Home > Archives > 2019-06

2019-06

パンヘッドなチョッパー2台カスタムが進みます!

こんばんわオオガキです♬

5月~6月、アメリカ研修&買付出張を行っていましたが、社長も帰国して7月中旬にはコンテナが到着する予定です。車やトレーラーなどのバイク以外の商品も届きますが、チョッパーは2台のみアメリカでの形のまま販売できそうです。

 

⇑⇑大阪のガールズバイカーよりご依頼頂いておりますパンチョッパーproject♬ハンドルカスタムなど納車前の返信も必要なのでお時間を長く頂戴しています<(_ _)>

ハンドルはプルバック系Styleです!乗っている姿勢が楽ちんになるプルバックStyleは、グリップ幅が狭いためちょっと力が入りにくく、バイクを走らせていないときの取り扱いは気を付けたいところです。

ハンドルパイプはスプリンガーフォークトップティに直接溶接して製作します。ライザーを使わない仕様ですので、見た目は間違いなくシンプルです!

マウストラップ!みなさん御存知でしょうか?パンヘッド時代に存在したクラッチレバーに連動してクラッチ操作の補助をしてくれる優れものです。

フレームにはクランプで固定しますので、ほとんどの車両に取り付け可能です!

ブレーキレバーはシャープエンドの古いモデルのレプリカ品です!シンプルでカッコいいんです♬

 

⇑⇑こちらは何のパーツだかわかりますでしょうか?希少なアイテムなのですが、パンヘッド時代の純正キャブレターとなります。通称リンカートと呼ばれています。見た目が激シブでかっこいいんです!

M-74Bモデル番号ですが、実はたくさん種類がありまして細かな設定の違いは頭の中ではわかりません(^_^;)

外側から簡単に調整ができる点はとっても整備性も良く、自身のバイクに取り付けるにはイチオシのキャブレターです。

真鍮製という点が、かっこよすぎます。ヴィンテージ品ですので程度の良し悪しは大きく影響があります。お金をかければ直せないわけではないので、ぜひ利用してみてほしいです。

まもなくコノ子のキャブレターとして車体に装着いたします。。。

 

では今日は短いですがこれにて終わります。

とっても強い睡魔に襲われてしまっています。。。

ZZZZzzzz。。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

当店を代表とするボバーstyleなショベルヘッド2台★

こんばんわオオガキです!

今日はオオガキ朝一番より長野県までショベルチョッパーをお届けに行ってきました。うっかり写真を撮り忘れてきましたが、3年までに納車させて頂きました子の継続車検を頂戴していました。午前中にうかがったこともありますが、とても晴れでとってもいい天気でしたが涼しく素敵な環境でした(^^)旧車にとっても暑いよりも涼しい方がイイので、お客様のお住まいによって乗り方やアドバイスも変わるわけなんです。

では、ここ数日間の間に納車となりました、ショベルヘッドをご紹介させて頂きます!

フロント21インチホイールを装着したナローなボバーカスタムですが、日本人にはとても似合うコンパクトなカスタムハーレーと思います!この日、まずは練習走行のみをやってみて後日自走にてお帰りになるという予定でお会いしました。

もちろん足クラッチも初めてで緊張はあったと思います。ツマ先で踏み込んでクラッチを切った状態として、そのすきにシフトチェンジをします。簡単に言うとマニュアルの車を乗るのと操作は同じです(^_^;)

そして、納車当日。先日の練習の成果はいかがだったでしょうか??エンドウジドウシャ店前道路はまあまあの交通量でして、不慣れな条件でのスタートが難しい。。。みなさん、落ち着いてゆっくり出発して頂いて大丈夫です!

本日、別件でご来店下さったのですが、「今のところキックスタートで苦労はしていない!」っと、おっしゃっていたので安心です。この先もその調子で乗り続けられれば最高なのですが(^^)

 

さて、お次は茨城県よりメンテナンスでご来店下さったショベルヘッド様のご紹介です。

ショベル純正キャストホイールを使ってよりマットな仕上がりとなりましたショベルヘッド!前回のホットロッドカスタムショーにて「コッカー’sPICK」を頂いた車両です。

タンクサイドシフト仕様でおつくりしました作品でしたが今日はシフトノブの交換です!

中古市場では大変高価で取引されていますヴィンテージモノです!ファイヤーストーンのロゴがカッコい~~♬

ココにもアンティークなキーホルダー♬

小ぶりなツールバックもハーレーのヴィンテージモノ。古モノが大好きなこだわり強なオーナー様です!

ロッカークラッチですので、カカトを踏み込んでクラッチを切ります。

そして、ツマ先を踏んでクラッチをつなぎながら発進です!

納車から約500キロ走行となって、ミッションオイル交換でご来店くださいました。基本メンテはオーナー様自身でされますが、この日は特別に遊びに来てくださいました。

本日ご紹介しました二台は、同じボバーstyleでも印象が大きく違う二台だったと思います!色だけでも大きく変化してしまうからカスタムは悩ましい~~。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

販売中在庫車両がどんどん少なくなっております<(_ _)>

こんにちわオオガキです!

オーダーメイドを中止させて頂きましてから、在庫車両のみの販売となり、仕入れも間に合わなくなってきております。よって、約95~100台あった販売中車両は現在71台となってしまいました。。今月もおかげさまで多くの車両が売約しましたので、今日現在の販売中車両をグーバイクサイトにてご確認くださいませ<(_ _)>

https://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html

 

では、本日も工場をご紹介させて頂きます!

長野県よりお預かりしておりますショベルワイドグース様。当店でおつくりしているワイドタイヤのグースカスタムは、通常のサイズのタイヤを使った場合よりも全長が長く、より一層ドラッグなイメージが出来上がっています。

ヘッドライト上部よりスピードメーターにかけて、カウルのようなレーシーなアクセサリーを付けさせて頂きます。このデザインのおかげでよりドラッグなカッコよさを手に入れられます!

エンジン前にマウントされているのは、カッコいいビレットアルミオイルクーラーです!見た目のカッコよさ+機能性を上げるという点では文句のつけどころがありません(^^)

そして、フィン加工されたオイルフィルターカバーを取り付けて、オイルクーラーのイメージに合わせてまたさらにカッコよくなってしまいます!

レーサーならバッチリ似合うピンゲル製のインラインフィルター♬

アクスルシャフトのガードプレートの小さなネジは真鍮でワンポイントカスタムがハイセンスです!

ドラッグだからよけいに似合ってしまうツインプラグ仕様のエンジンです!

サンダージェッターと呼ばれる最速を求めるためのカスタムも♬お会いする度にオーナー様のこだわりがあちこちに増えていらっしゃいます(^_^)

 

遠藤自動車でもっとも得意なボバーチョッパーなカスタムショベル様♬点検を合わせてカスタムも頂戴しました。

当店オリジナルの真鍮製クラッチプレッシャープレート☆ロゴを彫ることも自由に決めて頂けます。ご依頼の際は、ロゴなし、ロゴあり、エングレービング、などお好きな仕様をご依頼ください!

雑誌ホットバイクが考案した直径65mmの超小型ミラーは真鍮製で他にはないカッコいいカスタムミラーです!小型ゆえに後方確認はしやすいものではありませんが、、、目視を怠らなければ大丈夫です(^^;)

こちらもまた当店オリジナルのイグニッションスイッチカバーです!

どうしてもイグニッションスイッチに高級感がなく、さみしく思っていた方も多かったと思いますが、これで一気に改善して頂くことができます♬

今現在ジョッキーシフト仕様に変更中ですが、シフトレバーの長さなどを確認するための打ち合わせを近日中にお願いしています。シフトノブ形状でも操作性は変わってきます!

 

こちらは納車前整備中のアメリカン育ちのショベルチョッパー様です!お立ち台に上がって本格整備のスタートです。

フロントブレーキレスだったチョッパーでしたが、車検の問題を検討しミニドラムブレーキをつけることとしています。ミニドラムブレーキはお世辞にも効きがイイわけではありませんが、すっきりとした存在が魅力です。

スピードメーターもアメリカチョッパーはつけていないことが多いんです。スピードはわからなくてもいいから、タコメーターはつけるってカスタムの方がよく見かけます。

もともとメーターがなかったので、メーターを読み取るための部品を後輪に取り付けました。

オープンチェーンドライブ仕様。。。動きを見ているとゾクっとするくらい怖いと感じる時もあります。指なんか絶対に挟まないように徹底してください(@_@)

ナンバープレートはそもそもサイズが違うのですが、縦置では現代はダメなので横置きに変更しました!

ウィンカーも付けていないチョッパーがほとんどです。日本ではパンヘッド以前の古いモデルならウィンカー無しのままでも車検対応となります。

イグニッションスイッチだって使わないカスタムが多いんです。この度は盗難防止のためにもスイッチを使って配線を修正いたします。このようにアメリカにて作られたチョッパーの場合は日本の車検規制に合わせて仕様変更するほかありません。カスタム文化にとっては車検がない方が、、、っと思いますが、安全のためには素敵な法律ではあるんですよね(^_^;)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

 

 

アメリカではナンバープレート無しでも走行OK⁉

こんばんわオオガキです!

今年の梅雨は7月20日ごろまで続く予報らしいですね(^^;)去年が短かったのでとても長く感じますが、当店の間テスト走行もまともにできないと思うと憂鬱です。。。納車済みのお客様達も今時期の天候には不安が多いことだと思います。フロントフェンダーがついていない車両ならば、少しだけしか降っていない雨も豪雨のようです。日本の素晴らしい天気予報を信じてイイ日を逃さず楽しんでください♪

ところで、雨の心配が少ないアメリカのお客様より頂きましたお話からまいります。

先日の社員研修ツアーにて納車させて頂きましたアーリーショベルなチョッパー様は、ほぼ毎日お勤めの後に乗って下さっていると連絡がきています。現在のロサンゼルスは8時半くらいならまだ明るいそうです。日本では暗くなったころにお勤めが終わるリズムだと思いますので、明るい時間が長いことはうらやましいことです♪

実はまだナンバープレートが発行されていません。日本とはルールが違うようで、手続してすぐにはナンバーが発行されないようです。アメリカでは、新車を購入するとナンバープレートはついていません。1~3ヶ月ほどあとに郵送されてきます。その間はナンバープレートがついていない状態でも公道を走ってもOKということがビックリです。ナンバーの代わりに張られている紙はTemporary IDと呼ばれ、それがあれば問題ないとのことです。

納車早々トラブルも発生していまして、LINE電話でご対応させて頂いております。プラグ交換が必要となっていましたので改めて新品予備プラグを購入してほしいわけですが、、、。

プラグ先端がネジ式タイプって多いわけではありませんし、年式だけでプラグを買おうとするとネジ式ではないモノが届いてしまうかもしれません。また、当店ではスタンダードなNGK製日本プラグはアメリカでは購入が難しいアイテムもあります。よって、アメリカでも買いやすくネジ式のプラグを調べさせて頂くきっかけとなりました(^^)

続いてコンデンサーの交換とポイントの調整も必要となりましたが、早々にも覚えて下さっております。。。イイきっかけとは言えないタイミングでしたが、今後いずれある消耗部品交換を経験してしまえば後も安心だと思います。

それにしても、日本とアメリカの国外距離でのサポートは初めてでありますが、さほど距離を感じないもんだな~っと思わせて頂けています。ネットを使った電話であれば電話代もかかりませんしビデオ電話もできますので、直接手伝いはできないものの、便利すぎてすごい時代だと感じます(*^^*)

 

さて、お次は彫金カスタムをご紹介です。

ガソリンタンクキャップに彫って頂きました!現在ではクロムメッキをつける前なので鉄地に彫り込んでいますが、この後メッキをしてキレイに仕上げて頂きます。このままでもカッコいいんですが鉄製のためサビだらけになってしまいます。

ヘッドライトのボディも彫金です。鉄製品を彫り込む場合はクロムメッキなどでサビ止めをしないと感性となりません。よって、アルミやブラスなどの金属に彫金することよりも高価になります。さらに鉄製の方が彫りにくいためにその代金も少し高めとなっています。

お次はロサンゼルスに戻しますが、、、

先日買い付けたばかりのロードスターの引き上げに行ってきた様子です!左はパートナーのサイモン、右はこの車両のオーナー様です。この方が長年レストアしてきた愛車を譲って頂く日です♪

USAのENDO号F150にトレーラーをつなげて引き上げに来ました。車高が低いモデルでも積みやすいとれーらーなので安心です。それにしても、この絵がとってもかっこよく感じます。

次のレストアprojectはこちらの57年シボレートラックだそうです。ピッカピカに直すのではなく、エイジングのままでなおすんでしょうか~?

無駄に強そうな顔面が好きです♬

リタイヤ前はホンダでメカニックをされていたそうです!まさにアメリカンライフなオーナー様。レストアして楽しんだら売って次のプロジェクトを、、、そんなカーライフもうらやましく思います(^^)

 

では本日はこれにておやすみなさい。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:年式不明ショベル:グースボバー★カスタマイズド茨城県H様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:89年エボ:ソフテイルスプリンガー★カスタマイズド群馬県K様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます。ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!


—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

新商品「ビートル製ショーティ4:マルーン」在庫しました♪

こんにちわ、こんばんわ、オオガキです!

本日の群馬県太田市は久々の晴れで、風はそこそこありちょうど良い気候な気がしています。バイカーにとってはこの風はうっとうしいかもしれませんが、高速を使わないでのツーリングならちょうどいいかと思うところです。

 

さて、本日は「エンジンをキックで始動させる」ことについて、ちょっと語りたいと思います。今週はたくさんのお悩みを頂きましたが、このキックスタートについてが一番多かったのでブログでもアドバイスさせて頂きます!

購入前には想像もできない苦労がやってくるのですが、、、キックスタートが簡単だとはちょっとも言いません(^^;)なぜ簡単ではないかというと、一言でいえばキックが重いからなんです。50ccクラスのキックなら50回連続で踏んでもスムーズだと思いますが、ハーレーでは10回連続で踏めば筋肉も痛くなってソコソコ疲れてしまいます。何よりもココの問題が日本人の体力では乗り越えにくいポイントなんです。

だからこそ、一発一発に気持ちを込めて少ないキックでエンジンを始動させて上げられればいいのですが、うまくいかないで悩んでいる方が90%以上だと思います。では、それでも少しくらいアドバイスがあるだろう?と皆さん期待して下さっていると思いますので、ここでお伝えします!

 

①無駄な体力消耗をさけるために、最小限の動きでキックします。例えば、キックアームの角度が時計の9~10時くらいの角度から踏み下ろします。10~11時から踏み込むととっても疲れやすいです。

②できれば、キックアームの角度が時計の9時前後くらいのところで重くなるように、キックをコキコキ動かして調整してから踏み込めれば一番楽ができると思います。

③始動させようとする前に前もってガソリンを多めにエンジン内に取り込んでおくこともオススメです。例えば、純正キャブレターやS&S製Eキャブレターなどのスロットルを回してガソリンが噴射されるモデルに乗っている方は、スロットルを2~3回ひねってからキックスタートすると少しでもかかりやすくなります。SUキャブレターの方はティクラーポンプを20回前後押し上げてからキックしましょう!

④キックする際は、スロットルをほんの少し開けた状態をキープした方がかかりやすい傾向にあります。その時それぞれ個体によって違いますので、まったく開けない~少し開ける~まあまあ開ける~全開にする、など、さまざまなスロットル開度を試しながらキックをトライしてみましょう。

⑤チョークやエンリッチナー機能がついているキャブは、ONにした状態でキックしてみるのもオススメです。エンジンが冷えている時に限らず、暖気後も始動できない場合は使用してみてもいいと思います。ただし、始動後はすみやかにOFFにしてあげることも大切です。

※カスタムなどの都合でもともと始動性が悪いこともあると思います。今よりも始動性を上げたいとなればご提案はあるかもしれませんので、プロの方に相談してみるのが一番オススメです!

※最終的には、連続して踏み続ける体力と気合を養うことが一番大切かと思います(^^;)30分ふみつづけてもかからない、、、そんなお電話も珍しいわけではありません。乗り始めて丸一年経過してようやく慣れてくるようなイメージだと思われますので根気が必要と思います。セルスターターが付いている方は、始動できないときに最終的にボタンを押すと思います。せっかく付いているのでもちろん使ってもらうことがベストですが、キックを習得したいのであればボタンを一切使わないくらいの行動をしないと上手になれませんので、チャレンジしてみてください!

 

では、店内の様子のお話へ。

ただいま遠藤自動車は3~5月の一番の繁忙期を少しだけ過ぎたところです。この3カ月で売約となった車両はたくさん有り全体の在庫車両数はグッと減ってしまっています。

イイことなのか?ワルいことなのか?帰りの時には人の歩くスペースができたので楽になりました(^^;)歩くスペースもないくらいギュウギュウだった時を思うと寂しいのですが、ありがたいお話であります。ちなみに、当店から販売用の車両を製作して並べられる予定は今のところホボありません。国内で買い取らせて頂きました車両や、アメリカから仕入れてくる車両は、少しづつ増えていくと思われますので、ご検討中の方はグーバイクサイトを定期的にチェックして頂けますと嬉しいです。https://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html

 

そして、新商品の御紹介です!

ビートル製ショーティ4の新色が登場しました!「マルーン」と呼ばれる赤茶?こげ茶?っぽい雰囲気のシブい色です。新しいモデルにもポリスっぽくてかっこいいと思いますし、ヴィンテージ系の車両にはピッタリだと思います♪

耳の部分にも革がちゃんとフィットするので、高速走行時も風当たりはそこまで気にならないと思います!

税込み29160円。とりあえず在庫しているのはMサイズです。他サイズはお取り寄せします。

カラーは3色展開です。ナンバー1人気のアイボリー、不動の人気のブラック、新色のマルーンです!ぜひ当店にてお試しください(^^)/

 

当店では珍しいと思いますが、売約しましたツインカムソフテイルのカスタムをしている真っ最中です!

オーナー様からお持ち込みいただきましたハンドルに交換して、配線をハンドルパイプ中通しカスタムをしているところです!

純正の配線量はチョッパーに比べて桁違いに多く、スムーズとは言えませんが、その分シンプルに仕上がるいえます!

 

オーダーメイドにてお待ちいただいております茨城県S様チョッパーは、ここまで形が完成してきました!

エンジン左側に目立つタンクシフトのブラケットをツイストしまくったので、とってもはなやかな完成となる予定です!

ガラスシフトノブはどんなチョッパーにも似合うので、結局オススメしたくなるパーツです!これはアンティーク物となります。

高機能高性能のモトガジェット製スピードメーター!このブログでは何度も言いますが、電圧が表示される昨日は旧車にとって大切な信号機となってくれます。充電トラブルに気づけるイイ機能なんです。通常のバッテリー電圧が12.5vだとしたら、エンジンを始動させた後13.5~14.5vくらいまで上昇しているはずです。それをテスターなしにメーターパネル上で確認できるという優れものですよ☆

ワンオフのシートがとてもカッコよく仕上がりました!メッキのボタンダウンがアクセントで魅力的です。

ダイヤステッチもモコモコしていて立体感があります。これが製作にあたって簡単ではないので上手なシート屋さんでないと作って頂けませんです!

予備のガソリンタンクは、ムーンアイズのエマージェンシータンクを利用しました!エンジン前側のスペースをキレイに使ってマウントです。

車体全体がキラキラなので、ブラケットもクロームメッキしました。通常付属しているのはブラックです!

エンジンはフルオーバーホールのリビルト中です!外観もピッカピカになるようにショーQualityで仕上げています。

オイルタンクにはオイル交換がしやすいように専用のコックをつけました!

 

というところで、本日は終わりたいと思います。

明日明後日はお休みとなっておりますので、水曜日からまたお会いしましょう(^^)/

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

今月発売の7月号バイブズに掲載して頂けました♪

こんばんわオオガキです!

最近、納車する車両が多くて、日記を書く機会が減ってきました(^^;)

知らぬ間に梅雨時期となっていますが、この時期を抜けると一気に熱くなって汗だくの日々が始まります。7月を超えれば30度を超える日も珍しくなくなりますから恐ろしいことです。梅雨のおかげで当店としてはテスト走行ができずに作業は進みません。。。「梅雨明けには乗り出したい」そんなご希望は山ほど届いていますが、残念ながら梅雨明けと同時に私たちもテスト走行を始められるようになりますので、もう少々お時間を頂戴いたします。

 

ではまず、今月発売号のVIBESをぜひ見てください!!というお話から。

かっこいいロングチョッパーと、綺麗なお姉様が表紙です!

5月3~5日に開催しましたコヨーテミーティングの記事を作って頂けました!このページには偶然なのか?当店のお客様が多く掲載されています。カメラマンさんが把握できているとは思えませんし、ビックリしているほど載っています。ちなみにオオガキも映っていました(^^;

そして、ツインカムエンジンを搭載したグースボバーちゃんを紹介してくださいました!私が言いたいことを代弁してくれているので、ぜひ読んでみてください。ちなみに、現在オーナー様募集中の車両です♪

お次は、イグニッションスイッチのカスタムです!

このブログでは定期的にご紹介していると思いますが、鍵のカスタムでお願いしているROSHの作品です!

「マリア」¥13,200-

小さなカスタムかもしれませんがこだわりの一品です!

 

さらにお次は革製品の御紹介です!

お客様からのご依頼によりお作りしましたシートです!サドルレザーで作っていますので、バックなどと同じで経年劣化を楽しんでいただくことが可能です。

レザーの質感がたまりません。乗れば乗るほど変色して味わい深くなる革だからこそ、バイクのカスタムとしては魅力的です!

リヤフェンダーに穴をあけないために、吸盤式で固定しています。ボルト止めではないのでズレこみが少しあるかもしれませんが、いつでも直せますので問題ありません。

フレーム形状に合わせたサドルバックもおつくりしました!少し容量は減りますが、コンパクトなイメージがかっこよくなります♪

では最後に、ハンドル形状の違いによる走行姿勢の比較。

身長約165㎝のスタッフがまたがっていますが、ENDO製HIアタックバーでカスタムした様子です!

こちらはLOWアタックバーです!乗っている姿勢としては体も楽になります。見た目としてどちらがお好きなのかはお好みです(*^^*)

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:76年ショベル:リジットスプリンガー★オーダーメイド東京都H様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!


—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:83年ショベル:リジットスプリンガー★カスタマイズド群馬県K様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます。ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!


—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2019-06

    合計: 6597662
    本日: 2208

Return to page top