影~☆バイクがとても小さく見える^_^;

アンソニーはコヨーテタンクをグースフレーム用にリメイクして三個完成させてくれました!

お客様の帰り道。。。こんなことになりました。追い越し車線からの突然のエンストだったので、左によることがたいへんだったと(*_*)

ドナドナも珍しいことではないですが、嬉しいことでもないと思います。今回は電気トラブルな様子ですが、閉店後の到着でしたので後程調査してみます。

ということなので、お客様もアンソニーも交えて、ラーメン屋さんにいってきました。アンソニーにとってはどのようなテイストだったのか?本心が気になるところです(^_^)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

1942年サイドバルブエンジンのWLA売約です♪

こんばんわオオガキです!

今日は多くのお客様のご来店がありました一日でした。雨もポツポツありながら止んだりして結局テスト走行はボチボチのみ。今年の梅雨長くないでしょうか~~(^_^;)

⇑⇑とってもエンジンの始動性が良いコノ子ですが、ついにオーナー様が決まることとなりました!久々にエンジンをかけたというのにもかかわらず、スムーズな始動となり何の苦労もありません。今日は12Vバッテリーが弱くなっている約9Vくらいの状況のバッテリーを使用してエンジンスタートです。6V車に12Vを使うと電気系部品が壊れちゃう可能性高いですのでお気を付けください。

⇑⇑とってもキレイな海だ~っと、日本のどこでしょうか?って、実はここはアメリカです!ロサンゼルスに納車させて頂きましたお客様より頂戴しましたが、こんな素敵なところまでツーリングしてきたとのことです(^^)

おっ、しっかりと走ってくれているみたいです♪納車直後にはチョボチョボ気になることが続きましたが、今ではスムーズに乗れていらっしゃりある程度安心して下さってきたご様子です。道中さまざまなシーンで声をかけられるようです。何年式?自分で作ったの?などなど、気兼ねなく声をかけてくれるお国柄です!

閑静なビーチで丸一日寝っ転がっていたい。。。素敵すぎますよね~~(^^)行って何するわけでもないですが、ぼけ~っと眺めていられればOK?

エンドウ氏&オイバヤシ氏、何やら車体を見つめて構想中~。これもまた必要な時間で整備の探求は必須であります!

リーフスプリンガーのショベルボバーちゃんのカスタムがいよいよ始まりました!まずはエンジンを載せ替えて年式を変更します。

載せ替えたばかりのエンジンは了解しました。リチェックをして点検を繰り返して進めます。

ガスタンクの交換ですが、穴あけ加工してフレームにマウントさせます。フレーム側も加工してこの度のタンクに合わせて作ります。

丸まっているところに穴あけをするのは簡単ではありません。意外と曲がりやすく斜めな穴になることがしばしば。。。

N様ショベルヘッドくん、エンジン分解点検実地中です!すべてのガスケット類の交換はオーダーメイドなので、無料でご対応させて頂いております。

もともと付いていた強化タペット部品は、単品で購入したらとても大きな金額となります!

プッシュロッドも合わせて強化部品を使っておりましたので、この辺には手を付けずシール交換のみですリビルトします。

エボモデル同等のシステムなので、プッシュロッド調整も違います。基本的な考え方は変わりませんが、、、。

ゴメンナサイ、続きをまた明日?に書きます(^^)/

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2019-07

    合計: 6961026
    本日: 2085

Return to page top