Home > Archives > 2019-06

2019-06

ロサンゼルスの日本人チョッパー屋にてアーリーショベル点検整備!

こんにちわこんばんわ、オオガキです!

本日は6月末ともあって、なにかと整理をしていた日でした。今月も多くの売約車両と修理カスタムのご依頼を頂戴しましたので、おかげさまでスタッフが今の二倍いないと追い付かない状態となっています。。。今日現在はスタッフ10人なのですが、どうしてこんなに忙しいんでしょうか(^^;)ということですので、スタッフ募集中ですので気になっている方はぜひご相談ください♪

そして、今現在はちょうど50名のお客様がご注文後の納車を待って下さっております。さらに、修理カスタムでのご依頼の方が10名をお待たせしております。

今後ご依頼を検討されている方は、こちらのページも参考にご覧くださいませ!

 

では、ロサンゼルスで過ごされているハーレー乗りの日常をお伝えします。

日本人オーナーのチョッパー屋さんの店頭での一枚♬アメリカでは路肩に止めるとき、二輪車はバックで止めるのが基本です。逆に四輪車は前向きで止めるのが基本です。オオガキは初めてハーレーのロスで乗った時に、路肩に前向き駐車したらすぐに近くにいた現地の人が教えてくれてバック駐車に直したことをよく覚えています(^^;)

通称「カジ」さんがオーナーでありお一人で経営されています。ヴィンテージパーツを販売したりチョッパーを製作したり、オールドスクールまっしぐらなお店です!

納車させて頂いてから初めてのオイル交換で来店されました。アメリカではあっという間に走行距離が増えてしまうので、慣らし運転中は結構忙しいかと思います(^^;オイルを処分するのも大変だと思いますので、お店でお願いした方がいい面も多いでしょう。

それにしてもカッコイイ店内!古物しかない環境がまた最高ですね♪この写真を見ただけでもあれやこれやレアパーツが目に入ります(*^^*)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

GMG製グローブ(GMG-01)<プレーン:税込¥13,200->

【GMG -01 グローブ プレーンモデル】
アウトドアグローブの老舗、GRIPSWANYとGREASYKIDSの
コラボレーショングローブ GMGのスタンダードモデル。

牛革にオイルを充分になじませ、より柔らかく仕上げたオイルド加工。
綿糸の5倍の強度を持つデュポン社のKEVLER糸を使用。
ファスナーは米国、ユニバーサル社のファスナーを使用。

カラー:アンバー×ホワイト
サイズ:XS/S/M/L/XL
プライス:<13,200(税込)>

カラー:ブラック×ブラック
サイズ:XS/S/M/L/XL
プライス:<13,200(税込)>

カラー:プレーン×レッド
サイズ:XS/S/M/L/XL
プライス:<13,200(税込)>

カラー:プレーン×ホワイト
サイズ:XS/S/M/L/XL
プライス:<13,200(税込)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

GMG製グローブ(GMGクラシック)<プレーン:税込¥17,600-><ダイヤ:税込¥18,150->

【GMG クラシックグローブ プレーンモデル】
原材料に北米産の上質なディアスキン(鹿皮)を使用。
柔らかくしなやかな肌触りで包み込む。
染色は国内の工場で丁寧に作業。各パーツを内側で縫い合わせている為、
使用中に縫い目が引っ掛かる心配もありません。
3シーズン用なので、幅広い季節に使用可能。
綿糸の5倍の強度を持つデュポン社のKEVLER糸を使用。
ファスナーは米国、ユニバーサル社のファスナーを使用。
MADE IN JAPAN

※ 鹿皮本来の持ち味を活かす為、特別な色止めや加工は施していません
※ 鹿皮は角ズレ等による傷が付いている場合がありますが、自然の模様
として活かしています

★店長オススメ★
肌触りがビックリするくらい柔らかくて手にフィットします!カスタム車ならではの小さなスイッチ類もこれなら操作しやすく、初めて使う時から馴染んでしまうしなやかさを体感して頂きたいです(^^)/

カラー:オールドゴールド
サイズ:S/M/L/XL
プライス:<17,600(税込)>

カラー:ブラック
サイズ:S/M/L/XL
プライス:<17,600(税込)>


【GMG クラシックグローブ ダイヤモンドステッチモデル】
原材料に北米産の上質なディアスキン(鹿皮)を使用。
柔らかくしなやかな肌触りで包み込む。
表面に高級感溢れるダイヤモンドステッチを施したモデルとなっています。
染色は国内の工場で丁寧に作業。各パーツを内側で縫い合わせている為、
使用中に縫い目が引っ掛かる心配もありません。
3シーズン用となっていますが裏地が少し厚めに作られている為、
初冬にかけてもご使用頂けます。
綿糸の5倍の強度を持つデュポン社のKEVLER糸を使用。
ファスナーは米国、ユニバーサル社のファスナーを使用。
MADE IN JAPAN

※ 鹿皮本来の持ち味を活かす為、特別な色止めや加工は施していません
※ 鹿皮は角ズレ等による傷が付いている場合がありますが、自然の模様
として活かしています

★店長オススメ★
肌触りがビックリするくらい柔らかくて手にフィットします!カスタム車ならではの小さなスイッチ類もこれなら操作しやすく、初めて使う時から馴染んでしまうしなやかさを体感して頂きたいです(^^)/

カラー:キャメル
サイズ:S/M/L/XL
プライス:<18,150(税込)

カラー:ブラック
サイズ:S/M/L/XL
プライス:<18,150(税込)>

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

定期点検の代表「エンジン&ミッションオイル交換」ショベルヘッド♬

みなさん、オイル交換は必須です!

っと、突然語りますが、節約したくて走行距離を伸ばそうなんて考えないでください(-_-)

エンジンオーバーホールや乗り出したばかりで以前の情報がない場合は、早め早めの交換をして健康状態を把握することが大切です。オイルだけが健康診断の便りとなっていますので、たまにはプロにもお願いしてみることがオススメです。出てきたオイルで最低限の情報を得ることもできます。

エンジンオイルを抜くときはなるべく20分以上は走らせた後の方がいいでしょう。硬いオイルだと一時間くらいで続けてしまうので温めてから抜く方がオススメです。

カスタムのオイルタンクの場合はドレンボルトが無いことも多いので、このオイルポンプの指差ししているホースをハズすか?このホースをたどってタンク側のホースをハズすのもOKです。状況をみてハズしやすいホースを選びましょう。

入れ口は通常上部についていると思いますので大体わかるかと思いますが。。。

適当なジョウゴを見つけてオイルを注入です。入れる量はカスタム車の場合それぞれ違うと思いますが、タンク容量の6~7分目くらいでイイと思っています。量についてはそれぞれ販売店に聞いた方がいいでしょう。満タンだけはNGですので気を付けてください。

オイル交換のついでにココの中にあるフィルターの掃除もオススメです。

このようなタペットスクリーンと呼ばれる部品が入っています。

このアミアミ部品の中にゴミが溜まっているかもしれないのでパーツクリーナー等で掃除してあげましょう。

続いてはミッションオイル交換。

地面に頭をつけるようなイメージでのぞき込んでもらいますと、ミッション裏側にこのようなボルトがついています。これがドレンボルトですのでハズしてここからオイルを抜きます。

隣のこの穴にも似たようなボルトがついているので間違えないでください。。。

銅または真鍮のワッシャーがついているので再利用しても良いし新品交換してもイイです。

オイル量は車体を地面と垂直にしてこのイモネジのところまで入れます。このネジをハズして穴が開いている状況になったまま、入れ口からオイルを入れてあふれ出てきたらストップです。約0.7リットル入れることになります。

ネジがないタイプは約半分で(^_^;)そんなアバウトで結構です。

入れ口はカバー上の大き目なボルトを外して入れます。ジョウゴがあった方が入れやすいので何かしら買っておくと便利です。

当店でオススメしているオイルメーカーは「トルコ」です。ハーレーのために作られたMade In USAオイルです。

ショベル以前モデルなら夏用としてシングル60番。夏以外では使わないのが基本です。

通年使えるシングル50番。ショベル以前モデルのスタンダードです。迷ったらこれを一年中使うことで問題ありません。

エボ以降モデルなら通年この20W-50を使います。ショベル以前でも使用可能ですし、冬場だけでもシングル50でなくこのマルチグレードの方がオススメです。

ミッションオイルはトルコ製は一種類です。エンジンオイルよりも圧倒的に硬いオイルが必要です。

エンジンオイルをさらに強化すべく使っていただきたいのが⇑⇑こちらの「イオンエフェクト」と呼ばれる添加剤です。一回のオイル交換で約800~1000円くらいの追加料金ですので現実的なお話だと思います。効果については下記画像でお勉強くださいまし<(_ _)>

通勤で使っているくらいの方だと変化に気づけます。また、エンジンを分解したときには目で見てわかるレベルでの効果は期待できます!

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:94年エボ:リジットスプリンガー★カスタマイズド大阪府M様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

パンヘッドなチョッパー2台カスタムが進みます!

こんばんわオオガキです♬

5月~6月、アメリカ研修&買付出張を行っていましたが、社長も帰国して7月中旬にはコンテナが到着する予定です。車やトレーラーなどのバイク以外の商品も届きますが、チョッパーは2台のみアメリカでの形のまま販売できそうです。

 

⇑⇑大阪のガールズバイカーよりご依頼頂いておりますパンチョッパーproject♬ハンドルカスタムなど納車前の返信も必要なのでお時間を長く頂戴しています<(_ _)>

ハンドルはプルバック系Styleです!乗っている姿勢が楽ちんになるプルバックStyleは、グリップ幅が狭いためちょっと力が入りにくく、バイクを走らせていないときの取り扱いは気を付けたいところです。

ハンドルパイプはスプリンガーフォークトップティに直接溶接して製作します。ライザーを使わない仕様ですので、見た目は間違いなくシンプルです!

マウストラップ!みなさん御存知でしょうか?パンヘッド時代に存在したクラッチレバーに連動してクラッチ操作の補助をしてくれる優れものです。

フレームにはクランプで固定しますので、ほとんどの車両に取り付け可能です!

ブレーキレバーはシャープエンドの古いモデルのレプリカ品です!シンプルでカッコいいんです♬

 

⇑⇑こちらは何のパーツだかわかりますでしょうか?希少なアイテムなのですが、パンヘッド時代の純正キャブレターとなります。通称リンカートと呼ばれています。見た目が激シブでかっこいいんです!

M-74Bモデル番号ですが、実はたくさん種類がありまして細かな設定の違いは頭の中ではわかりません(^_^;)

外側から簡単に調整ができる点はとっても整備性も良く、自身のバイクに取り付けるにはイチオシのキャブレターです。

真鍮製という点が、かっこよすぎます。ヴィンテージ品ですので程度の良し悪しは大きく影響があります。お金をかければ直せないわけではないので、ぜひ利用してみてほしいです。

まもなくコノ子のキャブレターとして車体に装着いたします。。。

 

では今日は短いですがこれにて終わります。

とっても強い睡魔に襲われてしまっています。。。

ZZZZzzzz。。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

当店を代表とするボバーstyleなショベルヘッド2台★

こんばんわオオガキです!

今日はオオガキ朝一番より長野県までショベルチョッパーをお届けに行ってきました。うっかり写真を撮り忘れてきましたが、3年までに納車させて頂きました子の継続車検を頂戴していました。午前中にうかがったこともありますが、とても晴れでとってもいい天気でしたが涼しく素敵な環境でした(^^)旧車にとっても暑いよりも涼しい方がイイので、お客様のお住まいによって乗り方やアドバイスも変わるわけなんです。

では、ここ数日間の間に納車となりました、ショベルヘッドをご紹介させて頂きます!

フロント21インチホイールを装着したナローなボバーカスタムですが、日本人にはとても似合うコンパクトなカスタムハーレーと思います!この日、まずは練習走行のみをやってみて後日自走にてお帰りになるという予定でお会いしました。

もちろん足クラッチも初めてで緊張はあったと思います。ツマ先で踏み込んでクラッチを切った状態として、そのすきにシフトチェンジをします。簡単に言うとマニュアルの車を乗るのと操作は同じです(^_^;)

そして、納車当日。先日の練習の成果はいかがだったでしょうか??エンドウジドウシャ店前道路はまあまあの交通量でして、不慣れな条件でのスタートが難しい。。。みなさん、落ち着いてゆっくり出発して頂いて大丈夫です!

本日、別件でご来店下さったのですが、「今のところキックスタートで苦労はしていない!」っと、おっしゃっていたので安心です。この先もその調子で乗り続けられれば最高なのですが(^^)

 

さて、お次は茨城県よりメンテナンスでご来店下さったショベルヘッド様のご紹介です。

ショベル純正キャストホイールを使ってよりマットな仕上がりとなりましたショベルヘッド!前回のホットロッドカスタムショーにて「コッカー’sPICK」を頂いた車両です。

タンクサイドシフト仕様でおつくりしました作品でしたが今日はシフトノブの交換です!

中古市場では大変高価で取引されていますヴィンテージモノです!ファイヤーストーンのロゴがカッコい~~♬

ココにもアンティークなキーホルダー♬

小ぶりなツールバックもハーレーのヴィンテージモノ。古モノが大好きなこだわり強なオーナー様です!

ロッカークラッチですので、カカトを踏み込んでクラッチを切ります。

そして、ツマ先を踏んでクラッチをつなぎながら発進です!

納車から約500キロ走行となって、ミッションオイル交換でご来店くださいました。基本メンテはオーナー様自身でされますが、この日は特別に遊びに来てくださいました。

本日ご紹介しました二台は、同じボバーstyleでも印象が大きく違う二台だったと思います!色だけでも大きく変化してしまうからカスタムは悩ましい~~。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

販売中在庫車両がどんどん少なくなっております<(_ _)>

こんにちわオオガキです!

オーダーメイドを中止させて頂きましてから、在庫車両のみの販売となり、仕入れも間に合わなくなってきております。よって、約95~100台あった販売中車両は現在71台となってしまいました。。今月もおかげさまで多くの車両が売約しましたので、今日現在の販売中車両をグーバイクサイトにてご確認くださいませ<(_ _)>

https://www.goobike.com/shop/client_8400640/showroom.html

 

では、本日も工場をご紹介させて頂きます!

長野県よりお預かりしておりますショベルワイドグース様。当店でおつくりしているワイドタイヤのグースカスタムは、通常のサイズのタイヤを使った場合よりも全長が長く、より一層ドラッグなイメージが出来上がっています。

ヘッドライト上部よりスピードメーターにかけて、カウルのようなレーシーなアクセサリーを付けさせて頂きます。このデザインのおかげでよりドラッグなカッコよさを手に入れられます!

エンジン前にマウントされているのは、カッコいいビレットアルミオイルクーラーです!見た目のカッコよさ+機能性を上げるという点では文句のつけどころがありません(^^)

そして、フィン加工されたオイルフィルターカバーを取り付けて、オイルクーラーのイメージに合わせてまたさらにカッコよくなってしまいます!

レーサーならバッチリ似合うピンゲル製のインラインフィルター♬

アクスルシャフトのガードプレートの小さなネジは真鍮でワンポイントカスタムがハイセンスです!

ドラッグだからよけいに似合ってしまうツインプラグ仕様のエンジンです!

サンダージェッターと呼ばれる最速を求めるためのカスタムも♬お会いする度にオーナー様のこだわりがあちこちに増えていらっしゃいます(^_^)

 

遠藤自動車でもっとも得意なボバーチョッパーなカスタムショベル様♬点検を合わせてカスタムも頂戴しました。

当店オリジナルの真鍮製クラッチプレッシャープレート☆ロゴを彫ることも自由に決めて頂けます。ご依頼の際は、ロゴなし、ロゴあり、エングレービング、などお好きな仕様をご依頼ください!

雑誌ホットバイクが考案した直径65mmの超小型ミラーは真鍮製で他にはないカッコいいカスタムミラーです!小型ゆえに後方確認はしやすいものではありませんが、、、目視を怠らなければ大丈夫です(^^;)

こちらもまた当店オリジナルのイグニッションスイッチカバーです!

どうしてもイグニッションスイッチに高級感がなく、さみしく思っていた方も多かったと思いますが、これで一気に改善して頂くことができます♬

今現在ジョッキーシフト仕様に変更中ですが、シフトレバーの長さなどを確認するための打ち合わせを近日中にお願いしています。シフトノブ形状でも操作性は変わってきます!

 

こちらは納車前整備中のアメリカン育ちのショベルチョッパー様です!お立ち台に上がって本格整備のスタートです。

フロントブレーキレスだったチョッパーでしたが、車検の問題を検討しミニドラムブレーキをつけることとしています。ミニドラムブレーキはお世辞にも効きがイイわけではありませんが、すっきりとした存在が魅力です。

スピードメーターもアメリカチョッパーはつけていないことが多いんです。スピードはわからなくてもいいから、タコメーターはつけるってカスタムの方がよく見かけます。

もともとメーターがなかったので、メーターを読み取るための部品を後輪に取り付けました。

オープンチェーンドライブ仕様。。。動きを見ているとゾクっとするくらい怖いと感じる時もあります。指なんか絶対に挟まないように徹底してください(@_@)

ナンバープレートはそもそもサイズが違うのですが、縦置では現代はダメなので横置きに変更しました!

ウィンカーも付けていないチョッパーがほとんどです。日本ではパンヘッド以前の古いモデルならウィンカー無しのままでも車検対応となります。

イグニッションスイッチだって使わないカスタムが多いんです。この度は盗難防止のためにもスイッチを使って配線を修正いたします。このようにアメリカにて作られたチョッパーの場合は日本の車検規制に合わせて仕様変更するほかありません。カスタム文化にとっては車検がない方が、、、っと思いますが、安全のためには素敵な法律ではあるんですよね(^_^;)

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

 

 

アメリカではナンバープレート無しでも走行OK⁉

こんばんわオオガキです!

今年の梅雨は7月20日ごろまで続く予報らしいですね(^^;)去年が短かったのでとても長く感じますが、当店の間テスト走行もまともにできないと思うと憂鬱です。。。納車済みのお客様達も今時期の天候には不安が多いことだと思います。フロントフェンダーがついていない車両ならば、少しだけしか降っていない雨も豪雨のようです。日本の素晴らしい天気予報を信じてイイ日を逃さず楽しんでください♪

ところで、雨の心配が少ないアメリカのお客様より頂きましたお話からまいります。

先日の社員研修ツアーにて納車させて頂きましたアーリーショベルなチョッパー様は、ほぼ毎日お勤めの後に乗って下さっていると連絡がきています。現在のロサンゼルスは8時半くらいならまだ明るいそうです。日本では暗くなったころにお勤めが終わるリズムだと思いますので、明るい時間が長いことはうらやましいことです♪

実はまだナンバープレートが発行されていません。日本とはルールが違うようで、手続してすぐにはナンバーが発行されないようです。アメリカでは、新車を購入するとナンバープレートはついていません。1~3ヶ月ほどあとに郵送されてきます。その間はナンバープレートがついていない状態でも公道を走ってもOKということがビックリです。ナンバーの代わりに張られている紙はTemporary IDと呼ばれ、それがあれば問題ないとのことです。

納車早々トラブルも発生していまして、LINE電話でご対応させて頂いております。プラグ交換が必要となっていましたので改めて新品予備プラグを購入してほしいわけですが、、、。

プラグ先端がネジ式タイプって多いわけではありませんし、年式だけでプラグを買おうとするとネジ式ではないモノが届いてしまうかもしれません。また、当店ではスタンダードなNGK製日本プラグはアメリカでは購入が難しいアイテムもあります。よって、アメリカでも買いやすくネジ式のプラグを調べさせて頂くきっかけとなりました(^^)

続いてコンデンサーの交換とポイントの調整も必要となりましたが、早々にも覚えて下さっております。。。イイきっかけとは言えないタイミングでしたが、今後いずれある消耗部品交換を経験してしまえば後も安心だと思います。

それにしても、日本とアメリカの国外距離でのサポートは初めてでありますが、さほど距離を感じないもんだな~っと思わせて頂けています。ネットを使った電話であれば電話代もかかりませんしビデオ電話もできますので、直接手伝いはできないものの、便利すぎてすごい時代だと感じます(*^^*)

 

さて、お次は彫金カスタムをご紹介です。

ガソリンタンクキャップに彫って頂きました!現在ではクロムメッキをつける前なので鉄地に彫り込んでいますが、この後メッキをしてキレイに仕上げて頂きます。このままでもカッコいいんですが鉄製のためサビだらけになってしまいます。

ヘッドライトのボディも彫金です。鉄製品を彫り込む場合はクロムメッキなどでサビ止めをしないと感性となりません。よって、アルミやブラスなどの金属に彫金することよりも高価になります。さらに鉄製の方が彫りにくいためにその代金も少し高めとなっています。

お次はロサンゼルスに戻しますが、、、

先日買い付けたばかりのロードスターの引き上げに行ってきた様子です!左はパートナーのサイモン、右はこの車両のオーナー様です。この方が長年レストアしてきた愛車を譲って頂く日です♪

USAのENDO号F150にトレーラーをつなげて引き上げに来ました。車高が低いモデルでも積みやすいとれーらーなので安心です。それにしても、この絵がとってもかっこよく感じます。

次のレストアprojectはこちらの57年シボレートラックだそうです。ピッカピカに直すのではなく、エイジングのままでなおすんでしょうか~?

無駄に強そうな顔面が好きです♬

リタイヤ前はホンダでメカニックをされていたそうです!まさにアメリカンライフなオーナー様。レストアして楽しんだら売って次のプロジェクトを、、、そんなカーライフもうらやましく思います(^^)

 

では本日はこれにておやすみなさい。。。

 

————————————————

みなさんがコツコツ押して下さっていることで順位が上がってきました<(_ _)>
引き続きポチっとよろしくお願いいたします。。。
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

★ハーレーダビッドソン:年式不明ショベル:グースボバー★カスタマイズド茨城県H様

他にもフェイスブックページにて約80枚以上の大量画像がご覧いただけます☆ココをポチっと!
「かっこいいねぇ~」っと思って頂いた方は、ぜひ「いいね!」「シェア」「コメント」をお願いします!

↓↓youtubeにて動画もご覧いただけます。ぜひぜひendoautochannelの登録もお願いします!

—————————————————–

みなさんのお力で当店ブログをぜひ応援お願いいたします。
お手数おかけしますが最後にポチッっと1回(^0^)/
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

Home > Archives > 2019-06

    合計: 7027767
    本日: 2448

Return to page top